> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 サンフランシスコ&シアトル 1日目
FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

サンフランシスコ&シアトル 1日目

2013.10.26 (Sat)

2013・10・9(8)




10時間弱のフライトを経て到着!!!!!
PA090163.jpg


サンフランシスコ
PA090194.jpg

アメリカ合衆国西海岸にあるカリフォルニア州の中西部に位置する街。
PA100583.jpg


太平洋とサンフランシスコ湾にはさまれた港湾都市、アメリカ西海岸を代表する世界都市の1つです。
PA090356.jpg


幻想的な霧、ゴールデン・ゲート・ブリッジ、愛らしいケーブルカー。
PA090329.jpg

そんな趣のある街並みは気ままに徒歩で、
そしてケーブルカーでのんびり散策するのが楽しい街です。

PA090424.jpg

キリスト教のフランシスコ会の修道士が
創設者の聖フランシスコを街の名に付けたのが地名の由来

PA090203.jpg


なんていー天気!!
サンフランシスコは比較的乾燥した温暖性の気候に属し、
アメリカの中でもトップクラスの、気候が良い住みやすい街といわれています。

PA090333.jpg
終始天気にだけは恵まれた旅行となりました♪

時差はマイナス16時間で現在10月8日午前10時くらい。
8日の夕方出て同日の午前中に着くなんてなんだかオットクよね~。
・・・帰りは損した気分よね~w

イエローきゃぶ~~
PA090169.jpg

で、ホテルまで。
PA090175.jpg

かわいーー!
PA090177.jpg

なんか、っぽいですね。謎
PA090178.jpg


今回の旅行、お高いホテルには1度も泊まっていません。w
キレイとはいえないホテル達ですが、
いかにもアメリカな田舎らしい、アットホームなホテルがとっても良かったのです。

まずは“Hotel Mark Twain”
PA100775.jpg

ホテル マーク トウェインはTaylor Streetに位置する、
立地はとても良いホテです。
PA100776.jpg

とってもフレンドリーで丁寧なサービス。
PA090184.jpg

古いけど・・・
PA090181.jpg



さて観光~
PA090195.jpg

またまた素晴らしい壁画。
PA090187.jpg

なんか・・・
PA090191.jpg
っぽいですね。謎謎

ヒルトンでした。
PA090190.jpg


サンフランシスコの名物であるケーブルカー
PA090196.jpg
・・・のうんちくは面倒なので明日。


まず本日は歩きます。
PA090206.jpg

とりあえずチャイナタウンまで。
チャイナタウン
PA090213.jpg

チャイナタウン・ゲートをくぐると中国語の看板が立ち並ぶ、全米最古、屈指の規模を誇るチャイナタウン
PA090219.jpg

チャイナタウンはグラント・アベニューとストックトン・ストリートの間に店が集中します。

PA090221.jpg


思いのほかチャイナちっくじゃない、ちょっと寂れ気味のチャイナタウン。w
PA090218.jpg

チャイナタウンなのに食いもの屋があまりない。
PA090222.jpg

人もあまり多くない。
PA090265.jpg


アメリカ旅行でエスニックから始まり、今度は中華か。!?
PA090266.jpg

せっかくだしワタクシはアメリカンな料理が食べたいのに。。。w
金皇
PA090225.jpg

お腹が空きながらちょっとテキトーに入った店。
PA090227.jpg

お隣も同じ店。
PA090256.jpg

広いのねん。
PA090257.jpg

メニュ~
PA090228.jpg PA090229.jpg

PA090230.jpg PA090231.jpg
 

莫大な量がきそうです・・・と炒飯と汁麺を1つずつ。
PA090240.jpg
やっぱりすごい。

どこへ来ても残さないで食べるべし!♪

Chichen soup with rice noodle or egg noodle($7.55)☆
PA090244.jpg
チキンスープヌードル。

別添えの香草ともやし。
PA090238.jpg

どかっといれて。
PA090246.jpg

優しい味わい♪
PA090254.jpg

あっさり柔らかチキンもたっぷり。
PA090255.jpg

米麺と玉子麺が選べたそうでしたが、何も言わなかったら米麺。
PA090253.jpg
これまたいける!

薄味なので、テキトーにソースをドバっとかけちゃいます。
PA090236.jpg




Shrimp and pork fried rice($7.6)☆
PA090241.jpg

海老と豚の炒飯。
PA090251.jpg
うま(゜Д゜)

パラパラに炒められたインディカ米!
PA090252.jpg
味付けもいいじゃない!

ガツガツっと1粒残らず完食。


ご馳走さま(o^_^o)


そしてぷらりノース・ビーチ方面へ。

キレイな壁画。
PA090271_201310191531048ea.jpg


おっといきなりイタリー!!
PA090269_20131019153101cab.jpg

ノース・ビーチ
PA090273_20131019153107888.jpg

アメリカ最古、最大規模を誇るチャイナタウンと、イタリアからの移住の街ノース・ビーチ。
PA090274_2013101915311046f.jpg

いずれも故国の香りが色濃く残るエリアです。
PA090268.jpg
ノース・ビーチはコロンバス・アベニューが目抜き通りで、両エリア間は歩いても15分くらいです。



コロンバスAve沿いにある“ワシントンスクエア”を通ります。
ワシントンスクエア
PA090276.jpg
ユニオンスクエア、チャイナタウンのポーツマススクエアと並び、
市内でも古い公園の1つ


ひなたぼっこしたーーーい。

美しき“聖ペドロパウロ教会”もお見えです。
聖ペドロパウロ教会
PA090275.jpg
公園に面して建つこの教会は、1884年にイタリアンナショナル教会として建設が開始され、
完成したのは約40年後の1924年
でした。
祭壇の像やステンドグラスは荘厳たる美しさを放ち、平日も一般公開しています。


とっても親切なポリスメ~ンに出会い~

まさかここまで歩くとは.。。
PA090278.jpg

フィッシャーマンズワーフがもうすぐそこ!!
PA090281.jpg
フィッシャーマンズワーフ・・・・のうんちくはまた。


とりあえず目的地はここですの!
Buena Vista Cafeへ☆
PA090284.jpg

「ブエナ・ビスタ・カフェ」はケーブルカーPowell-Hydeラインの終着地点向かいにあるお店。
PA090282.jpg

アメリカで初めてアイリッシュコーヒーが作られたお店です。
PA090285.jpg

立地もよし。

なんて雰囲気いいんでしょ♪
PA090326.jpg

がっつり飲みたい空間です。
PA090312.jpg

夜はバー&レストランとして多く利用されますが、まだ夕方前です。

メニュ~・・・・は特にありません。
PA090311_20131021083953e19.jpg
カウンターゲット。

無口なバーテンさんの行動がさりげなく紳士・・
PA090319.jpg


右も左も誰も頼むはアイリッシュコーヒー
PA090318.jpg

作る工程に釘付け。
PA090290_20131021083147425.jpg

3人揃ってアイリッシュコーヒーを注文。
PA090306.jpg


アイリッシュコーヒー($8)☆
PA090298.jpg
アイリッシュコーヒーはアイリッシュウイスキーをベースとするカクテル
口当たりはよいですが、アルコール度数は高いので要注意!

めっっちゃくちゃうま(゜Д゜)
つかアルコール濃っ!


ずらりと並べたグラスにお湯を張って温めます。
PA090295.jpg

注文がきたらお湯を捨て角砂糖を入れ
PA090293.jpg

珈琲を注ぎ混ぜます。
PA090315.jpg

そしたらどばどばっとウイスキーを・・・・
PA090317.jpg

めちゃくちゃ入れてる(@_@)

ちなみにウイスキーは“タラモアデュー”。
PA090327_20131021083144d38.jpg

最後にクリームをトッピング。
PA090308.jpg

そんなアイリッシュコーヒーがもう超ー激うま!!!
PA090309.jpg

眠くなってきます。w



そしてぶらり。
PA090342.jpg


キャナリー・・・
PA090328.jpg

はまた後日。
PA090339.jpg

ギラデリ・・・
PA090334.jpg
もまた後日。


この~木なんの木。
PA090335.jpg
気になる。


まさかホテルからここまで歩いてしまうとは。。。
PA090338.jpg


フィッシャーマンズワーフ!
PA100750.jpg

この辺のながったらしいうんちくは明日にしよう・・・
・・・明日の記事を作るのを考えると気が遠くなりそうだ。。。

名称の由来は、イタリア人漁夫の船着場として栄えたことからです。
PA090343.jpg



賑わう屋台・・・
PA090349_20131021165755b79.jpg
も明日。


悔しき島・・・
PA090355_20131021165805f8f.jpg
も明日。。


テンション上がるチョコレートショップ♪
PA090378.jpg

みーてーるーだーけー。
PA090379.jpg

で、よだれ垂れるぜい。
PA090380.jpg PA090381_20131026113124fb3.jpg


賑やかなピア39も・・・
PA090410.jpg
明日。


一度ホテルへ。
消防車がかっくいーー!
PA090423.jpg


日も暮れてきましたし、ディナ~タイム~なお時間です。
PA090427.jpg


もうアメリカ食を絶対食べる!
John’s grillへ☆
PA090438.jpg

ユニオンスクエアからも近く、
Ellis St.沿いのMarket St.にぶつかる手前にあるお店。
PA090440.jpg
1908年創業のステーキ&シーフードのレストラン。
街でも最も古く有名なお店の1つです。

100年以上も前の建物なんだとか。
PA090441.jpg


賑わう店内、重厚な雰囲気も漂う気がします。
PA090465.jpg

が、全くかしこまっていなくとってもカジュアルです。
PA090468.jpg


2階もあります。
PA090467.jpg
見事満席!!!!!

3階もあるの!?
PA090497.jpg


私達は1階、店内の壁には、訪れた政治家や俳優などたくさんの著名人の写真が。
PA090496.jpg


ドリンクメニュ~
PA090454.jpg


Draft Beer($5.50)☆
PA090458.jpg
アンカー~

これが嬉しい♪
ブレッド
PA090447.jpg

カゴに入ったたっぷりなパン♪
PA090452.jpg

お腹が空いているのでムシャムシャと。
これでお腹いっぱいにならないようにしないと。
PA090469.jpg


フードメニュ~
PA090444.jpg

うん、メニューもとってもリーズナブル♪


^^
PA090445.jpg



店名サラダだもん。
Caser a La John’s($9.95)☆
PA090470.jpg
店名入りといったって、いたって普通の、
これぞザ・アメリカのシーザーサラダ。

しっかり均等にシーザードレッシングが混ぜられたロメインレタス。
PA090472.jpg
それにクルトンがトッピング。


ワインいく!やっぱナパでしょ!!
Lola Kay2011($32)☆
PA090461.jpg
ソーヴィニヨンブランのナパワイン

こんなリーズナブルなのに美味しいワイン
( ´艸`)



Grilled Pacific Red Snapper($27.95)☆
PA090475.jpg
白身魚、フエダイのソテー

柔らかくて美味しい♪
PA090476.jpg
あっさりな味付けです(^^)

サイドメニューで頼もうとしていた野菜とじゃが芋、
頼まずともメインにしっかり付くのがやっぱりアメリカ♪
PA090483.jpg


ほくほくのでっかいじゃが芋(*´д`*)
PA090478.jpg

色とりどりのシンプルな茹で野菜♪
PA090477.jpg


きたー(・∀・)
New York Steak($29.5)☆
PA090480.jpg

サンフランシスコですがニューヨーク~
まってましたのステーキです♪
PA090484.jpg

これでこの価格もリーズナブルですよね。
PA090486.jpg

脂っこくない、それでいて硬くなくしっかりお肉といった感じ♪
PA090489.jpg

うま(*´д`*)
PA090491.jpg



またまた嬉しい野菜付き。
PA090488.jpg

サワークリームたっぷり塗って♪
PA090490.jpg

私達はシェアしてますからね、パンまで残さず完食です。


眠気覚ましの最後の1杯。
Coffee
PA090493.jpg

ご馳走さま(o^_^o)



あーでも眠くなってきました。w

大人しくホテルへ帰り・・・
PA090498.jpg
就寝zzzzz。
スポンサーサイト



11:36  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1592-c25bb7ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |