> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 ル・ブルターニュ@神楽坂
FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ル・ブルターニュ@神楽坂

2011.10.06 (Thu)

2011・9・23







今日は神楽坂~。

食事はあるけど飲みは初めての神楽坂です!
ル・ブルターニュ (1)

やっとこちらに来れましたぁ♪
ル・ブルターニュへ☆
ル・ブルターニュ (8)

神楽坂駅徒歩8分くらい、
もっと近い飯田橋駅徒歩5分くらいの
神楽坂毘沙門天向かいの小道にあるお店。
ル・ブルターニュ (3)

ブルターニュ生まれのベルトラン・ラーシェ氏が1996年日本で最初に開いた
本場と比べても遜色ないガレットが味わえる大変人気なクレープリーです。
ル・ブルターニュ (5)

東京・神楽坂に1996年、日本初のクレープリー “ル ブルターニュ”を開業し、
続いて1998年、表参道に2号店をオープン
神楽坂、表参道の2店舗のみです。

日本に本格上陸中したフランスで人気の「ブレッツカフェクレープリー」もこちらの姉妹店で、
そちらはパリ、カンカルに1店舗ずつと、日本には関東に6店舗ございます。


ハヤリのガレット、そば粉クレープの出発点(店)ですか~^^
ル・ブルターニュ (23)


そしてイタリアンの料理人としてスタートした現シェフは、
いくつもの「ル・ブルターニュ」の姉妹店の立ち上げに携わり、
2000年、神楽坂店のシェフに就任
しました。

味もメニューもインテリアも本場そのままで、
日本発の店ながら、フランスにも出店し人気を博すという実力派!
ル・ブルターニュ (7)
特に昼時は大変混み合うので予約するのが無難ですよ。


フランスの田舎町の食堂のような温かな雰囲気です。
ル・ブルターニュ (25)

可愛らし~い絵画や陶器、絵皿などのインテリアが^^
ル・ブルターニュ (11) ル・ブルターニュ (26)
そうプロヴァンス地方の文化そのものを知ってもらいたいと、
食器や装飾品も現地品なんだそう!

今の時期には最適なテラス席もございます~。
ル・ブルターニュ (67)



アルコールドリンクメニュ~
ル・ブルターニュ (13)

3種類あるブルターニュ地方のビールから!
そば粉を使ったガレットに合わせるものは~
(ガレット来る前に飲んじゃったけど。)
そばビール(850円)☆
ル・ブルターニュ (21)
ブルターニュ地方の“ABマーク”の付いたオーガニックビールです。
美味しい黒ビールですね♪

“ソバ”というと日本のものなイメージがありますが、
アジアはもちろん、ヨーロッパやアメリカ大陸でも栽培されているグローバルな作物なのです~


前菜メニュ~
ル・ブルターニュ (17)
ガレット以外のアラカルトも気になるものが豊富です♪



セルティック風サーモンのサラダ(1500円)☆と
バゲット

ル・ブルターニュ (27)
セルティック風サーモンのサラダ
ル・ブルターニュ (28)

サーモンを並べた上に、サラダパリパリのそば粉で作ったクレープをトッピング( ´∀`)
ル・ブルターニュ (31)

ル・ブルターニュ (30) ル・ブルターニュ (29)

食べべご耐えある、
厚めにカットした1枚大きなサーモン
ル・ブルターニュ (37)

サラダに巻いて食べてもパンに乗せてもまたうまー( ´艸`)
ル・ブルターニュ (35)



バゲット
ル・ブルターニュ (32)
これはお通しなのかな?頼んだ料理の何かに付くものなのかな?

カリフワッなフランスパン^^
ル・ブルターニュ (33) ル・ブルターニュ (34)



ここに来たらシードルは是非いきたい
ル・ブルターニュ (14)
オーナーがブルターニュで買い付けるというブルターニュの特選物。
ヴァルドランスのりんごの発泡酒“シードル”はオーガニックを含む4種類ございます。

果実味を生かしたドライな“セリエ・アソシエ社”のものとこだわっているんだそう。

シードル“ヴァルドランス”(600円)☆
ル・ブルターニュ (51)
辛口シードル、リンゴの低発泡酒~

ちなみにフ“セリエ・アソシエ社”は、ランスに数多くあるシードル・メーカーの中でも、
濃縮還元果汁や砂糖を一切加えず、その年に収穫されたブルターニュ産の
りんご100%天然果汁のみを使用
するという
伝統的製法を今日まで受け継いでいるシードル醸造所です。



ポワレも!
ポワレオーガニック(700円)☆
ル・ブルターニュ (18)
オーガニックな洋梨の微発泡酒




田舎風パテとパテ ド テットの盛り合わせ(1500円)☆
ル・ブルターニュ (38)


田舎風パテ
ル・ブルターニュ (39)

濃厚なクセのない美味しい田舎風パテ♪
ル・ブルターニュ (45)


パテ ド テット
ル・ブルターニュ (40)

パテ ド テットは塩気がちょっと強めで、
肉々しい煮凝り!
ル・ブルターニュ (47)

赤身と脂身のバランスもよく、
いやぁこれまた美味しいです( ´∀`)
ル・ブルターニュ (46)

サラダとマスタードで食べますよ~^^
ル・ブルターニュ (42) ル・ブルターニュ (43)

付け合わせのピクルスも美味し~い♪
ル・ブルターニュ (41)

お酒がすすみますな。。。


ワインメニュ~
ル・ブルターニュ (49)

ロワール、プロヴァンス、ラングドックのワインの品揃えも充実しています。

今月のおすすめワインメニュ~
ル・ブルターニュ (50)

グラス白ワイン(950円)☆
ル・ブルターニュ (53)
コルネ コリウール カーブ ドゥ ラベルス



よし!!!
ガレットメニュ~
ル・ブルターニュ (15)
日本でクレープといえば甘味のデザートを連想しますが、
本場フランスでは“ガレット”をメインに、
前菜からデザートまでフルコースで楽しむ食事
なんです。


まずはクラシックな、
卵・ハム・チーズの入ったガレットにするつもりでしたが、
やはり“ガレット スペシャリテ”を。
マレシェール(1680円)☆
ル・ブルターニュ (56)

ブルターニュ産アーティチョーク、トマト、ほうれん草、
目玉焼き風タマゴ、スイスのグリュイエールチーズ

の入ったガレットです。
ル・ブルターニュ (58)

ガレットの原料そば粉と水、塩のみ!

フランスでも修業を積んだ職人が専用の焼き器で焼きます。
熱が鉄板全体にムラなく伝わる工夫が施されていて、
薄く均一に焼くことができるんだそう。
ガス火であるのも、温度を長く一定に保ち、
何枚も連続して焼き上げることができるポイントなんだってぇ。

そんなこだわりで
端はカリッと香ばしく!!!
ル・ブルターニュ (57)

中はモチモチに焼けたガレットになるんですね♪
ル・ブルターニュ (62)
塩味と甘味がみごとにマッチしてます。

こだわりの食材に半熟卵も絡まり最高です( ´艸`)
ル・ブルターニュ (60)

久々に食べたアーティチョーク、美味しいです!!!
ル・ブルターニュ (61)


気になったこちらを最後に。
自家製リキュール(850円)☆
ル・ブルターニュ (66)

不思議な形をしたものを漬けたリキュール。
ル・ブルターニュ (64)
これが“りんご”なんだそう。
うん、これはまさにカルヴァドス、アップル・ブランデですね!!!

やはりアルコール度数は40°あるんだと!

そんなある感じは全くしませんが、
とろりと甘みある、めちゃくちゃ美味しい食後酒です♪


とっても可愛い現地のおじ様店員さんに癒され~~

ご馳走さま(o^_^o)

飢饉を何度も救ったという“ソバ”のクレープが、
何世紀もの間“主食”であったブルターニュ
。。
これが主食ってのも素敵。。。。。



せっかくの神楽坂!
まだ食べ足りないし、次行きますか!!

お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

       ↓↓↓↓↓↓↓↓
     MARGHERITA PAGLIACCIO


デザートのガレットも食べたかったなん。。。。




関連ランキング:クレープ | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅



スポンサーサイト



14:42  |  ● 神保町・神楽坂・飯田橋・御茶ノ水 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1093-45a64d0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |