> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 22@銀座
FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

22@銀座

2012.09.04 (Tue)

2012・8・11②





       Zugspitze
     ↑↑↑↑↑↑↑

の続き~


オーストリア&ドイツのビール&料理を楽しんだのち~

まだまだ飲みます!
22へ☆
22 (1)

「 トゥ・トゥ」は、銀座駅1分くらい、有楽町駅5分くらいの
並木通りにある2階のお店。

リーズナブルに美味しい料理やお酒がいただける
人気のビストロワインバーです。

ケータリングサービスからスタートした、(株)グローヴディッシュ
東銀座の人気フレンチビストロ「アン テリブル」に続き、
2011年6月6日に2つ目の店、ここ 「22( トゥ・トゥ)」をオープン
しました。

予約は19時半までに来店できる方のみ!
受け付けています~。
それ以降は当日に電話するか来店するか。


キレイとは言えない雑居ビルの階段を上っていき、
木のドアを開けますと~
22 (44)

温かみある店内入ってすぐにテーブル席。
22 (52)

大きな1枚板のテーブルは、相席ですが、ゆったりしています^^
22 (3)

奧にはカウンター席が10席ほど。
22 (96)

シックでおしゃれな空間でもありますが、
カジュアルで入りやすい雰囲気です。
22 (55)

メニュ~
22 (6)
ドリンクはワイン中心!

ワインのメニューはございません。

赤のボトルを頼む前にとりあえずあ1杯だけグラスで白ワインを。
グラス白ワイン(600円)☆
22 (11)
グラスは各1種類。


フードメニューはボードから!
22 (10)

サーモンのマリネ(800円)☆
22 (23)

珍しいですね!
こちらのサーモンマリネは大きなそのまんま1枚サーモン!!
22 (24)
サーモンステーキでなぁい♪

上にはドレッシングで和えたトマトや玉ねぎの野菜マリネに、
ローズマリー
が乗っています♪
22 (25)

バルサミコソースとオリーブオイルで^^
22 (26)

各自ナイフでかってぃんぐー♪
22 (30)



お通し
22 (19)
お通しはパン。
まず来たのはフォカッチャとバゲット。

他には薄切りバゲットと、3種類ございます♪

美味しくてあっとゆーまに食べてしまったフォカッチャ。
22 (28)

むっちりとしっかりしていて、噛むほど甘み広がります( ´艸`)
22 (29)

フランスパンも、カリフワ、美味しい~^^
22 (31)

これらはなんと食べ放題(≧∀≦)!!



ズワイガニとアボカドのトマトファルシ(800円)☆
22 (18)

ほとんどのお客さんが頼んでいるといってもいいでしょう。

くりぬいたトマトに、アボカドやズワイガニ、野菜などを
溢れるくらいに詰め込んだ
サラダ。
22 (20)

ん~盛り盛り!!
22 (14)

半分に切ってみると、めいっぱい詰まってます( ´∀`)
22 (21)

周りにはオイルと何かの(笑)ソース~
22 (17)

濃厚なアボカドと蟹の旨みに酸味も加わった、
このお味とっても美味しい( ´艸`)
22 (27)



では、ボトルの赤を入れましょう!!
ボトルワインは棚に並んでいるものから自分の目でみて選びます
22 (50)

価格は2500・3500・4500円均一と、とってもリーズナブル!!

まだそこまで酔っ払ってません、味はわかります!
まぁ3500円あたりいきましょ~~
ボトル赤ワイン(3500円)☆
22 (32)
カデ・ドック カベルネ・ソーヴィニヨン
フランスのミディアムボディな赤ワイン

もともとお安めなワインですが、美味しいです。


お代わり
22 (33)
フォカッチャを指名すると、フォカッチャは売り切れみたーい(>_<。)

けどこのフランスパンも美味しいの。
22 (40)


きました!
22 (35)

オープン♪

牛ホホ肉のパルマンティエ(1200円)☆
22 (36)

ココット皿に牛頬肉を入れ、マッシュポテトをぎっしり詰めた1品。

スプーンでごそっと。
22 (37)

底には
22 (42)
挽き肉はよくみかけますが、私にはすごく嬉しい、しっかりと肉です!
柔らか~い美味しい頬肉(*´д`*)

滑らかなたっぷりマッシュポテトと一緒にとっても美味しい!!
22 (39)

またもバゲットお代わりし、たっぷり乗せます。
22 (43)



“豚ロースのグリル”か、“バベットステーキ”を食べたいワタクシ・・・
しかしお連れさんはもう肉が食べたくないとのこと。。

野菜を摂りましょ野菜を!
季節野菜のアンチョビソース(1000円)☆
22 (45)

ココットに入った色とりどりのグリル野菜!
22 (46)

トウモロコシ、パプリカ、茄子、トマト、玉ねぎ、ズッキーニ、
ラディッシュ、芽キャベツ、オクラ、サツマイモ
などなど
盛りだくさん!!
22 (48)

生よりグリルが好きー( ´∀`)
22 (49)

別ぞえのバーニャソースに付けて頂きます♪
22 (47)
しっかりしたタイプのソースで、
グリル野菜をそのままにソースをパンにも付けて食べてたり~~


もう1本いっちゃいます!

酔っ払いになってきた只今は~
安いのでいーの。
ボトル赤ワイン(2500円)☆
22 (56)
レ・タンヌ オクシタン メルロー
フランス・ラングドック ルーションメルロー100%のミディアムボディな赤ワイン


いくでしょう。
フランス産チーズ盛り合わせ(800円)☆
22 (69)

・ヴォーフォール
・ブルーデュース
・ラングル
・ブリードモー

の盛り合わせ。
22 (71) 22 (72)

22 (73) 22 (70)

チーズの種類を聞いたら、わざわざ紙に書いてくれました!!!

こちらにはバゲット類は付きません。
だってお通しが食べ放題ですもん( ´艸`)
22 (61)

ん~厳選チーズ!!!800円はお得です!

初の薄切りバゲットは、とってもカリカリ^^
22 (62)



そしてもう結構な酔っ払いです。。


大好きなパテドカンパーニュを注文したところ
メニューにないハム盛り合わせもおすすめですよ。
と感じ良いスタッフの方に言われてしまったので、そちらにしました。(笑)
ハム盛り合わせ(800円)☆
22 (64)

・パルマ産生ハム
・サラミ
・チョリソ

の盛り合わせ。
22 (67) 22 (68)
ありゃ、1番好きなパルマ産生ハムの写真がない。。

付け合わせには“根セロリ”が♪
22 (66)

こちらにもバゲット類は付きません。
だってお通しが・・・笑
22 (63)
どんだけお代わりするのん。?汗

チーズも一緒に~♪
22 (75)

ワインが進むが酔っ払い~~~。



最後にデザートいきましょう!狙っていたサヴァラン
と、“フォンダンショコラ”を注文しようすると、
メニューにないデザート、“桃のコンポート”もおすすめされ、
フォンダンショコラを止めて注文しちゃいました~(笑)

酔い醒ましにこちらも。
ホットコーヒー
22 (86)

ブラックコーヒーが・・・・
22 (82)
染みます( ´∀`)


まずは~
サヴァラン(700円)☆
22 (87)

別ぞえのシロップをドパーとかけて頂きます♪
22 (89)

これが人気のサヴァラン!!
22 (88)

激うまサヴァラン
22 (90)

洋酒の効いたしっとり生地に、
もったりしたバナナ入りクリーム、アイス、
洋酒にどっぷり浸かったレーズン
が絶妙(*´д`*)
22 (93) 22 (91)

サヴァランとはこんな美味しいスイーツなのっです・・・
ハマりそう。。。。

あーでも酔っ払い・・・


やっぱり食後酒もいきたいわ~
なんてぶつぶついいながら・・・
並べていただきました!!(笑)
22 (76)

ブランデーやらポートワインやらカルヴァドス~
これ~
マール(1000円)☆
22 (81)
ヴュー・マール・ド・ブルゴーニュ ア・ラ・マスコット
く~(=^~^)o



こちらはメニューにはないおすすめされた1品!
桃のコンポート
22 (83)

かわゆー(^^)ノシ

ゼリーの上に大きな桃が半分ごろっと乗ってます!!
22 (84) 22 (85)
上にはクリーム♪

桃の甘み、爽やかゼリーがすっきり美味しい!!
22 (92)

最高に美味しく、ペロリと食べた記憶はありますが、
断面図を撮る余裕もなく、底はどうなっていたか記憶にない酔っ払いでした。。汗


ご馳走さま(o^_^o)


とても感じ良いスタッフの方々で、本格的な美味しい料理やドリンクがリーズナブル。
これは人気が出るのがわかりますね。




関連ランキング:ワインバー | 銀座駅有楽町駅銀座一丁目駅


スポンサーサイト



01:02  |   ・バル・ビストロ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1309-568704a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |