> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 ラ・ ロシェル@溜池山王
FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ラ・ ロシェル@溜池山王

2013.03.05 (Tue)

2013・2・19




今日は溜池山王~。

ちょいと念願のお店です!
ラ・ ロシェルへ2名☆
ラロシェル (4)

溜池山王駅直結のホテル“東急キャピトルタワー”1階にあるお店。
ラロシェル (5)

1999年2月14日にオープンした南青山と、2002年9月11日福岡にも店舗をもつ、
フレンチの巨匠ムッシュ坂井宏行がオーナーをを務めるモダンキュイジーヌフレンチのお店です。


東急キャピトルタワーの外のエントランスより店内へ入ります。
ラロシェル (2)


コートを預け、いざ。
ラロシェル (108)

赤と黒の色彩の対比が目を引くダイニングへ。
ラロシェル (10)

中央には大きなお花~
ラロシェル (84)

柱など、視線を遮るものがなく
全席を見渡せる造りは解放感があります。
ラロシェル (18)


1番のりです。
ラロシェル (80)


高そうなガラス。
ラロシェル (11)
酔っぱらって激突しないようにしなきゃ。w

コース料理、
本日は“Reflet(8925円)”コースを。
ラロシェル (6)

・アミューズ・ブーシュ
・お好きな前菜2皿
・スープ
・お好きなメインディッシュ1皿
・お好きなデザート
・コーヒー

という内容、選べる料理がございますが本日はもう決まってます。


シェフの原点でもある“和”。
和の素材、和懐石の心が、すべてのお客様に喜んでいただける、フランス料理を創り上げます
とのこと、2010年12月14日にオープンしたこちらの山王店にて、
モダンでスタイリッシュなフレンチ懐石をいただきましょう!!
ラロシェル (8)
グラスワインは赤白各5種類、泡が1種類。
ラロシェル (51)
リーズナブルです♪

グラススパークリングワイン
ラロシェル (9)


アミューズ・ブーシュ
ラロシェル (13)

ラロシェル (14)


蕪のムースの上に
蟹と海老の出汁で作ったコンソメジュレをかけ、
ラロシェル (16)

サーモンやレッドペッパーを飾ったもの

ラロシェル (15)

一口食べると・・・・
ラロシェル (17)
(゜Д゜)

なんでしょう、このスイーツのような食べ物は!!
美味しすぎます!!!!!

しょっぱなから期待を裏切りませんね。


きたきた♪
パン
ラロシェル (19)

熱々の丸パン♪
ラロシェル (22)
噛むほど甘み広がります( ´∀`)

そして決め手はこちらのバター!
ラロシェル (21)
右手の白いものが“発酵バター”
左手の黄色いものがレモンピール入りの“レモンバター”

バターがまた美味しいーの( ´∀`)
ラロシェル (39)


グラス白ワイン
ラロシェル (23)


前菜1
ラロシェル (25)

“天使の海老とコシヒカリのサラダ仕立て
スノーキャロット添え”

ラロシェル (26)


手前にででんと置かれたものは“雪の下人参”
ラロシェル (28)
柔らかく茹でられたこの人参・・・・

うまーい(゜Д゜)
ラロシェル (35)
あまーい(゜Д゜)


これはまさにフルーツです!!目をつぶって食べたら誰しも人参だと思わないでしょう。
ちなみにワタクシはパパイヤかと思いますw


そして奥には雪の下人参を茹でた汁で炊いたコシヒカリに、
ハム、ペッパー、ピクルス、松の実などを混ぜたライスサラダ
ラロシェル (32)
一粒一粒の食感も味も最高!

上には天使の海老、ミル貝を乗せ、
ラロシェル (33)

とびっこが飾ってあります。
ラロシェル (31)

端にはレーズンと和えたキャロットサラダ
ラロシェル (34)

そして飾ってある薄~くスライスしたパリパリの人参チップ
ラロシェル (29)
どれもこれも美味しすぎます(*´д`*)

なんて完成された料理でしょう。。

お皿には海老の殻などのパウダーがきらり~
ラロシェル (30)

お花もいちいち可愛いです。
ラロシェル (37)

そしてこのか細くスタイリッシュな食器が・・・・
ラロシェル (36)
ほしい。ww


グラス白ワイン
ラロシェル (54)
コート・デュ・ローヌ ラ・フォンタッシュ
フランス・コートデュローヌのヴィオニエ種の白ワイン。


お代わり!
ラロシェル (42)
あら、今度は違うバゲット。

周りはカリッと中もっちり( ´∀`)
ラロシェル (43)


グラスワインとあまりお値段の変わらないお水もいただきましょう。
スパークリングウォーター(1000円)☆
ラロシェル (40)


前菜2
ラロシェル (44)
“北海道産マダラの白菜包み蒸し
白子のフライを添えて 生姜と味噌の香り”


前菜なのかな??メインの中にあったメニューのような。

柚子の香り^^
ラロシェル (46)

真鱈とセミドライトマトを白菜で包んだもの。
ラロシェル (50)

柔らか~な鱈♪
ラロシェル (52)

そしてお皿には生姜を入れた味噌ベースの黄色いソース
ラロシェル (45)

右には真鱈の“白子のフライ”
ラロシェル (47)

トウモロコシを原料とした衣はサクサク!
ラロシェル (53)

その下には“エビイモ”のソテー
ラロシェル (62)

奥には“プティベール”という芽キャベツのような、美味しい鮮やかな野菜。
ラロシェル (61)
ケールと芽キャベツをかけ合わせて誕生した新しい野菜です!


可愛い食器。
ラロシェル (49)
欲しい。。w


グラス赤ワイン
ラロシェル (57)
ブルゴーニュ・ルージュ・レ・シャニアール ドメーヌ ピエール・マレイ
ピノ・ノワールの赤ワイン。

しっかりしはいませんが、魚料理ともとても合います。

スープ
ラロシェル (65)

鹿児島県種子島の“安納芋のスープ”です。
ラロシェル (66)

濃厚なポタージュのような芋の甘みたっぷりなスープ( ´∀`)
ラロシェル (68)

ソースでもないのにパンを付けて食べてしまったり・・・
ラロシェル (69)


お代わり!
ラロシェル (64)


グラス赤ワイン
ラロシェル (70)



メインディッシュ
ラロシェル (72)

“蝦夷鹿のベーコン巻 こだわり野菜のココット添え”
ラロシェル (73)

北海道の蝦夷鹿をベーコンで巻き、
ブラックペッパー
でアクセント
をつけたもの。
ラロシェル (75)

やったね、しかにくー♪
ラロシェル (76)


お皿に敷かれたソースは、
鹿料理に最適な赤ワインとブラックペッパーの“ポワブラードソース”です。
ラロシェル (77)

これがなんだったっけ・・・汗
ラロシェル (78)


柔らかく美味しいお肉なのですが、
ちょっと噛み切れないとこがあったような?
ラロシェル (82)

肉には今までの感動はそこまで感動はなかったかな?
ラロシェル (81)
といっても美味しいのですよ。

付け合わせの野菜には
葉玉ねぎ、パースニップ(白人参)、ブロッコリーヌ、ゴボウ、セルフィーユ(チャービル又はキョウゼリ)
など、どれもシンプルに美味しい野菜!
ラロシェル (79)

この野菜だけなんだったかなーー思い出せない(>_<。)
ラロシェル (74)
何度も聞いたのに。。。。w

お次はデザート。
その前にチーズも別途注文できます。
ラロシェル (85)
が、しませんでした。


デザートと合わせて
貴腐ワイン~♪

デロー ソーテルヌ
ラロシェル (88)
世界三大貴腐ワインのひとつ、ソーテルヌ
フランス・ボルドー、セミヨン70%、ソーヴィニヨン25%、ミュスカデル5%の貴腐ワイン。
美味しい( ´艸`)


珈琲、紅茶、ハーブティーの中、ワタクシは珈琲。
デザート
ラロシェル (93)

“色々なガトーとアイスクリームの盛り合わせ”
ラロシェル (94)

・トロピカルシャーベット
・赤桃のジュレ
・ロゼワインのムース
・ショコラケーキ ベリー

の可愛らしい盛り合わせ。


トロピカルシャーベット
ラロシェル (95)
色々なトロピカル果物を混ぜたシャーベット
これはさっぱり美味しい!!!


赤桃のジュレ
ラロシェル (96)

ベリ~^^
ラロシェル (102)


ロゼワインのムース
ラロシェル (97)

口当たり良い、軽いムース。
ラロシェル (103)


ショコラケーキ 
ラロシェル (104)
濃厚さはあまりないこちらも軽いケーキ。

果物
ラロシェル (101)


デザートは特に印象に残る感じではなく、
全体的に普通にみんな美味しい。な、感じ。


お連れさんのハーブティーは白湯のようで微妙。笑
ラロシェル (105)


サービスはもちろん良く、料理はもう大満足のディナーでした!


もうちょい飲みに♪
お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

      ↓↓↓↓↓↓↓
         Bar T.O

また行きたい。。。

ラ・ロシェル 山王

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:フレンチ | 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂見附駅



スポンサーサイト



11:38  |  ● 六本木・麻布・赤坂 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1452-33b6fa89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |