> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 山梨・身延山 下部温泉 1日目
FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

山梨・身延山 下部温泉 1日目

2014.04.25 (Fri)

2014・4・15




本日より3名、1泊2日の温泉旅行~。


山梨県身延山へ向かいます。
P4150006.jpg


まずは海老名でプリンを食し・・・

今回の旅行、当初のもう1つの目的は、“第二東海自動車道横浜名古屋線”を通ること!
事業名称は“第二東名高速道路”でしたが“新東名高速道路”とされた道路です。
P4150008.jpg
あ、富士山!!!

いつか新東名高速道路開通に合わせて7ヵ所に登場したSA・PA『NEOPASA』巡りをしたいのですが、
本日の目的地だと1つしか通りません。

それがここ。
駿河湾沼津
P4150009.jpg

目の前に広がる茶畑と駿河湾。
P4150011.jpg

心地よい風を受けながら、一休み。
P4150042.jpg


ここは上下線ともに新東名唯一のオーシャンビューエリア、コンセプトは“リゾートマインド”だそう。
P4150010.jpg
東名高速道路 海老名SAの約1.5倍の面積となっているそうです。

・・・オーシャンビュー・・・・。


すんげー整備された休憩処。
P4150027.jpg

せっかくですので軽くおやつを。

ここで
たまごやへ☆
P4150025.jpg

日の出たまごというブランドを使ったスイーツのお店。
P4150018.jpg

店内はもう、めちゃくちゃいい香り!!
P4150022.jpg

これまたプリンを試食し。
P4150017.jpg

この香りの正体である・・・・
P4150021.jpg


これを!
P4150020.jpg

ランキングみると入ってないんだけどね。。
きっと10月発売の商品だからかな!
P4150016.jpg

エッグタルトがまためっちゃんこうまそーデシタ。。。

ころっころシュークリーム 4個(350円)☆
P4150029.jpg

10個だと800円ですが、4個入りを。
P4150033.jpg

可愛いころころなシュークリー♪

P4150036.jpg

サクッとかつふわっとした生地の中にはたっぷりのクリーム!
P4150041.jpg

このクリーム・・・・黄色い!!
P4150040.jpg
見るからにうまそ。いい玉子を使用している証拠!ですかね?

やっぱり美味し~~(^^)


そして車を走らせ・・・たけのこの里なのね~
P4150045.jpg


身延山・久遠寺に向かうで途中・・・特にランチの目星はなく、通りすがりに入ったお店。
これが当たり!
菊寿美へ☆
P4150048.jpg

「きくすみ」は、国道52号線、身延道沿いにあるお店。
P4150049.jpg

“石臼挽き 自家製粉 手打ち蕎麦”を掲げるお蕎麦やさんです。
P4150046.jpg

優しい木のぬくもりを感じる店内。
P4150051.jpg

お座敷もありました。
P4150086.jpg


並ぶ時もあるようですが、時間もあってかガラガラ。
P4150084.jpg


メニュ~
P4150053.jpg P4150054.jpg


福井県産のそばを使用したこちら、
小粒ながらも味が凝縮された“在来種”だけを使用
しています。
国内産玄蕎麦を石抜きし、旨み・風味を損ね ないよう、甘皮を付けたまま挽きぐるみしていて、
蕎麦本来の風味とのど越しを味わい いただけます。と。
P4150055.jpg


蕎麦を味わうべくシンプルな“ざるそば”、そして蕎麦注文の人のみ注文可能な意外な名物“もつ丼 小”
そしてこの辺りの名産な湯葉入り蕎麦“湯葉そば”、あとはお腹が空いたと“天ぷらそば”を。



ざるそば(831円)☆
味噌もつ丼 小(324円)☆

P4150070.jpg


ざるそば
P4150071.jpg
おーうまい!!

丁寧に時間をかけ製粉し、二八の割合で打った蕎麦は独自の食感と喉越しの良さ、甘みと香りが自慢です。と。

いやいやこりゃ美味しいお蕎麦ですたい。
P4150080.jpg
ざるそばにすると本当にお蕎麦の味がわかりますね。


蕎麦汁は“北海道・羅臼昆布”と“鹿児島・枕崎産かつお節”を使用し、コクありながらすっきりしたつゆです。
P4150079.jpg


味噌もつ丼 小
P4150072.jpg
ごはんの上には、特製味噌と鰹と昆布だしで煮込んだというめちゃくちゃあっさりしたもつ煮!

もつはふわっととっっても柔らかーいの( ´艸`)
P4150081.jpg
ちょっと独特のにおいがあるかな。
生姜が効いていて美味しいです。



湯葉そば(1134円)☆
P4150057.jpg

温かいお蕎麦に、湯葉を4枚くらい乗せたお蕎麦。
P4150059.jpg

うまい!

熱々蕎麦でもコシを感じる♪
P4150068.jpg

つるっと美味しい湯葉です(^^)
P4150066.jpg

とっても濃ーーいスープ。
P4150082.jpg
なので完食は御法度ですが、スープ割りにして飲んじゃうw



天ぷらそば(1134円)☆
P4150075.jpg

こごみ、なす、海老、舞茸、エリンギ、かぼちゃ
の天ぷらを、冷たい蕎麦に乗せたもの。
P4150077.jpg

ちなみ天ざるそば(1544円)は、天ぷらと蕎麦が別で、そちらはごはんは必要だったらもらえます。
天ぷらと蕎麦が別なだけで、こんな価格が上がるんでね。


おーこれまたうま!
コシある石臼挽きの蕎麦に、サクッと揚がった天ぷら!!
P4150078.jpg
山菜天ぷらあるのがうーれしー♪

最後は全て蕎麦湯割で完食~♪
P4150083.jpg

ご馳走さま(o^_^o)




さて、観光いたしますか。

身延山久遠寺
P4150195.jpg

山梨県南巨摩郡身延町にある、鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれたお寺で、日蓮宗の総本山です。
P4150194.jpg
門前町に入る前の総門です。

まずはここ、久遠寺甘露門から。
P4150092.jpg

横に車を停め・・・
P4150091.jpg

おぉ!桜がきれい!!
P4150089.jpg


久遠寺境内へ。
P4150184.jpg


あ、有名ですね。
枝垂桜
P4150097.jpg

桜の名所でもあります身延山久遠寺、境内にある樹齢約400年であるシダレザクラ!!!
P4150096.jpg

シダレザクラをはじめ、町内各所に名木や古木があります。
P4150105.jpg

いやぁ、美しい。
P4150101.jpg

でっかい蜂も多いです。
P4150102.jpg


法喜堂 寺務所、職員寮、学生寮、台所があり、庫裡と呼ばれる場所です。
P4150093.jpg


仏殿・納牌堂
P4150099.jpg


日蓮聖人を祀る堂閣で、棲神閣祖師堂です。
P4150106.jpg


これが本堂。
P4150107.jpg

とその後ろには身延山も。
P4150182.jpg


本堂裏に回り、ロープウェイに乗りましょう。
P4150172.jpg

途中惹かれた。。
P4150111.jpg

こちら。
P4150114.jpg

絶品 カレーパン(250円)☆
P4150115.jpg

注文すると温め直してくれますので熱々♪
P4150116.jpg

手でもつと油ギトギトになるので注意。
P4150117.jpg

うま!んー本当にもちもち!パンというよりおもちです!
P4150118.jpg
これ好きー( ´艸`)

中のカレーは辛口カレー♪

2位でした。
P4150124.jpg


ささっと食べて、ささっと歩いて。
P4150119.jpg

ロープウェイ乗り場へ。
P4150125.jpg
チケットは片道700円、往復1290円。

いざ。
身延山ロープウェイ
P4150120.jpg

日蓮宗総本山・山麓・久遠寺駅と身延山山頂・奥之院駅とを結び、
全長1,665m、高低差763mの三線交走式ロープウェイです。
P4150127.jpg

7分間の空中散歩と自然が織りなす絶景の大パノラマ!!
P4150129.jpg

身延の町並み、富士川と視界が広がってきて、澄んだ日には駿河湾まで見渡せます。
P4150133.jpg


着きました。
奥之院驛
P4150135.jpg

標高1,153mの身延山山頂です!
P4150141.jpg

日蓮大聖人が故郷、房州小湊(現在の千葉県鴨川市)のご両親様・お師匠様を追慕なされた
奥之院思親閣があります。
P4150147.jpg

また、山頂には三つの展望台があり、東に富士山・天子山塊
南に駿河湾・伊豆半島、西に七面山・安倍山系北に早川渓谷・南アルプス連峰・八ヶ岳連峰・甲府盆地
そして、その向こうに秩父連山、と雄大な大パノラマを満喫する事が出来ます。
と。
P4150144.jpg


世界遺産に登録されましたね。
P4150140.jpg

富士山がみえます^^
P4150146.jpg

やっぱり美しい山です。
P4150151.jpg


ちょっとぷらりし。
P4150148.jpg

ん~。
P4150150.jpg

三又という花。
P4150153.jpg

可愛いです。
P4150154.jpg


山頂でのお目当ては・・・身延山 山頂売店!
P4150137.jpg

・・・の中のここ!
P4150157.jpg


・・・で、これ!
身延山名物!みのぶだんご
P4150155.jpg

串(苦死)を切って幸運を願うお団子!
P4150159.jpg

ランキングも1位~
P4150156.jpg


白(ゆば)黒(竹炭)緑(よもぎ)の3種類ございます。
P4150161.jpg
白黒は全国ここだけだそう。

てな、地元特産ゆばを練り込んだ“白”に。
P4150164.jpg

注文すると、温められていただんごにあんを塗り、
提供する際、下の串の先をちょびっと切って、苦死を切ります。
くし切りだんご(350円)☆
P4150167.jpg

おーいしー!

表面は香ばしくサクッと、中はもちもち♪
P4150170.jpg

通常のみたらし団子より辛い、甘辛ソースがよく絡みます♪
P4150168.jpg


さて、山麓へ戻ります。
P4150142.jpg

相変わらずきれいな桜です。
P4150185.jpg

何度も撮っちゃう。
P4150187.jpg


とっても急な階段発見。
P4150180_201404241605529df.jpg
怖いので来た道を戻りますw


花なんて興味ない・・・・
P4150189.jpg

けど、キレイなものはきれいです。
P4150190.jpg


そろそろ旅館へ向かいます。

その前にちょっとお目当てあるのです。

身延駅
P4150204.jpg

東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅。
P4150203.jpg

駅前は整備されており、バスロータリーやタクシー乗り場があります。
P4150205.jpg

駅前広場から土産物屋などが並ぶ商店街(しょうにん通り商店街)がのびていますが、
この商店街は1997年(平成9年)に区画整理が行われ、建物のデザインが和風に揃えられています。
P4150206.jpg

商店街といっても全く賑やかさはありませんw
P4150233.jpg


交番もこんなん~
P4150198.jpg

駐在所だってさ。
P4150200.jpg


栄昇堂
P4150211.jpg

身延駅前にあるお店。
P4150208.jpg

キレイな店内。
P4150229.jpg


店内のショーケースには和菓子が並びます。
P4150213.jpg

しかしお目当てはこちら。
P4150209.jpg

他でも目にするみのぶまんじゅう、ここのがウマいと有名です。
P4150217.jpg


しかも1個60円と、お手頃価格!
P4150224.jpg

みのぶまんじゅう(60円)☆
P4150222.jpg

俵型のお饅頭、もちっとした皮を割ると・・・
P4150224_20140425093214518.jpg

塩気のきいた薄い皮に、甘さ控えめのこしあん♪
P4150225.jpg
これならペロリといくつでもいけちゃいます(^^)

店員さんもなんて感じの良い方。


富士川を通り・・・
P4150234.jpg

ここのもきれいな桜を見つけ。
P4150237.jpg


あとは寄り道せず向かいますよ、下部温泉の旅館へ。
P4150242.jpg
古くから湯治場として栄え、名湯100選に選ばれた源泉です。

始めてです、下部温泉。
ひっそりとした山里のなかの温泉街。
P4150240.jpg
・・・・このさびれた感満載の温泉地!(笑)

でも大井町線にもありそうな駅かもww
P4150244.jpg

日本酒買って、ゴー!
P4150241_2014042510185736f.jpg


下部温泉とは、飲める温泉。
ヌルイ温泉、熱い温泉交互に入って長湯できる温泉です。
来る人は毎月来ている秘湯のような温泉で、あまり知られてほしくないとか。

“大黒屋”
P4150248.jpg

旅館・・・というより民宿です!!
P4150251.jpg

ほ~う。
P4150293.jpg


いかにも出そうなこの雰囲気・・・
P4150254.jpg

好きです!
P4150253.jpg

しかも私達なんて・・・
P4150261.jpg

さらにの別館ww
P4150260.jpg

しかしそこまでお安くはないんです。秘湯ですからかね!謎

部屋は無駄に広いww
P4150256.jpg

お着きのお菓子もちゃんとある~^^
P4150258.jpg


旅館の方々はとても温かく、アットホームな良い雰囲気♪

ちょっと周りを散策しますと、どこの旅館もすごい!!
P4150270.jpg

瓦壊れちゃってますよ・・・
P4150266.jpg

神社を見つけ。
P4150269.jpg

プチ登山。
P4150271.jpg

お腹をすかせなきゃですもん。
P4150280.jpg

こう見ると、本当に日本は山国なんですねぇ。実感。
P4150283.jpg

おもわず大滑り台なんてやってみたりして。
P4150277.jpg

余裕かましてたこれがめちゃくちゃ怖いんです。
P4150284.jpg


旅館に戻ってお楽しみの温泉入って。

風呂上がりには道中買っていたビールをぷはぁと!
P4150296.jpg

調子にのって、お家から持ってきたスパークリングワインも開けちゃう~
P4150300.jpg

そして温泉よりもっとお楽しみなwお食事♪

18時半になり、支度の用意ができました、という電話を受けてからの食事処へ向かいます。
P4150306.jpg

やはり民宿ですね。


テーブルに全てが並べられています。
P4150307.jpg

途中に提供される料理は1つもございません。
P4150308.jpg

旅館の方は、最初にドリンクの注文を聞いてくれ、
ファーストドリンクを持ってきてからは一度も顔をだしません。

追加したい時は・・・・どうしようw
スーパードライ
P4150321.jpg

最初に小鍋に火をかけ・・・
ちらり。

まずはビールに合わせこちらを。
天ぷら
P4150312.jpg

山菜に、海老、かぼちゃ、さつま芋♪
P4150327.jpg
やっぱり好き、山菜の天ぷら!
しかし残念、冷めています・・・
やっぱり何があっても揚げ物は揚げたてが良いものです。


ラガー
P4150323.jpg



前菜
P4150313.jpg

んーまさに日本酒飲みたくなるもの達♪
P4150352.jpg P4150343.jpg

          P4150344.jpg


いきます日本酒!持ち込んじゃった、山梨の地酒w
P4150357.jpg

ちなみに旅館にも置いてあるのかな?
メニューがないので謎。


刺身
P4150311.jpg

マグロ、鯛、ホタテのお刺身。
P4150349.jpg P4150346.jpg



ぬた
P4150314.jpg
ネギぬたに蛍烏賊。

あひゃーうま。
P4150336.jpg
これまた日本酒に最高!
こんな美味しいもん苦手だというので、3人分ペロリ。


これも持ち込み・・・
P4150338.jpg
全く関係ない、大倉記念館の酒w


さてさてこちら
P4150317.jpg

豚肉に椎茸、もやし、茄子の野菜と上にはバターと味噌ダレが。
P4150319.jpg


火が通ったのがこちら
豚味噌バター
P4150345.jpg

ん~しっかりした濃い味で、これまたビールが飲みたくなるなる。
P4150355.jpg
ごはんも進む味なので、これはごはんのおかずかな。
そういえば、ごはんのおかずがこれしかもう無い。。

そば
P4150310.jpg
くっついちゃってるけどイケル~


ごはん
P4150330.jpg

1人1つおひつがございますのでお代わりしなくても十分な量。
P4150328.jpg
蕎麦もありますしね。

美味しいごはんなのですが、
味噌汁がないのがとっても残念(>_<)

お新香はあるのに。。
P4150315.jpg


デザートまでも最初からセットされています。
スイカ
P4150356.jpg
これがびっくり!
見た目明らかに干からびていたのかのようだったのに(笑)、めちゃくちゃ甘い!うまい!


ほろ酔いで部屋へ。
2度目の温泉につかり、残った地酒をくいっと、〆ます。
P4150361.jpg


スポンサーサイト



10:20  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

のんびり 下部温泉

そばおいしそう うらやましい
また旅館もこんな感じ・・・私は大好きです。
料理もおいしそうじゃないですか!!
いいなぁ・・のんびり 下部温泉行きたいぞ!!

「父と母の恩に報ずべし」
じゃよ!!!! 笑)
S・Tマスター |  2014.04.30(水) 13:42 | URL |  【編集】

S・Tマスター さん♪

まさにのんびり、な温泉でした^^
1人ぷらりでも行きたい温泉です♪

道中の蕎麦屋はびっくり、大正解でしたよ!!!

四恩を報ずることを忘れずに・・・
・・・よくわかんない^^;
はらへり呑んべぇ |  2014.04.30(水) 18:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1690-d87c1efb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |