> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 LA・国立公園・ナパ・SFO 8日目・前半
FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

LA・国立公園・ナパ・SFO 8日目・前半

2015.08.16 (Sun)

2015・7・20






ナパ・バレーにて朝を迎えます。
P7208053.jpg

今回の旅もそろそろ終盤!今朝も晴天!
P7208046.jpg

もう少しだけこのダラダラ記、お付き合いお願いいたします。。

ナパにて宿泊しているモーテルにはコンチネンタルブレックファスト付き。
P7208050.jpg

ナパのワイナリーやらは10時から。
きっとこの辺の人は活動が遅いとみた、朝ご飯も7時から。
P7208052.jpg


7時に行ったらがらん♪
P7208057.jpg
やりたい放題(謎)
P7208060.jpg


実は全然お腹空いてない。。
P7208066.jpg

けど食べ物前にしちゃったら食べないわけがない。
P7208064.jpg


レンジもあるの♪
P7208058.jpg



いやいや・・・
P7208078.jpg


バターなクロワッサンにソーセージ、チーズのクロワッサンサンド。
P7208072.jpg

レンジで温めた熱々のこれがねぇ。
P7208080.jpg

結構うまいんよ!
P7208084.jpg

ベーグルはクリームチーズで。

ヨーグルトは冷蔵庫から好きなの選ぶ~
P7208091.jpg


コーンフレークは一口ずつを。
P7208093.jpg

牛乳は勝手に冷蔵庫から。
P7208088.jpg

人様の冷蔵庫開けるって緊張。
P7208090.jpg


菓子パンあったから取ってみましたが。。
P7208071.jpg

いまいち。3人で1個。
P7208087.jpg


カフェラテも・・・いまいち。
P7208095.jpg

やっぱり珈琲で。まったり。
P7208054.jpg


チェックアウトしさぁ出発~。
P7218097.jpg
10時にはワイナリーに入れるように。


まずはここ!
P7218127.jpg

V.Sattui Winery (ヴィ・サットゥイ ワイナリー)
P7218116.jpg

1885年創業のワイナリー。
P7218129.jpg


単線の線路沿いにあります。
P7218119.jpg

緑多くてきれいです。
P7218125.jpg

ここで造られるワインは一般小売店に流通していない為、
入手するにはワイナリーで購入するか、メールオーダーするしかありません。
P7218155.jpg

そのため、比較的安価なワインが多いですが、幻のワインと呼ばれることもあります。
P7218154.jpg

見学ツアーなどはありませんが、石造りのセラーや博物館を見学できます。

P7218136.jpg



デリ、チーズとありましたからね。
P7218133.jpg

デリやチーズショップが併設され・・・・
P7218139.jpg

デリカテッセン的になっとるー!(゚Д゚)
P7218156.jpg


惣菜やらチーズやら・・・試食しちゃう。。
P7218143.jpg


店内にもちろんワインがずらり。
P7218152.jpg

有料テイスティングももちろんあります。
P7218144.jpg

ここで、ズルい、賢い飲み方知っちゃいました。。
※よい子は真似しないでね。

メニュ~
P7218153.jpg


これ飲む
2011 CABERNET SAUVIGNON PRESTON VINEYARD
P7218148.jpg

美味しいワイン。1本$65で購入可能です。
昨日のモンダヴィのに比べちゃ・・・・ですが(笑)、いけます。

流通してないってんなら是非買っておきたいワインですね。
P7218141_20150811172044d2d.jpg


中庭にベンチもあるので、食事を買って庭で食べたりするのはいいですね!
P7218132.jpg

緑に囲まれ、
P7218166.jpg

花にも囲まれ♪
P7218165.jpg

実際ピクニックエリアだったみたいです!
P7218163.jpg

ワイナリー向かいには、アメリカ本店で日本にもある、私の好きなDean&Delucaもあるし。
P7218117.jpg
あ、でも高級デリなので、たまーーーーにしか使いませんww


のんびりした、なんだか田舎らしい空間です。
P7218158.jpg

ワインプレスのアンティークなんてのもありました。
P7218157.jpg

ワイナリーの建物の裏側もちょっと散策。
P7218159.jpg

中世ヨーロッパのような♪
P7218161.jpg

噴水もありました。
P7218160.jpg


さて、長居せず次へ。
P7218167.jpg

ハイウェイ29号線線沿い、可愛い街セント・ヘレナを通過し。
P7218168.jpg

続くよ続く、ワイン畑。
P7218170.jpg



Castello di Amorosa (カステロ・ディ・アモロサ)
P7218256.jpg


V.サットゥイのオーナーが12年間かけて完成させました。
P7218184.jpg

ナパバレーの“愛の城”
P7218183.jpg

イタリアのお城をヨーロッパ各地から呼び寄せた職人と
当時の建築作法で完全再現したというこのワイナリーです。

P7218262.jpg


門を入ってから・・・
P7218254.jpg

キレイに整備された道を走ると。
P7218248.jpg

現る、名の通り、まさにお城!
P7218188.jpg


照明からドアノブ、窓までもがひとつひとつサッツイ氏がこだわって仕入れたものばかりです。
P7218190.jpg


どのワイナリーも差別化図り、頑張ってますね。
P7218202.jpg

ぷち教会?
P7218243.jpg

一面広がるぶどう畑をバックに。
P7218234.jpg

絵になる絵になる。
P7218197.jpg

ワインセラーだけではなく、中世の古城らしく牢屋や拷問部屋も完備してるそうです。
P7218204.jpg

それらは残念ながら一般公開はしていないので、ツアーに参加されないと見れません。
P7218196.jpg


お金払ってまでツアーに参加せず、ただただ、ただで行けるとこの写真撮る。
P7218210.jpg

そんな時・・・・ぷりんせすだー(゚Д゚)
P7218217.jpg
お姫様まで現れちゃったよあっぱれ。

何かの撮影ですね。
P7218191.jpg


隣で私も撮影しちゃう。
P7218219.jpg

猫が居たから撮ってみた。
P7218212.jpg

ライオン像の後ろに。
P7218213.jpg


何か臭う思ったら。
P7218224.jpg

メーメーいってる。
P7218225.jpg

豚さん、ぶひぶひいってる。
P7218228.jpg
くちゃい。。

最後に今年のブドウの出来栄え確認したら!
P7218240.jpg

わからん。。。。
P7218238.jpg


次へ向かう!!
P7218239.jpg



行きたいワイナリー指折り3つ!ここ!
P7218265.jpg


Beringer Vineyards(ベリンジャー・ヴィンヤーズ)
P7218268.jpg

ナパ最古の歴史あるワイナリー。
P7218267.jpg

1876年に、
P7218303.jpg

ドイツ人の兄弟(フレデリックとジェイコブ)によって創業されました。
P7218290.jpg

プレミアムワインを生産する、規模、品質ともにアメリカトップクラスのワイナリーです。

P7218274.jpg

敷地でかい。。。
P7218272.jpg


ワインスペクテーター誌の“ワイン・オブ・ザ・イヤー”で赤・白ワインの両方で受賞するなど常に評価が高いんです。
P7218292.jpg

カリフォルニアの豊かな太陽を浴びて育つぶどうと、
高い技術と長い経験からつくられるワイン、大勢の人から支持されれいるんですね。

P7218296.jpg


ゼ―――タイ飲みたいここのワインは。
P7218275.jpg

あ、18時まで開いているのね。
P7218379.jpg

どっかのリゾートみたい^^
P7218269.jpg


飲みたいタイプワインによって、テイスティングエリアが分かれています。
P7218278.jpg

ちなみにここ。
P7218288.jpg

最古といってもどこもキレイに保たれていますね。
P7218284.jpg

ここではライト~ミディアムボディあたりのワインを揃えています。
P7218280.jpg

飲んでみたいけど・・・違う。
P7218283.jpg

フルなボディを飲みタイノーー!!!!
P7218380.jpg


おすすめされたエリアへと歩きます。
P7218302.jpg

散策するだけで価値あり。
P7218297.jpg


あったー!!
THE RHINE HOUSE(ラインハウス)
P7218314.jpg

1883年に建造されたラインハウスと呼ばれる石造りの建物
P7218309.jpg

ワイナリーの象徴でもあり、現在は全米歴史遺産として指定されています。
P7218305.jpg

ヨーロッパの古城を思わせる建物が歴史を感じさせますね。



その建物の中ですよ、ワタクシの目的地は!!!!
P7218313.jpg

突入!!!
P7218316.jpg

わーわーわーー。
P7218320.jpg

ずらり並ぶワイン・・・
P7218315.jpg

くらっとくる。
P7218321.jpg

あった!!!飲みたい!!
P7218365.jpg


それはここで。
P7218359.jpg

テイスティングルーム!!!
P7218350.jpg


りざーぶりざーぶ、ぷらいべーとりざーぶ・・・
P7218352.jpg



メニュ~
P7218322.jpg

6種類の中から4種類のテイスティングを選んで$35。

白から!!
2013 CHARDONNAY,PRIVATE RESERVE,NAPA VALLEY
P7218327.jpg

うまい・・・・(*´д`*)


2007 STEINHAVER SINGLE VINEYARD,HOWELL MOUNTAIN CABERNET SAUVIGNON
P7218331.jpg

うますぎる・・・(*´д`*)


で、これだ!お目当て!!
2009 PRIVATE RESERVE CABERNET SAUVIGNON
P7218336.jpg

言葉がでない・・・・

飲み比べ!!
P7218339.jpg


2011 PRIVATE RESERVE CABERNET SAUVIGNON
P7218340.jpg

幸せすぎる・・・


実は色々あって5種類飲んでしまったの。

デザートワインでフィニッシュ!!
P7218371.jpg


あれらね。
P7218370.jpg


2009 NIGHTINGALE,DESSERT WINE
P7218344.jpg
とろりと濃厚な甘さ・・・

どれも本当ーーーにおいしゅうございました。。。。。

もちろん購入できます。
P7218318.jpg
してませんがね。


でっかいマツボックリ!
P7218367.jpg

で、やってみた。
P7218372.jpg


ラインハウス前に大きな木を発見。
     P7218375.jpg

きっと有名な気なのでしょう。詳細は知りません。
P7218374.jpg



満足したので出発。
P7218385.jpg

こんだけの量でイー気分。お腹すいたヨーな気がする。
P7218386.jpg

またも通過、セント・ヘレナ。
P7218389.jpg


オーラを感知して覗いたお店、なんとたまたま!行きたくてチェックしていたお店でした!
P7218390.jpg

GOTT'S ROADSIDEへ☆
P7218459.jpg


29号線沿いに店を構えるファストフード。
P7218458.jpg

超うまいで超人気なお店です。
P7218401.jpg

本日もまぁ行列ですね!
P7218398.jpg


厨房も活気溢れてます。
P7218413.jpg


ハンバーガーハンバーガー♪
P7218416.jpg

フードメニュ~
P7218402.jpg

ドリンクメニュ~
P7218405.jpg

うーまそー!
P7218419.jpg


注文を終えてから、ホットドッグとビジュアルびっくりなトウモロコシに惹かれてしまった。。
いや、私のセレクトに問題ない。。
P7218426.jpg

ファストフードではないですね、丁寧に手作り、提供までに時間かかります。


席はたくさんあるので、
P7218425.jpg

座れないことはないでしょう。
P7218414.jpg

全席外です。
P7218427.jpg


アルコールも多数そろえています。
P7218436.jpg

お決まりのケチャップ類。
P7218431.jpg

スタンバって・・・・
P7218434.jpg


きたー!
WESTERN BACON BLUE RING($11.99)☆ と
CHILI Cup($4.99)☆ と
GARLIC FRIES($3.99)☆ と
LEMONADE 16oz($2.49)☆

P7218438.jpg


WESTERN BACON BLUE RING
P7218442.jpg

100%アンガス牛のパテ!
P7218412.jpg

ベーコン、ピクルス、レッドオニオンにオニオンリングフライ、
ブルーチーズソースのボリュームバーガー。
P7218445.jpg
うまーい(゚Д゚)

カリッと焼かれたたベーコン♪でっかいオニオンリングにびっくり!

厚いパティにブルーチーズの香りも最高!バンズもよし!
P7218448.jpg

今のレートじゃ1500円もするハンバーガー・・・・
それに見合うくらいやばい美味しいですぜコレ。


CHILI Cup
P7218440.jpg
メニュー見ると探してしまうチリビーンズ!

あーおいしー(*´д`*)

挽き肉たっぷり豆たっぷりコクたっぷり・・・・
P7218451.jpg
濃厚チーズがとろん。
カップじゃなくボウルでもよかったな。


GARLIC FRIES
P7218439.jpg
普通のフライじゃつまらんのでガーリックで炒めたフラポ。
にんにくの香り最高!普通のフライドポテトもひと手間加えてまた違った美味しさ~


この暑さの中、さっぱりレモネードも身体にしみます。
P7218429.jpg


ご馳走さま(o^_^o)

絶えぬ行列。
P7218456.jpg



あー!きましたワイントレイン、!!
P7218461.jpg

1917年製の車両を完全復元したレトロ調の車両と1952年製の展望車両に乗って、
食事とワインを楽しみながら時速30キロの速さでのんびり巡る列車
です。
P7218463.jpg

乗りたかったな。。けど直前に予約なんてできっこなかったの。。

つーか、長っっ!
P7218466.jpg


近いので、ここも見てみましょう。
P7218481.jpg


HALL(ホール)
P7218538.jpg

ナパ・ヴァレーの次世代をリードする高品質ワイナリーで、
P7218476.jpg

歴史は浅いですが、今最も期待されている高品質ワイナリーのひとつです。

P7218483.jpg


うさぎさん目印よ。
P7218544.jpg

不動産業で大きな成功を収めたクレッグ・ホールは圧倒的な資金力で、妻と共に、
ナパ・ヴァレーの複数のロケーションに約200haもの優良畑を所有しています。
P7218518.jpg

2007ヴィンテージまではドミナス、ラッドなどを成功に導いた
デイヴィッド・レイミーがコンサルタントとして指導に当たり、
P7218503.jpg

その後はロバート・モンダヴィやチョーク・ヒル・エステートでの実績を持つ
スティーヴ・レヴェックがディレクターとして醸造全般を担当しているんだそうで・・・・
P7218508.jpg


シャルドネは造らずボルドー品種のみ

P7218500.jpg


自社畑から環境保全型農法により産まれる健全なブドウを使い、
オプティカル・ソーティング・システムに代表される最新鋭の醸造設備を駆使し最高品質のワインを造り上げます。

P7218487.jpg

なんとまぁ近代的。
P7218490.jpg


なんでしょう。
P7218485.jpg

いままで見てきた歴史あるワイナリーと比較するにはもってこい、まったく違います!
P7218507.jpg


あ、このショットかっきー!
P7218542.jpg


せれぶーね。
P7218492.jpg


銀座のブルガリ最上階のオープンテラスみたい。
P7218501.jpg

オブジェも至る所に置かれています。
P7218499.jpg

よくわかりませんが・・・・きっと芸術!?
P7218532.jpg

ラクダに。
P7218511.jpg

羊。
P7218510.jpg

これとかあれとか・・・・
P7218526.jpg

わかりません、ごめんなさい。
P7218514.jpg

私ここで寝てていいかしら。
P7218520.jpg

一面のブドウ畑を目の前に!
P7218529.jpg

・・・メンバーラウンジでした、ごめんなさい・・・
P7218522.jpg


さぁて、そろそろナパ・バレー、出ましょう。
P7218598.jpg


最後に一カ所寄り道。ここは行かにゃあ・・・
P7218584.jpg


Opus One Winery(オーパスワン)
P7218592.jpg

カリフォルニアワインと言えば一番始めに思いつく人も多いのではないのでしょうか。
P7218593.jpg


1978年、フランス・ボルドー地方の名門ワイナリーオーナーのロスチャイルド男爵
世界にナパ・バレーの名を広めたロバート・モンダヴィ氏の合作で誕生した世界的にも有名な高級ワインです。
P7218566.jpg

オーパスとは音楽用語で“作品”を意味します。
P7218560.jpg

まさにワイン界の巨匠達の作品ですね。

P7218580.jpg


ぶどうを育てる時から味を考え、ぶどうを通常より5倍も密集して植えています
P7218590.jpg


世界で活躍する建築家スコット・ジョンソン氏による
P7218572.jpg

モダンカリフォルニアン・スタイルに格式高いヨーロッパ調を意識して設計されたワイナリー。

P7218576.jpg


特別なテイスティングルームはOpus Oneの催行するツアーに参加しないと見ることができません。
P7218571.jpg

2日前に実はちょびっと飲んでしまったので試飲はしません。
P7218570.jpg

(なんつって、高いからしないんだよーん。)
P7218564.jpg


車飛ばして、一気に行きますか!
P7218573.jpg


・・・の前に昨日行ったモンダヴィにもう1度あいさつしてから。
P7218600.jpg
トイレ借りただけw

私のブログにも・・・・
P7218617.jpg

花を!!
P7218618.jpg


そしていざ!サ~ンフランシスコ~♪へ。
P7218623.jpg

後半で。。。

スポンサーサイト



12:03  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

GOTT'S ROADSIDE

お疲れ様です!!
私はワインは疎いですがナパバレーって1日では回りきれないくらい広いんですね。
それよりGOTT'S ROADSIDEのほうが気になります。あのチリカップ食べたいです^^
goto |  2015.08.18(火) 00:21 | URL |  【編集】

goto さん♪

私もこんなに広いのか、ってびっくりしました!
行きたいとこ絞って行くしかないですね!

GOTT'S ROADSIDE、並んでるのが納得、本当に美味しかったです^^
はらへり呑んべぇ |  2015.08.18(火) 10:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/2030-316d5fed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |