> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 レ ロジェ エギュスキロール@銀座
FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

レ ロジェ エギュスキロール@銀座

2013.02.11 (Mon)

2013・1・27




今日は優雅に銀座ランチ~。

向かうは三越。
レ ロジェ エギュスキロール (1)

Les Rosiers Eguzkiloreへ2名☆
レ ロジェ エギュスキロール (4)

「レ ロジェ エギュスキロール」銀座四丁目交差点にある、説明無用な“銀座三越”内
12階のレストランフロア
にあるお店。
レ ロジェ エギュスキロール (3)
レストランフロア、ソソンジェ以来~

フランス・バスク地方のビアリッツで一ツ星を獲得したレストランが日本に初出店した
女性シェフならではの、華やかな料理を楽しめるフレンチレストランです。
レ ロジェ エギュスキロール (6)
それにしても何度声に出しても覚えられない店名。。。w

フランス最優秀国家認定職人“MOF”をフランス史上初女性として、
27歳で受賞した天才女性シェフ、アンドレ・ロジェ!!

エントランスに何人もスタッフいると・・・・
レ ロジェ エギュスキロール (7)
写真恥かしw

シェフの名前の“ロジェ”に由来して、
薔薇色のファブリックを随所に使った、赤が基調な明るい店内
レ ロジェ エギュスキロール (75)
ん~狙っていた中央の、赤い半円形のソファ席にご案内♪

夏にはテラス席も利用できます。

本店のあるバスク地方の自然をモチーフとした石壁など、
優雅な気分でいただきましょう^^
レ ロジェ エギュスキロール (28)


ランチと夜のコースはあまり変わりません。
レ ロジェ エギュスキロール (5)

一番リーズナブルなムニュ・デジュネ(3990円・ランチのみ)を注文。

ドリンクメニュ~
レ ロジェ エギュスキロール (10)
せっかくです、アペリティフ的ものでも飲みましょう♪

シャンパンは3種類・・・
リッチにいっちゃいます!
グラスシャンパン(2100円)☆
レ ロジェ エギュスキロール (12)
昼間っから“ドンペリよ”~(@^O^@)

2003年のヴィンテージドンペリ
レ ロジェ エギュスキロール (11)
それが1杯2100円で飲めちゃうの~


それでは!
レ ロジェ エギュスキロール (14)


アミューズ
レ ロジェ エギュスキロール (16)
2人分の前菜が、2段になってご登場♪

・ポークリエット
・白身魚のエスカベッシュ
・ラディッシュ アンチョビソース
・小松菜のケークサレ サワークリーム

の盛り合わせです。
レ ロジェ エギュスキロール (19) レ ロジェ エギュスキロール (18)

レ ロジェ エギュスキロール (17) レ ロジェ エギュスキロール (20)
さすが女性シェフによる料理!
見た目も美しく繊細です( ´∀`)

お皿に取って、頂きます♪
レ ロジェ エギュスキロール (24)

ポークリエット
レ ロジェ エギュスキロール (26)
メルバトーストに塗られたポークリエット。
しっかりしたリエットですが、口の中で良い感じにとろけます。


白身魚のエスカベッシュ
レ ロジェ エギュスキロール (27)
洋風南蛮漬け。
程よいオイルと酸味の美味しい一口サイズ~


ラディッシュ アンチョビソース
レ ロジェ エギュスキロール (25)
生のラディッシュ、下に敷いてあるソースで頂きます。
しっかりとアンチョビ香るソースがうまー( ´艸`)
一口バーニャカウダ!!


小松菜のケークサレ サワークリーム
レ ロジェ エギュスキロール (23)
小松菜を練り混んで焼き上げたもの。
上にはサワークリームが乗っています。
甘くない野菜の塩ケーキですね。
酸味あるサワークリームとの相性抜群♪


これらの前菜を取り切ったお皿。
レ ロジェ エギュスキロール (22)
色鮮やかな可愛い絵が施されているのです。

もちろんフォークですくって食べましょう!w
レ ロジェ エギュスキロール (21)
緑色のソースは濃厚なグリンピースの甘みあるソース、
赤・黄色のソースはしっかりパプリカのソースと、しっかり味がわかりました!
いやぁ、おまけのソースもうまいです。笑

う~ん、1本飲んじゃいそう。。。
レ ロジェ エギュスキロール (29)


コレを待っていたのです!
パン
レ ロジェ エギュスキロール (33)

温かく、周りパリッと!
レ ロジェ エギュスキロール (35)

中もちもちの美味しいパンー( ´艸`)
レ ロジェ エギュスキロール (51)


せっかくですし飲みましょう。
レ ロジェ エギュスキロール (56)

グラスワインは赤白各4種類。
グラス赤ワイン(1470円)☆
レ ロジェ エギュスキロール (39)
アンリ ボワイヨ
ブルゴーニュの赤ワイン~


スープ
レ ロジェ エギュスキロール (31)

茨城県筑波の有機栽培ゴボウのポタージュです。
レ ロジェ エギュスキロール (32)

なんって濃厚!!
一口食べると牛蒡の香りが口いっぱいに広がります(*´д`*)
レ ロジェ エギュスキロール (34)
まさにスープとは、飲むものでなく食べるものということを実感します。

上の赤いのはパプリカパウダーかな?
良いアクセント♪


お代わり~
レ ロジェ エギュスキロール (37)


お次はメイン♪
グラス赤ワイン(1050円)☆
レ ロジェ エギュスキロール (42)
トソ カベルネ ソーヴィニヨン
アルゼンチン・メンドーサの赤ワイン~


きましたー!
メイン
レ ロジェ エギュスキロール (46)
特選牛フィレ肉のソテー
です。

右手にございますのが特選牛フィレ肉
レ ロジェ エギュスキロール (47)

ミディアムレアに焼かれた、あっさりながらも
柔らかなお肉( ´∀`)
レ ロジェ エギュスキロール (52)

ブラウン色のソースも、見た目と違いあっさりです。
レ ロジェ エギュスキロール (53)


左手にございますのがじゃが芋のミルフィーユ仕立て
レ ロジェ エギュスキロール (50)

薄切りにしたじゃが芋がきれいに層に♪
レ ロジェ エギュスキロール (49)

柔らかくって美味し( ´艸`)
レ ロジェ エギュスキロール (54)


お皿中央にございますのが野菜。
レ ロジェ エギュスキロール (48)
オレンジ、紫、黄色、緑と色とりどりですが、全て根菜類
ちまみに名称はわかりません!(笑)


ここで料理終了。
こってりというイメージのフレンチとは全く違い、
繊細で女性による女性の為の料理でした。
モダンフレンチというやつですかね。
正直この量は物足りない・・・w

お次はもうデザートです。
レ ロジェ エギュスキロール (65)

デザート
レ ロジェ エギュスキロール (59)
カシスアイスです。

アイスに刺さってるラングドシャがオサレ~
レ ロジェ エギュスキロール (61)

とってもあっさりとさっぱりカシスの、アイスというよりソルベ♪
レ ロジェ エギュスキロール (63)

カシスのアイスの下にはフランボワーズジャム。
レ ロジェ エギュスキロール (62)
こちらのジャムも甘いながらも後味がよく、美味し~い( ´∀`)
パリパリのラングドシャと一緒にまたいいの♪


ドリンクは紅茶か珈琲を選べます。
普段なら珈琲を選びますが、こちらではやっぱり紅茶!!

この中から好きなものを選べます♪
レ ロジェ エギュスキロール (57)
匂いを嗅いで嗅いで~
・・・ちなみに中央のは珈琲豆と角砂糖。w



レ ロジェ エギュスキロール (68)

とてもいい香りの茶葉だったの!
レ ロジェ エギュスキロール (69)


そしてもう1つは、“ペッパーミント”“レモングラス”をミックスして頂きました♪
レ ロジェ エギュスキロール (70)

どちらも香り高く、めちゃくちゃ美味しい紅茶です!
レ ロジェ エギュスキロール (71)


プティフール
レ ロジェ エギュスキロール (72)

焼き菓子とグミらしきお菓子。
レ ロジェ エギュスキロール (66)

可愛いデコ。
レ ロジェ エギュスキロール (67)

しっとりとシンプルな焼き菓子♪
レ ロジェ エギュスキロール (73)
小さいけどずっしりしてます。

グァバのようなパッションフルーツのような(笑)ゼリー菓子も
あまったるくなく美味しいです。(^^)
レ ロジェ エギュスキロール (74)


ご馳走さま(o^_^o)


とても美味しく、身体に優しいフレンチでした。

マキシム・ド・パリ」のよな伝統的フランス料理は
ちょっとくどくて応えますが(汗)、これはこれでやはり物足りないかな(笑)


この後、ケーキも食べたいですが、夜の飲みに備え
(というわけでもないですが。w)お茶のみ。
レ ロジェ エギュスキロール (77)

でも菓子くう。
R0010127.jpg


今日もいた、名物猫~^^
レ ロジェ エギュスキロール (76)




関連ランキング:フレンチ | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅


スポンサーサイト



11:15  |   ・イタリアン・フレンチ・鉄板焼き・ステーキ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1437-cd3aa15d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |