> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 グランドサークル&ラスベガス 4日目・前半
FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

グランドサークル&ラスベガス 4日目・前半

2014.11.15 (Sat)

2014・10・18(17)




ぐっもーにん~
PA171618.jpg

爽やかな朝です。
PA171648.jpg


本日はゆっくり7時に起床し、今日もフリーなブレックファスト。
PA171620.jpg


モーテルに付くコンチネンタルブレックファストですよ。
PA171622.jpg


ささっとね。
PA171637.jpg

何だかちょっと種類豊富^^
PA171624.jpg


このスタイルで・・・こんなしっかり朝ごはん取るやついるのか!w
PA171632.jpg
アメリカンな朝ごはんにかかせないホットケーキ。
PA171630.jpg
たっぷりバターとシロップを。汚い写真w

自分で焼くのがたーのしー。
PA171625.jpg


卵もかかせない。この見た目悪いオートミール風なものは挽き肉グラタン風。
PA171634.jpg
味はいまいちw

ベーグルが一番うまい!クリームチーズとメープルシロップで。
PA171636.jpg

コーンフレームも外れなしにうまい。
PA171635.jpg


焦がしてしまったスコーンに、フルーツとヨーグルトも食べてみるw
PA171640.jpg
コーヒーはがぶ飲み。


ケーキは・・・
PA171626.jpg
やめとくw


コンチネンタルブレックファストでもお腹いっぱい!キレイな景色を前に満足ですw
PA171646.jpg



さてさて行こう、モニュメントバレーへ。
PA181649.jpg



雲行きが怪しかったが・・・
PA181651.jpg

まだ大丈夫!!!
PA181659.jpg


車の中からも絶景~
PA181655.jpg


見えてきたモニュメント!
PA181663.jpg


浮かんで見えるあの岩。
PA181664.jpg

幻想的です。。
PA181666.jpg


ライオンに見えるあの岩も。
PA181668.jpg


10年ほど前にのぼった記憶のある、エアーズロックに似た岩も見えてきた。
PA181669.jpg


ミニチュアエアーズロック。
PA181671.jpg


晴れてきたぞー!!
PA181678.jpg


何かぼこぼこぼこぼこでてきたぞ。
PA181679.jpg

すげーぞ。
PA181680.jpg


どうやって出来たのでしょうか。
PA181682.jpg


アメリカ政府が造ったのかな。。。んなバカな^^;
PA181684.jpg
しかもここはアメリカであってアメリカではないんです。なんのこっちゃ^^;
詳しくはのち。。


ユタ州も。
PA181695.jpg

アリゾナ州も通るんです。
PA181699.jpg


詳しくはのち。。。
PA181690.jpg


到着!!!
PA181702.jpg
車1台(4名まで)につき$20のエントランスフィー



Monument Valley モニュメントバレー
PA181692.jpg

ネイティブアメリカンのナバホの人たちが昔から聖地として崇めていた場所で、
アリゾナ州とユタ州の州境にあります。
PA181694.jpg

モニュメントバレーを含むこのエリアは“ナバホネイション”と呼ばれ、広さは約67000平方キロメートル
PA181718_20141106090021ee4.jpg

独自の自治を持っていまして不思議な感じがしますが、アメリカの中にある“独立国”として認められています。
PA181706.jpg

モニュメントバレーへのアクセスは車かツアーのみで、公共交通機関では行けません。
PA181722.jpg

グランドキャニオン国立公園から約3時間、明日行くレイクパウエルからは約1時間半、
最寄りの国際空港は、ラスベガスのマッキャラン国際空港です。
PA181756.jpg
ラスベガスからは車で約6時間半なので、日帰りは少し難しいですね。
最寄りの街はカイエンタと言い(私達の宿泊したホテルも)、
モニュメントバレーまで約20分のところにあります。


古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、
その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、
ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっているのです。

PA181766.jpg


モニュメントバレーは、ビュートと呼ばれる大地から突き出たような岩がポコポコある場所で、
PA181742.jpg

正式名称はモニュメントバレーナバホトライバルパーク
PA181800.jpg

その大きなビュートの高さは約300m
PA181755.jpg

それぞれ形にちなんだ名前が付けられています。
PA181747.jpg

青空の下、赤い大地に聳え立つ赤い岩というモニュメントバレーの景色は、
アメリカを代表する風景として、数々の映画に登場しました。
PA181798.jpg

代表的なものが、1900年代中ごろの西部劇で“荒野の決闘”や“駅馬車”など、
それ以降も“バックトゥザフューチャー3”や、“フォレストガンプ”なども有名ですね。
PA181788.jpg

数十年前までは場所すら詳しく知られていなかったモニュメントバレー。
PA181801.jpg

映画やコマーシャルの撮影現場となったおかげで今ではすっかり有名になりました。
PA181786.jpg

ここでは先住民族であるナバホ人ガイドの案内で、さらに奥地の一般車両乗り入れ、
シーニックドライブ以外のプライベートエリア(禁止区域)へ進むこともできます

PA181770.jpg
私達はガイドなしですが。

その際ナバホのガイドさんが、モニュメントバレーの歴史、岩にまつわる謂れなどを話してくれます。
PA181783.jpg
有名な開きミトンから、古代先住民族の壁画等、大自然のみならず
先住民族の歴史にもふれることができるのが魅力です。


モニュメントバレー内には、約27kmの景色のいいドライブルート(シーニックドライブ)があり、
PA181771.jpg

自分の車で入ることができます。
PA181716.jpg

この道は未舗装ですが、セダンでもドライブできますよ。

PA181733.jpg

PA181728.jpg

私達はレンタカーでいっちゃう!!
PA181746.jpg

頑張れフォードちゃん!!!
PA181731.jpg

こんな未舗装な道を走るのは初めて。ましてや左ハンドル。
PA181725.jpg


がったんがったん恐ろしい。
PA181715.jpg

しかし未舗装で特に真っ直ぐ走らなくても気にならないので、
慣れない左ハンドルでも逆に楽ちんかもwww
PA181723.jpg

そしてこの美しい景色ですからね。
PA181713.jpg


ビューポイントがたくさんあり、その1つ1つにパーキングと看板が立てられているので、寄りながら観光します。
PA181743.jpg

全く湿気がなく、乾燥地帯ですので土なんてさらさら!!
PA181732.jpg
確かにこりゃマスク必要ですわ。

行きましょう。
PA181767.jpg


メサといわれるテーブル形の台地や、
PA181740.jpg

さらに浸食が進んだビュートといわれる岩山が点在。
PA181780.jpg

あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がつきました。

PA181807.jpg

1部しか載せませんが・・・・
PA181782.jpg PA181790.jpg

岩だらけ。
PA181795.jpg PA181796.jpg


どうやってできた岩なのか。
PA181734.jpg

岩というより土の塊のようにも見える。
PA181751_2014110609362504b.jpg

不思議で仕方ない。。。。
PA181765.jpg

PA181775.jpg

自分の車でなく、ツアーならあんな車。
トラックの荷台に椅子を付けたような車でバレー内を走るというもの。
PA181809.jpg
土ぼこりが半端ないので、体中土で真っ赤になっちゃいますよ。


ちなみに私達の車はこんなん。w 土ぼこり~
PA181810.jpg


どこにいるんでしょう。
PA181805.jpg

火星にいる気がするwww
PA181799.jpg


一番有名なポイントはここ。
PA181819.jpg

映画にもよく登場するジョンフォードポイント。
PA181816.jpg

映画監督ジョンフォードが、好んで撮影を行った風景をそのままの姿で見ることができるポイントです。
PA181814.jpg

映画“駅馬車”の撮影が行われた際に、ジョン・フォード監督が指揮をとった場所と言われています。
PA181821.jpg

さすが、ナイスチョイスだ。w
PA181822.jpg

戦没された方の慰霊碑らしきものも。
PA181813.jpg

露店も並びます。
PA181811.jpg


お馬さん乗りたい!!
PA181763.jpg

何て馬が合う場所だこと。。。
PA181754.jpg


それより今更1番後悔・・・
モニュメントバレーの名物“ナバホタコ”、インディアンフライブレッドを食べなかったこと。
PA181812.jpg
メキシカンのタコとはとはまた違った美味しさなんです!!
このブレッドはナバホ族にとっては日本人の“ごはん”のような存在だそうです。


さてさて戻りましょう。エントランスへ。

ザ・ビューホテル
PA181705.jpg

2010年にモニュメントバレーの壁面にオープンした、
モニュメントバレーの展望台の直ぐ横にある園内唯一のホテルです。
PA181704.jpg

全室モニュメントバレーに面していて、モニュメントバレーの向こうから登る素晴らしい朝日、
夕日に染まるモニュメントバレー、そして満点星空を部屋の中から見ることができます。
PA181712.jpg
テラスからはモニュメントバレーを独り占めですね。

こんな素晴らしいロケーションのホテル、世界中探してもそう無いでしょうね。
ギフトショップとレストランも併設。

PA171572.jpg


よし、出発!
PA181827.jpg

さらばナバホネイション!!
PA181826.jpg


ここで気が付く・・・・またも最大なミス・・・
フォレストガンプポイントを忘れてたーーーーー( ̄□ ̄;)!
PA181658.jpg
映画“フォレストガンプ”でアメリカ中を走り続けたフォレストが、急に走るのをやめたスポット。

フォレストガンプポイントという看板があるわけでもなく、モニュメントバレー内の中でもなく、
モニュメントバレーのゲートの前を通るフリーウェイ163沿いの東側にあります。
PA181653.jpg

西から来た場合、ゲートを通り越してさらに約15分ドライブし、
そこからモニュメントバレーを振り返ると見える景色なのです。
PA181681.jpg
ここへの行き方は調べてもなかなか見つからないものなのですが・・・・・
超調べていったのに!!!wwww完璧忘れてたwwwww

まぁもう遅いんですよ。。。


今度こそ出発!ペイジの町へ!!!

・・・の前に腹減った腹。ピザ食べたいピザ。
PA181879.jpg
また昨日のとこエリア。。。

PIZZA EDGEへ☆
PA181828.jpg

昨夜テイクアウトしたアジアンフードの近く。
PA181880.jpg
まぁこの辺しかないってことかw

お世辞でもキレイと言えないお店ですねw
PA181833.jpg
まぁこの辺しかないってことでw

ちと怖い^^;
PA181832.jpg


お客さんはいるいる~♪
PA181834.jpg


メニュ~
PA181835.jpg

ピザはS・M・Lとサイズがあり、
また、トッピングの数で値段が変わります。
PA181836.jpg

Sサイズで2枚、どちらも2アイテムをトッピングで。
あとはサラダバーも付けましょう♪

やっぱりドリンクはコーラで!
PA181878.jpg


サラダバーはここから^^
PA181837.jpg

ハエがいる・・・止まってそうな・・・・・・ww
PA181838.jpg

お皿のサイズがあるので食べ放題ってことではないのかな。もりもり盛る!
ブルーチーズとフレンチドレッシングたっぷりかける!

スープも食べられるみたいー♪
PA181839.jpg


SALAD BAR L($5.99)☆
PA181841.jpg
ちなみにSサイズの皿は$3.99。

盛り過ぎて重い・・・・
PA181843.jpg


グリーン野菜に硬い生人参、トマト、オリーブにポテサラ、マカロニサラダ、
カッテージチーズも乗せて、更にたっぷりチーズかけました!
PA181844.jpg PA181845.jpg

PA181846.jpg PA181847.jpg
ガツガツ食べますが、これで結構お腹いっぱいww


んでもってこのスープがうまいのさ!!
PA181842.jpg

ピリ辛でお肉の旨みたっぷり~
PA181850.jpg


親が沖縄に住んでたとかいうカウンターにいたお店のあんちゃん。
PA181877.jpg
感じ良くていー人だった^^


焼き上がりましたね!!!
PA181858.jpg


PIZZA S 2ITEM($5.99)☆
PA181854.jpg
CANADIAN BACON &MUSHROOM

デフォでトマトソースにチーズ、そしてカナディアンベーコンとマッシュルームのトッピングで。
PA181856.jpg

うまーーい(@_@)

できたて熱々ピッツァ♪というよりピザ。
PA181862.jpg

Sサイズでも丁度良い。

タバスコはないみたい、唐辛子もらいます。
PA181865.jpg

うまーーい!!!
PA181874.jpg
やるな!!!



PIZZA S 2ITEM($5.99)☆
PA181852.jpg
FRESH TOMATO &GARLIC

デフォでトマトソースにチーズ、そしてフレッシュトマトとガーリックのトッピング。
PA181853.jpg

これまた更にうまーーい!!
PA181866.jpg

あっさり生トマトの乗ったピッツァにガーリックの香りが最高です。
PA181868.jpg


コーラお代わりしていいのかな・・・なんて話しながら・・・やめとこ。

ご馳走さま(o^_^o)


腹ごしらえできたところで!!
・・・・・・・・・後半へ続く~

スポンサーサイト



11:48  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

野犬は怖いですね!! 私なら後ずさりと冷や汗で固まります

ジョンフォード監督「駅馬車」はここですね!
たしかに多くのロケに使われたと記憶している
もっとも有名な景色ですね。
荒野の決闘ね・・そういやマンダムのCMもここかな・・??
たしか・・

当時、ロスやニューヨークから遠く離れた、砂塵の中での撮影は移動や宿泊だけでもたいへんだったでしょう・・・。

「火星にいる気がする」は蓋し名言ですよ。
もしエイリアンの宇宙船がこの地に降り立ったら、
「生命体の無い赤茶けた砂漠と岩石だけの土地であった」
と報告するでしょう・・・。

ナバホ族だったかの言い伝えに、
「その土地だけには近寄るな」という言葉があり、
その土地を調べたらウラン鉱が眠っていたとか・・・
というお話もあります。

考えさせられることの多いグラドキャニオン一帯ですね。
行ったこと無い私はうらやましいと思って写真見ています。
STマスター |  2014.11.18(火) 17:38 | URL |  【編集】

STマスター さん♪


あ、あと、明治プロビオヨーグルトLG21のCMもここですw
フォレストガンプポイントは本当に残念・・・泣

外から見ると、地球は青かった、のに、
降りたら火星ですね。

ナバホ族の言い伝え・・・さすが!お詳しい!!私知らんかった(笑)

もう少し旅行記続きますので、よろしくお願いします^^
はらへり呑んべぇ |  2014.11.19(水) 09:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/1814-f7d489cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |