> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 こりあん居酒屋 とん八@渋谷
fc2ブログ

こりあん居酒屋 とん八@渋谷

2009.05.18 (Mon)

2009・5・18


今日は友達と渋谷へ。

韓国料理もつ鍋も食べたかったわたくし。。。。

なので、韓式もつ鍋を食べに。
こりあん居酒屋 とん八へ2名☆
               とん八

新南口を出て渋谷警察署を前に左へ、東口からだったら徒歩5分強くらい。
つけ麺やすべぇを越えてらんぷ亭の2階にございます。
               とん八 (3)


7時15分に到着。なんと!!
8時までタイムサービス!!!
生ビール180円
!?(@_@)

画像 325

180円は安いです。
ちなみに通常550円
そして8時までというのが良心的♪

店内は韓国の屋台風、レトロな雰囲気。
とん八 (10)
とん八 (5)



まずはもちろんの
生ビール

お通し

とん八 (7)

久しぶりのなビール
美味しくて泣けてきました・・・。
しかもこれ、泡が超!クリーミー
ホントおいしいです。

お通しはぬるい若芽と玉葱の和え物。

韓国漬け物盛り合わせ(580円)☆
とん八 (8)
カクテキ・ナムル3種・キムチの盛り合わせ。


生ビール
               とん八 (12)

8時までに3杯は飲みますぞ!!笑

数量限定レバ刺し(880円)☆
とん八 (9)
これはお店のオススメ品らしいです。
臭みもなく、新鮮なレバー♪
ごま油と塩加減が最高ですね。

生ビール
               とん八 (6)

ギリギリ8時までに注文できた3杯目(´ー`)♪


青唐辛子のチヂミ(680円)☆
とん八 (20)
チヂミは6種ありましたが、
辛いの好きな私は激辛!と書いてあったこちらを注文。

結構青唐辛子、入ってますね。
うん、辛いです(≧∀≦)
後からピリピリくる辛さ。
美味し~~~い(^^)v


なんかいきなり
サービスヽ(´ー`)ノ
とん八 (23)

韓国のお菓子らしいです。
辛いと思ったら、特に味のないお菓子。笑
この心遣いがうれしいですね(*^_^*)



マッコリはこの店、
二東マッコリ・黒豆マッコリ・おこげマッコリ
3種
とん八 (26)


まずは
黒豆マッコリ(480円)☆
とん八 (21)


続いて
おこげマッコリ(480円)☆
とん八 (22)
香ばしい匂いがグッドです^^。


そしてお目当ての~

コプチャンチョンゴル(1人前・1150円)☆
とん八 (17)

写真は2人前
注文は2人前からとなります。
別名、やみつき甘辛もつ鍋だそう。
とん八 (19)
美味しそ~う♪


一度煮えたら火を消すのですが、
鍋が石鍋で、火を消した後もグツグツ熱々です。

美味っっしい~( ´∀`)
プリプリなもつが沢山入って甘辛なドロドロスープ
自家製の甘辛ダレらしい。
このスープと食べる柔らかキャベツがまた最高です♪
友達はお腹がいっぱいになってきてしまったらしく、ほぼ1人で完食。笑


でもやっぱりも食べたいので注文。
ぞうすいセット(380円)☆
とん八 (25)
ぞうすいセット
ご飯・ネギ・卵
ぞうすいセットを頼むと、いったん鍋を下げられ、
この作られた状態で持ってきてくれました。

なんてご飯に合うスープなんでしょう♪
とってもおいしい( ´艸`)


最後に
二東マッコリ(480円)☆
とん八 (30)

この店の3種類のマッコリ制覇~~(^-^)v
マッコリって不味いところは不味いけど、
ここのは全て美味しいマッコリでした。



ご馳走さま(o^_^o)



ここで私は大井町に帰り、
謎のバー(笑){Va・Bar}へ飲みに行きました♪



今日の料理で新陳代謝アップ!?




こりあん居酒屋 とん八
住所 〒151-0053 東京都渋谷区渋谷3-15-8 2F
TEL 03-5774-4466
営業時間 11:30~14:00(ランチ)
     18:00~23:30(L.O.23:00) 
定休日 日・祝
 




こりあん食堂 とん八 渋谷並木橋店

スポンサーサイト



11:11  |   ・焼肉・韓国・中華・エスニック・鉄板焼き  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/193-d919d945

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |