> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 蔵人厨ねのひ @東京
fc2ブログ

蔵人厨ねのひ @東京

2009.03.16 (Mon)

2009・3・16






今日はランチをしに東京まで~

もう2時近くだった為、八重洲口を出てすぐのビル“oazo”へ。


5,6階のレストラン街をぷらぷらし、入った店は
蔵人厨ねのひ
画像 062
オアゾ6階にあるお店。

画像 063

本店は愛知県名古屋市にあり、夜はこだわりのお酒とそれにあった料理を提供します。

ここ蔵人厨 ねのひでしか味わえない大吟醸の原酒が味わえるんだってぇ(´_ゝ`)
画像 060


2時過ぎ入店の為、店内は空いていました。
画像 059

厨房で(多分?)夜の仕込み中。
画像 061


ランチは1570円のおばんざい御膳からからございます。


私は箱膳
お連れさん2人は彩り弁当にしていました。

コースのように少しずつでてくるので、まず私のからいきます

箱膳(3800円)☆


これは3人共通の
お通し
画像 040


前菜
画像 043
食前酒(ざくろのお酒)
完熟冷やしとまと煮
黒豆松葉串



一の箱
画像 045
・青菜浸し
・半熟卵
・炭火焼魚
・丸十レモン煮
・車海老
・小芋田楽
・アスパラ肉巻き
・花蓮根


どれも手がこんでて美味しいです。
焼魚も熱々で脂も乗ってました♪
ただ味が濃かったので、ご飯と一緒に食べたかったー(*_*;


二の箱
画像 044
旬のたたきサラダ

鰹が4切れくらい乗ったサラダ。
さっぱり美味しい♪


汲み上げ豆腐
画像 052

お皿に取って、お好みで塩やワサビと。
濃厚~な豆腐で美味しい(^-^)v
画像 053


三河赤鶏の治部煮
画像 055
鶏肉を揚げたものと小さいジャガイモを柔らかくなるまで煮たもの。
美味しい^^
このくらいの味付けがちょうどいい。


手鞠寿司☆と
赤出し

画像 056
こちらの赤出し、酒粕が入ってるのかな?
濃厚~で美味しいです。
とっても熱いのでやけど注意!な一品。


黒豆のパンナコッタ
画像 058
このきな粉のかかったパンナコッタがものすごく美味しいの!!
おかわりしたい( ´艸`)

ここで箱膳は終了




続いてお連れさん方の・・・・
彩り弁当(2580円)☆

こちらは先程の通り共通の
お通し
画像 040


前菜
画像 042
青菜浸し
汲み上げ湯葉
黒豆松葉串



一の枠
画像 048
・車海老変わり揚げ
・青唐
・丸十レモン煮



二の枠
画像 049
・卯の花
・玉子焼き
・花蓮根
・炭火焼魚



三の枠
画像 050
季節のあんかけ


旬のたたきサラダ
画像 051


季節のご飯
赤出し

画像 054


黒豆のパンナコッタ
画像 058


どれも一つ一つがとても手の込んだ料理でとっても美味しかったです^^

ただ全体的に味付けは濃いめ
夜が飲み屋になるからかしら。
白米片手に食べたいもの達でした~。笑


ご馳走さま(o^_^o)




そしてパンを購入~^^
神戸屋
画像 481

東京駅直通の“OAZO”地下1階


好きです神戸屋のパン、大井町にあった頃はよく買ってたのですが・・・・最近はご無沙汰。

寂しいことに、私の中での格付け神戸屋4大パンのうち
2つが販売終了、1つが取り扱いしていないという。。°・(ノД`)・°・

残り1つはありましたが、購入しませんでした。笑

初購入。
フッツェルブロード・ハーフの半分☆
神戸屋

おそらく神戸屋で1番高いもの1個2400円!!
ハーフで1200円!!

1本かハーフでしか買えませんが、写真は更にその半分のクウォーター(?)です。笑

ドライフルーツやナッツ類がぎっしりで、パンではなくこれはケーキ菓子ですね(*^_^*)
とってもおいしいです♪

ハーフといっても結構ありますし、これは日持ちするので、いいですね。


そして~
画像 1259

只今焼きたてです!
の声と匂いに誘われて購入。
トゥルニュ・ハーフ(380円)☆
画像 1261

私が大好きな無花果と胡桃の入ったパンですが、
私の好きなハード系パンではなくソフトなパンです。



アップル&アーモンド(180円)☆
画像 1260

パン生地にリンゴアーモンドクリームを乗せ、
スライスアーモンドを散らし焼いたものに粉砂糖を振ったもの。(おそらく。笑)
画像 1300
おやつに丁度いい美味しい菓子パンですね♪
足りないけど。笑

やっぱり安くて美味しい神戸屋は好き~♪
多いかなと思っても、食べだすと止まらず、1人でおやつに全部たべれちゃうもん・・・。笑




蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ



スポンサーサイト



11:11  |  ● 東京・日本橋・神田・京橋 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/181-65d30482

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |