> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 ドバイ&アブダビ旅行 1日目 前半
FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ドバイ&アブダビ旅行 1日目 前半

2012.10.14 (Sun)

2012・9・25





初めての中近東、アラブ首長国連邦!!

さっそくラクダがお出迎え~~
行 (106)



アラブ首長国連邦(U.A.E.)
RIMG1427_20121015000439.jpg
アラビア湾の入口に横たわるアラブ首長国連邦は
面積82,880km²、人口2,523,915人 、まぎれもなくアラビアで注目度ナンバーワン。
早くから観光開発に着手したこの国は最も安心して滞在できるアラブの国として知られています。
1971年に独立したこの国は、国名からわかるように
アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジマン、ウム・アル・カイワイン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマ
というペルシャ湾の入り口にある、
アラビア半島の東側の7つの首長国が集まって1つの国を形成しています。
連邦の首都はアブダビ、通貨はUAEディルハム (DH) 、言語はアラビア語 、宗教はイスラム教です。


首都であるアブダビで一泊。、
そして首都アブダビを超える開発を遂げたドバイ。
この2つの首長国へ、いざ!



アブダビ
行 (104)
“アラビアの宝石”とも称されるU.A.E.最大の首長国アブダビ
ドバイから海岸線沿いに南西へ2時間ほど走るとございます。
アラビア半島から突き出した細長い島に開かれたアブダビの町は、
上空から見るとサソリのような形をしています。
裕福な財政に支えられたアブダビ首長国の首都であるとともに、アラブ首長国連邦の首都でもあります。

サソリの頭の部分にあたるのが市街の中心部で、はさみにあたる部分が港とビーチエリア。
尾の部分にあたる空港から市街までは高速道路が整備され、車なら約20分ほどの距離です。
ほんの数十年前まではほこりまみれの小さな村だったというアブダビは、
嘘のように今では高層ビルが林立。
RIMG0209_20121006105326.jpg
アブダビとは“ガゼール(小レイヨウ)の父、故郷”を意味するアラビア語です。

昔から語り継がれる民話によると1961年、
海岸線をガゼールの足跡をたどってやってきたバニヤスの猟師達が
泉を発見したのが移住のきっかけとされています。
1962年から始まった石器時代とともに、急速な発展を遂げたアブダビは、
世界でも類を見ない石油で潤う大都市へと発展
しました。

アブ (527)
ドバイに追随する勢いで発展を続けているアブダビへは、
一目見ようとドバイ発の日帰りツアーも人気だそうですよ。


ちなみに時差は日本より-5時間、公用語はアラビア語ですが、
8割以上が外国人で英語が広く共通語として使われています

アブダビ国際空港
行 (108)
アブダビ国際空港は3つのターミナルで成り立ちます。
ターミナル1にはエールフランスやエジプト航空などが乗り入れ、
ターミナル2にはスリランカ航空など、そしてターミナル3にはアブダビの顔ともいえる、
私達も利用したエティハド航空の専用となっています。

大きい空港ではないので、どちらに到着しても迷うことはないでしょう。

行 (107)

空港からとりあえずホテルへ。
さすが石油国、ガソリンは1リットル35円ほどだそう!!

行きます!あの!
アブ (31)

憧れの!!
アブ (30)

あのホテルにて!!!
アブ (29)

そう!!
あの、エミレーツ・パレスヽ(≧▽≦)/
アブ (519)

チェックインは15時と聞いていましたが、
朝5時に荷物を預けに行くともう入れました♪
あまりに素晴らしい、“エミレーツ・パレス”の話は後ほど。。笑

まずは朝ご飯を食べに違うホテルへ。


年に2回しか雨が降らないというアラブ、
しかし何故だか湿度は高く、至る場所にパーム(ヤシの木)が!!
アブ (150)
不思議。。。

天気予報なんていらないわね~。

ホテル“Radisson”へ。
アブ (35)

近代的なホテルのような感じですね。
アブ (36)

私達が宿泊するホテルとは全く関係ない、
こちらのホテルでなぜだかブレックファストです~。
しかしきれいなホテルです。
アブ (37)

ASSYMETRI
アブ (39)

広々した中席を取り・・・
アブ (40)


生搾りフルーツジュースをゲットし!
アブ (41)

いざε=ヾ(*~▽~)ノ
アブ (72)

第一陣!!
アブ (50)

目移りしてしまいそうな、ずらりパンをゲット。
アブ (43)

アブ (62) アブ (63)

美味しい♪
アブ (55)

菓子パン系は最後に珈琲と一緒に食べましょう。

チーズにハムはもちろん。
燻製サバにスモークサーモン。
アブ (45)

その他もろもろ。。
アブ (46) アブ (47)

チーズやパンは2人にて。
アブ (53)

ハムはとりあえず全て。
アブ (52)

しかしこれだけで大分満腹。。


しかし奥にまだあるのです!!汗
アブ (73)

アブ (60) アブ (61)

ビーンズに~
アブ (70)

焼きそばがうまい!!
アブ (48)

美味しかったのはまた。
アブ (49)

久々のフレンチトースト~
アブ (51)


野菜たくさん取りましたら。
アブ (56)
ホモスのうんちくはドバイで・・・

もういっちょ!
アブ (65)

ちなみにこの緑の野菜・・・
タブーレ
鮮やかなグリーンが目を引くこちらは、
ミントやパセリ、トマト、玉ねぎなどをオリーブオイルで和えたサラダ。
爽やかなレモンの香りは肉料理にぴったりです。


サンド~
アブ (66)


〆にはお決まり。
アブ (44)

フルーツ&ヨーグルト♪
アブ (67)


ナッツ、ドライフルーツをたっぷり入れて。。
アブ (54)
大好きだからって摂り過ぎた・・・。

プレーンのヨーグルトを。
アブ (71)

そしてイン!!!
アブ (75)



食事終了とともに。
アブ (69)

温かいハーブティーでリラックス~
アブ (68)

あまりにお腹がふくれ過ぎてしまいました(苦笑)
テラスのベンチで一休みしたら~
アブ (76)

さぁ、これから観光です!


ちなみに・・・
交通にはほとんどにタクシーを利用しましたが、とあるタクシー、
1年で28万5千キロ走っていました(゜Д゜)ワタクシ一生かかってもそんな走らなそうです。。



走る車は高級車や大きな車ばかり!!!
さすがにフェラーリなどの超高級車はそう見かけませんね。
圧倒的に多いのはランクル、トヨタのランドクルーザーです!!
日本車がほとんどで、8割が日本車だそうです。
後はポルシェも多く、韓国車やアメ車は壊れやすくダメだそう。
なんだか嬉しいですよね。
そしてそして誰もが日本車に詳しい・・・笑

富裕層にとって車の所有者と車種はステータス!
ドバイではナンバープレートもファッションの一部。
人気の番号が何百万という価格で競り落とされたり、
アブダビでは1番に15憶円以上の値が付いて話題になったそう
。。。

ホテルから乗るタクシーはみんなレクサス~~

税金のない国、アラブ首長国連邦・・・最高!!!


ここに行かねば!
アブ (83)

シェイク・ザイード・グランド・モスク
(シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン・モスク)

アブ (79)

2007年にオープンした、約4万人を収容する規模は世界で3番目
という大きさの
世界最大級の巨大モスク。
アブ (80)

オープン後、アブダビの新しい観光名所として毎日大勢の観光客が訪れ、
アブダビを訪れるなら絶対はずせない名所です。
アブ (86)

“UAE建国の父”である前大統領の
シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーンが名前の由来
とされ、
工事の際には、イタリア、ドイツ、トルコ、イラン、中国など世界中からデザイナーや建築材料が集められました。
アブ (98)

太陽の光の中で白とゴールドに輝くモスク
アブ (91)

姿を映すプールに囲まれていて、その美しさを強調しています。
アブ (93)

この先女性は入口でアバヤ(アラブ人女性伝統衣装)を着用しなければなりません。

アブ (126)

そう、こんな感じに(笑)
     アブ (99)
無料貸し出しなのでご安心~~


では礼拝ホール内に入りましょう。
アブ (101)


か・・・可愛い!!!!
アブ (103)

花や葉をモチーフに、象嵌細工が施された壁。
アブ (104)

そして天井から吊るされた・・・
アブ (102)

これが噂のシャンデリア!!?
アブ (106)
・・・ではないみたいです。


この先がメインの礼拝ホール。
アブ (114)

ふぁーーー(@_@)
アブ (122)
これです!!

メインホーム中央のスワロフスキー社のクリスタルを散りばめた24金のシャンデリア
アブ (118)

直径10m、高さ15m、重量9t、7億円相当モスク内では世界一の大きさ

アブ (109)

1かけくれーー!!
アブ (115)


さらに注目すべきはプレイヤールーム内の足元にに敷き詰められた世界一大きい、5700㎡の手織ペルシャ絨毯
アブ (121)
イランでデザインされ、1300人もの職人が約20ヶ月かけて手織りしたもの。

なんと総工費はDh20億という、世界一尽くしのモスクです。
アブ (124)
大きさも驚きですが柄も大変美しいく、
凛とした佇まいと絢爛豪華な内装に、足を踏み入れた人誰もが言葉を失うといわれています。


規模自体は世界で3番目、
ドバイが大好きな“1番”じゃないのですね~w


もう少し遅い時間や、金曜の礼拝時には大分混雑しますが、
本日は早朝だったため、こんなゆったり回れました。

もう1度!!!笑

80個以上の大理石のドーム!
アブ (90)
真っ青な空に白いモスクが映えているこの姿、なんとも!!

約1000本の大理石の円柱!
アブ (97)
こちらにも象嵌細工が施されています。

24金めっきのシャンデリア!
アブ (108)

1本1本の手で結んだ世界最大の手織りカーペット!
アブ (112)

それだけでなく・・
アブ (117)

柱。
アブ (120)

壁。
アブ (119)
全てに魅了されます。。




続いてマーケット“スーク”をちらり・・・・
有名スークはドバイでまた行きますが、
スークとはアラビア語で“マーケット”という意味です。

ベジタブル&フルーツ マーケット
アブ (128)

ずらりと並ぶ、野菜や果物。
アブ (135)

太田市場のような感じですかな!?
アブ (127)

よく見る野菜や果物から、ちょっと変わったものまで。
アブ (130)

しかも安い!!!
アブ (134)



続いて・・・
アブ (136)

フィッシュ マーケット
アブ (137)

こちらはガンガン冷房きいてます!!
アブ (138)

生臭い中、ずらりと並ぶ、魚。
アブ (145)

こちらは築地市場のような感じですかな!?
アブ (144)

毎朝漁師さん達は、その日に捕れた新鮮な魚を波止場におろし、販売の準備をします。
アブ (148)

見たことないものばかり!!!
アブ (139)

サバや鯛のようなものはありました~
アブ (143)

ドライフルーツや・・・
アブ (146)

レストラン(なのかな??汗)らしきものも!
アブ (147)


ちなみに、こんな魚が捕れるみたいですね。
アブ (186)




そして向かうは・・・
ヘリテージ・ビレッジ
アブ (155)

ブレイク・ウォーター・パークにあり、土壁のタワーが目印。
アブ (154)

ヤシの葉で囲まれた中はベドウィンのテントなどか配され、
小さな港町だった時代の生活の様子がわかるようになっています。

アブ (161)

ヘリテージっぽい置物ね~
アブ (152)

初めて日本語見かけました!
アブ (160)

ホテルや観光地、レストランなど至るところにある、
前大統領のシェイク・ザイードの肖像画。
こちらには第2代アラブ首長国連邦現大統領肖像画
アブ (151)

昔の生活が再現されてますね。
アブ (158)

著しく発展した国ですからね。
アブ (187)

何に使ったのでしょう。
アブ (171) アブ (162)

博物館には昔の武器やコーヒーポットが展示されています。
アブ (163)

またこちらのワークショップ
アブ (185)

中では壷を作ったり、織物をしていたりする職人の姿を目にすることができます。
アブ (175) アブ (176)

アブ (177) アブ (178)

アブ (180) アブ (179)
 
なんて優しい人が多い国なのかしら(´ー`)
アブ (181) アブ (183)

海も見渡せます。
アブ (164)

白い砂浜に真っ青な海。。
アブ (165)
併設されたレストランでは潮風に吹かれながらアラブ料理も食べられます。



牛がおる~
アブ (172)

あひるがおる~
アブ (174)

らくだもおる~
アブ (161)

水浴びしとる・・・
アブ (191)

かわい・・・(*´д`*)
アブ (190)


そしてこの後はちらりといった場所、
今夜のデイナーの場所に決めたモールです。
マリーナ・モール
アブ (213)

ドバイには劣るものの、アブダビ最大の巨大ショッピングセンター
アブ (193)

アブダビでも人気の高いこのモール、地上100メートルの高さに展望台があり、
スケートリンク、ボウリング場や複合映画館、ミュージカル・ファウンテンなどに加え、
何百もの店舗が並びます。

アブ (209)

この暑さです・・・
アブ (194)

涼しいモール内は天国!!
アブ (210)
屋根がテントみたいになっています~


ディルハムに初のエクスチェンジ。
アブ (196)


大好きな海外のスーパーには、やはり行かねばなりません。
アブ (212)

なんでも巨大。。
アブ (197) アブ (198)

肉、魚、野菜、フルーツ、乳製品、冷凍食品、惣菜、パン、菓子、などなどなど・・・
アブ (199) アブ (200)

アブ (206) アブ (204)

エリア別にずら~~~り。
アブ (201) アブ (207)

肉コーナーも広く、ずらりと並んでいます。
アブ (203)
・・・が、そうか!!“豚”だけない!!!!
宗教上ですね。


疲れたので、後半へ~w
スポンサーサイト



13:27  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1341-a9dcae10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |