> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 オザミ・デ・ヴァン 本店@銀座
FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

オザミ・デ・ヴァン 本店@銀座

2011.09.19 (Mon)

2011・9・5





今日は銀座~~~。


「マキシム・ド・パリ」に連れて行ってくれる!?
ハズだったのに・・・
ハズだったのに・・・・・
ソニービル全館休館だとー( ̄□ ̄;)!!

目の前真っ白。
まぁ予約なしだったらどうせ無理だっただろう。
と言い聞かせてぶらぶらと。

鮨もよかったけどフレンチの気分。
オザミ・デ・ヴァン 本店へ2名☆
オザミ・デ・ヴァン (4)


銀座2丁目、“プランタン銀座”の裏の裏にあるお店。
細い路地に面した一軒家~
オザミ・デ・ヴァン (2)
1997年開店、肩肘張らずに気軽に美味しいフレンチが楽しめる有名店です。

銀座裏路地にある1軒家の可愛いこちらのお店、
そう・・・・ここが都内に10店舗展開するあのオザミグループ“本店”です!!

ここが“オザミ”の出発点よ~

3階建の一軒家、1階~3階までの構成、
それぞれ違った雰囲気でアットホームでカジュアル、賑やかにフレンチが楽しめます。。
オザミ・デ・ヴァン (3)
色合いが可愛~い~

ちなみにこの一角の姉妹店「ヴァニュルス」や、「ネルソンズバー」も好きなの。


ではでは^^
オザミ・デ・ヴァン (5)

1階、2階はテーブル席。
1階の奥に客席に面したキッチンがあります。
オザミ・デ・ヴァン (96)
テーブル席の他、カウンターを備えた3階はバー的な使用も1人でも楽しめますよ。

ワタクシ達は2階へ。
オザミ・デ・ヴァン (94)
パリのレストランを思わせる昔懐かしい温かい雰囲気のお店です。
店内にはオーナーシェフの修業時代の写真などが~

予約はしていませんでしたが、唯一空いているというお席がありました♪
オザミ・デ・ヴァン (19) オザミ・デ・ヴァン (20)
しかし私達の入店した18時半の時点では、1~3階まで貸切状態^^



銀座にフレンチはたくさんありますが、こちらは
気軽にグラスワイン1杯からしっかりフルコースまで
さまざまなシチュエーションに対応してくれる素敵なフランス料理店♪
オザミ・デ・ヴァン (1)


こちらのシェフを務める金子栄一氏は、
舞浜シェラトンホテル勤務時代に“オザミワールド”総料理長の鈴木健一氏と知り合い、
その後ホテルなど数軒経て2003年同氏の誘いを受け入社したそう。

“フランス料理の王道をいきたい”と語るシェフ。
ボリュームたっぷり&シンプルな料理で、味はもちろん本物です
ロワール地方の郷土料理~~

しかしサービスはかたすぎずくだけすぎずの、
あくまでもフレンドリ~



メニュ~
オザミ・デ・ヴァン (6) オザミ・デ・ヴァン (7)
・アラカルト
・プリフィックススタイルコース
・シェフお任せコース

がございます。


ここに来たら7350円のシェフお任せコースに、
それにしか付けられない5種類×70ccのワインセットを付けるつもりでいましたが、
そちらのコースは料理を選べないため、
本日は“プリフィックススタイルコース”にしました。
オザミ・デ・ヴァン (21)
5250円で、
前菜2品、メイン1品、デザート1品選べるコース
です。


まずは
グラススパークリング(900円)☆
オザミ・デ・ヴァン (11)
ブラン ドゥ ブラン

もちろんシャンパンもありましたが、スパークリングでいいの~


忘れてはいけないパンの登場♪
パン
オザミ・デ・ヴァン (42)

全粒粉の丸いパン。
オザミ・デ・ヴァン (45)
噛むほど美味しい♪

バターももちろん~
オザミ・デ・ヴァン (43)



1皿目は選べる“冷たい前菜”
オザミ・デ・ヴァン (14)
・本日鮮魚のカルパッチョと季節野菜のマリネ
・生ハム(サンダニエーレ)と丹上さん家の夏野菜添え
・信州サーモンのマリネとタスマニアサーモンのマリネの食べ比べ フヌイユのサラダ添え
・吉田豚の塩漬け肉と鴨フォアグラのテリーヌ
・本日のスープ

の5種類から選びます。

シェアするつもりですが、お肉があまり好きではないお連れさん。。
それでも頼んでしまったにくー♪笑
オザミ・デ・ヴァン (29)
言語が通じないから勝手に・・・というわけではありません。汗

吉田豚の塩漬け肉と鴨フォアグラのテリーヌ
オザミ・デ・ヴァン (27)
わぁお!!
これはもう“肉”!!ですね(゜o゜)
オザミ・デ・ヴァン (44)

豚肉はもう塊!!
オザミ・デ・ヴァン (41)
そしてこのパテ状になったフォアグラですが、
濃っ厚でまた塊!!

うますぎー( ´艸`)
オザミ・デ・ヴァン (37) オザミ・デ・ヴァン (38)
旨味のあるゼラチン部分もまたうまい。。

分厚く食べ応えあり。
オザミ・デ・ヴァン (46)

添えてあるフランボワーズの風味のする甘酸っぱいケチャップとも合います。
オザミ・デ・ヴァン (40)

そしてピクルス添え~^^
オザミ・デ・ヴァン (39)



これ赤ワイン飲みたくなるわ。。

しかしやはりこれも飲みたいの。
生ビール
オザミ・デ・ヴァン (10)





そして2つ目の冷菜。
オザミ・デ・ヴァン (30)

信州サーモンのマリネとタスマニアサーモンのマリネの食べ比べ フヌイユのサラダ添え
オザミ・デ・ヴァン (31)

信州かな?タスマニアかな?
オザミ・デ・ヴァン (32)

タスマニアかな?信州かな?
オザミ・デ・ヴァン (33)

蕪のような野菜であるフヌイユと共に~
オザミ・デ・ヴァン (34) オザミ・デ・ヴァン (36)

食べても違いがよく分からないバカ舌な私ですが、
美味しいサーモン♪♪笑
オザミ・デ・ヴァン (47)



ここでワインに切り替え。
店内2カ所にワインセラーがあるそう。

・・・・さすがオザミ!!
物凄く豊富なワインメニュー!!


料理人としてフランスに修行に渡りましたが、
ワイン造りに魅せられてソムリエに転身したというオーナーソムリエの丸山氏。
そしてパリの二つ星レストランのソムリエになった経験をもった彼がセレクトしたワイン。

そして自然派ワインもバランスよく含む品揃えは、
グループ店の中でも最も充実していますの!!!!

フランス産を中心に揃える800種類以上あるワイン、
そしてグラスワインも常時40種類以上用意しています。
(もちろん写真なんて撮ってられません。笑)
そしてリーズナブルなワインも多く揃います!!
中には30万ほどするワインまで・・・・。

赤も白もいきたいのでボトルでなくグラスにしようかとおもいましたが、
375mlのキャラフェもグラスと共に多くございます。
オザミ・デ・ヴァン (17) オザミ・デ・ヴァン (18)
・・・のでそちらを赤白と注文することに。


まずは
キャラフェ白ワイン(2415円)☆
オザミ・デ・ヴァン (24)
クロード・ヴァル
フランスの白ワイン
やはり値段設定は高めね。

ハーフボトルの量なので、あっとゆーまに飲んじゃいます。
(あっとゆーまは大げさです。笑)



2皿目は選べる“温かい前菜”
オザミ・デ・ヴァン (15)
・フォアグラととうもろこしのホットケーキ トリュフのソース
・モンサンミッシェル産ムール貝のマリニエール風
・真鱈のブランダードのシンプルなグラティネ グーリドトマトと共に
・シンプルな吉田豚と国産鶏の白いソーセージ
・穴子の軽いスモーク サラダ仕立て

の5種類から選びます。

の前に・・・
お代わり
オザミ・デ・ヴァン (48)




オザミのこれはいきますわ!!
このお店のスペシャリテ
フォアグラととうもろこしのホットケーキ トリュフのソース
オザミ・デ・ヴァン (51)
これよー(≧∀≦)

この店で生まれた定番中の定番です。
コレを目当てに訪れる人も少なくないんだそう。


2枚のパンケーキフォアグラを挟んだもの。
オザミ・デ・ヴァン (50)

周りには酸味あるトリュフソース
オザミ・デ・ヴァン (57)

激うまですが・・・・(*´д`*)

大粒な塩の利いた
ほのかに甘みのあるふわっふわなパンケーキ!!
オザミ・デ・ヴァン (58)

中にはなんと贅沢!!!!
フォアグラが丸ごと入っている1品!!!!!
オザミ・デ・ヴァン (56)
惜しみもなくふぉあぐらーー!!

そしてトリュフソースを付けて・・・
なんて贅沢なサンドイッチ。。。。
オザミ・デ・ヴァン (60)
幸せ・・・・。


しっかりした赤が飲みたい。。

白ワイン空ける前に赤ワインもいってしまえ。
キャラフェ赤ワイン(3465円)☆
オザミ・デ・ヴァン (28)
シャトー・ミランボー・パパン
フランス・ボルドーの赤ワイン
お店でもおススメだそうです^^
こちらも375mlで。

ちなみにフルボトルでもこのくらいの値段のワインもありましたよん。


またも~
お代わり
オザミ・デ・ヴァン (49)



そしてもう1つ選んだ前菜
真鱈のブランダードのシンプルなグラティネ グーリドトマトと共に
オザミ・デ・ヴァン (52)

想像と違ってびっくり。
マッシュポテトですね!?
オザミ・デ・ヴァン (54)
真鱈を混ぜたマッシュポテトですね!?
しつこい^^;?

最初はそのまま、途中で
トマトソースを付けて食べるんだそう♪
オザミ・デ・ヴァン (53)

滑らかな口当たりで、
鱈の旨味やじゃが芋の甘みもよくします。
オザミ・デ・ヴァン (59)
美味しい~♪

バターを塗り込んだお代わりしたパンに、
トマトソースと共にこちらもサンド!!
オザミ・デ・ヴァン (55)
この食べ方ベスト!!笑



3皿目は選べる“メインディッシュ”
オザミ・デ・ヴァン (16)
・本日のお魚料理
・オーストラリア産 サフォーク種 仔羊のロースト レモングラス風味
・仏ランド産 プーレジョンヌ(地鶏)モモ肉のコンフィ ディアブルソース
・吉田さん家の豚 骨付きロース肉のロースト
・和牛ほほ肉のポルト酒煮込み
・和牛ロース肉のロースト 粗塩風味
・仏産 クロワゼ鴨の丸々一匹ロースト(2名より各+1050円)

の7種類から選びます。


の前に・・・
お代わり
オザミ・デ・ヴァン (61)

バターもお代わり~~
オザミ・デ・ヴァン (62)



メインにあると必ず選んでしまうラム肉。
オザミ・デ・ヴァン (67)

オーストラリア産 サフォーク種 仔羊のロースト レモングラス風味
オザミ・デ・ヴァン (68)
やぁんらむー♪♪

すんげ柔らかー(゜Д゜)でうまー(゜Д゜)
オザミ・デ・ヴァン (69)
この脂身がんまい。

でもちょっと脂身が多すぎかな?笑
オザミ・デ・ヴァン (80)

もう少し赤身部分が多いとなおよしです。
オザミ・デ・ヴァン (76)

下に敷いてあるゴーヤとキャベツの炒めも脂絡んでんま~
オザミ・デ・ヴァン (70)



何個食べたのかしら。。汗
お代わり
オザミ・デ・ヴァン (63)
頼んでいるのではありません。
スタッフの方が、なくなるとすぐに持ってきてくれるのです!!
ためらいながら持って来る気もする。。。。笑



ここで先ほどと同じ赤ワインをキャラフェで追加。
オザミ・デ・ヴァン (25)
違うの頼みたかったのにーーー( ̄□ ̄;)!!
とっても美味しい赤ワインだったからいいんですがね。。。。
料理の写真に忙しいので、同じものだと楽なんですがね。。。
色々飲みたがりやの私にはやっぱり残念。。



んでもう1つのメイン。
オザミ・デ・ヴァン (66)

本日のお魚料理
オザミ・デ・ヴァン (65)

見た目もきれい。
オザミ・デ・ヴァン (71)

本日の魚は“黒鯛”
オザミ・デ・ヴァン (73)

トマトで炒めた野菜と一緒にいただきます♪
オザミ・デ・ヴァン (79)

白身魚ですが、中はジューシーな黒鯛です( ´∀`)♪
オザミ・デ・ヴァン (78) オザミ・デ・ヴァン (77)

このソース!・・・は、何だろう。笑
オザミ・デ・ヴァン (72)

オイルに絡めて食べたサラダ添え~。
オザミ・デ・ヴァン (74) オザミ・デ・ヴァン (75)


最後の・・・・
お代わり
オザミ・デ・ヴァン (64)
本当はこんなとこでパンなんて貰えませんよ。
なんて恥ずかしい客かしら~。汗

だって次のデザートまで時間かかるんだもーん。


さてさて食後のお楽しみ~
オザミ・デ・ヴァン (8) オザミ・デ・ヴァン (9)

最後の選べる“デザート”
オザミ・デ・ヴァン (81)
・高貴なプリン
・バニラビーンズたっぷりのクレームブリュレ
・ココナッツのブランマンジェ
・ガトーショコラ(アガリグア)季節のソルベ添え
・シャーベットの盛り合わせ

の5種類から選びます。




デザートの1つは
“バニラビーンズたっぷりのクレームブリュレ”
に決定。
ガトーショコラも食べたいですが“高貴なプリン”がおすすめだそうで、そちらに。
ちょっと似たもの同志になっちゃったかな?とおもいながらも。


バニラビーンズたっぷりのクレームブリュレ
オザミ・デ・ヴァン (89)

キレイにこんがり^^
オザミ・デ・ヴァン (90)

スプーンを入れるとパリッと!!
オザミ・デ・ヴァン (91)

そして中はとろ~( ´艸`)
オザミ・デ・ヴァン (92)
すんげーうまいクレームブリュレ!!!

表面は香ばしく苦めなキャラメル!!
そしてとろりとした中身は、
名前の通りバニラの香りがものすごくするクリーム( ´∀`)

絶妙な組み合わせです!!



そしてデザートと一緒にハーブティ~
オザミ・デ・ヴァン (82)
・・・・・にしようかと思ったけどやっぱり酒精強化ワインに~
ポモード・ノルマンディ(800円)☆
オザミ・デ・ヴァン (83)
甘いけど美味しい♪
〆のデザートと一緒に飲むのに最近ハマり気味。



んでもってこちら
高貴なプリン
オザミ・デ・ヴァン (88)

これまたなんとも美味しいプリーン( ´艸`)
オザミ・デ・ヴァン (87)

こちらもバニラビーンズたっぷり使った滑らかな系プリンで、
キャラメルのほろ苦さとこれまた絶妙にマッチ。。。
オザミ・デ・ヴァン (93)
美味しくて飲むように完食。笑



只今ー時、
周りを見るともう満席です。


ご馳走さま(o^_^o)

あー結構酔っ払った~~

けど行っちゃう。
お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

        ↓↓↓↓↓↓↓
          BAR 保志




関連ランキング:ワインバー | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅






スポンサーサイト



12:57  |   ・イタリアン・フレンチ・鉄板焼き・ステーキ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1077-f790f2c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |