> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 アピシウス @銀座
FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

アピシウス @銀座

2018.03.28 (Wed)

2018・3・20




今日はランチに銀座~。

ちょっと早めの誕生日祝い第一弾だイエィ♪

APICIUSへ2名☆
P3205292.jpg

有楽町駅徒歩3分くらい、丸の内仲通沿いにある“蚕糸会館ビル”地下1階のお店。
P3205290.jpg

1983年創業の、日本のフランス料理界を牽引してきた言わずと知れた名店、
日本を代表とするグランメゾンの1つです

P3205300.jpg

古代ローマの美食家からつけられた店名、今年で35周年を迎えるのですね。
P3205293_201803271646541bb.jpg

もちろんなドレスコードありです。
P3205621.jpg

入り口でコートを預け・・・・・とりあえずお手洗い(笑)
P3205302.jpg

美術館のように名画に囲まれたクラシカルなフレンチな空間・・・・。
P3205603.jpg

絵画の美的センス、ゼロだからなぁ…・
P3205614.jpg

ふーーーむ。
P3205617.jpg

きっと高そうだ。
P3205622.jpg


ダイニングへの途中にここのみ喫煙可能なバーエリア。
P3205619.jpg
待ち合わせや食前酒を飲んだり、
食後酒や葉巻などを楽しんで余韻に浸ってみてもいいなぁ。


ダイニングへ向かいます。
P3205618.jpg


んー平日の昼間にこの客単価の値段ながらもそこそこの賑わいあります!
P3205612.jpg

※写真は帰り際。
P3205611.jpg

スタッフの人数がすごい。人件費もかかるだろうな。

お花も豪華。
P3205610.jpg


その手前の丸いオブジェが気になっていたら・・・・りんごだった!
P3205601.jpg
燻製機かなんかだと思っていたよ。

入口近くにはトマトもいたね。
P3205620.jpg



グラスシャンパン(2160円)☆
P3205309.jpg
シモン・セロス ブラン・ド・ブラン ブリュット グラン・クリュ
最後の会計からしてこれは1杯4000円はするとみた。
・・・ら、ランチのシャンパンの By The Glassは2160円ですって~。



オリーブ
P3205314.jpg

お通し的なオリーブはたっぷりてんこ盛り!
酸味はなく、鰹節のようなめちゃくちゃ和な味わい!
P3205316.jpg
しかし聞いてみると・;・・・・アンチョビ漬けだそうな(笑)

とまらん・・・これだけで良いつまみだ。

種も抜いてあって、下ごしらえも大変そうって思っていたら・・・
多分売ってませんよ~って見せてくださった。こんな缶のものだそう!
P3205395.jpg

うん、見たことなかった!探して買おう。(笑)


ランチコースメニュ~
P3205324.jpg

ホスト側?には料金記載ありのメニュー、ゲスト側?には記載なし。
P3205326.jpg
んー値段が気になるところ、ってなお連れさんに普通にきいちゃう(笑)


あら、リーズナブルなランチもあり!
・マルス 5,400円
・プランタン 6,480円
・デジュネアピシウス 12,960円

の3種類。
ちなみに記載は税込、サービス料別途10%かかります。


せっかくですし、12,960円のデジュネアピシウスを!
P3205304.jpg

ちなみにアラカルトも注文できますよ。
P3205320.jpg



~デジュネアピシウス献立~
P3205400.jpg
前菜とメインは2種類から選べます。
2人なのでそれぞれを♪基本どちらも魚貝が連れ、肉系が私。


食器も
P3205305.jpg

トーションも
P3205306.jpg

さっきのグラスまでもに“A”の文字!!
P3205312.jpg



アミューズ
P3205342.jpg

ヤリイカのフリット、下に敷かれたバジルソースでいただきます。
P3205344.jpg

サクッとしながら油っぽさは全くなし!
P3205347.jpg

柔らかく甘いイカがバジルのソースと合うー♪
P3205349.jpg



きます!これがいつも楽しみ(笑)な、パン!3種類♪
P3205353.jpg

どれにしますかって。悩んだふりして・・・・全部くださーい。

パン
P3205375.jpg

イギリスパン 食パン
P3205380.jpg

ふわっとしっとり♪
P3205389.jpg
イギリスパンっていうと山型食パンで、これはアメリカ的なプルマンブレッドっぽいけど~

ライ麦パン
P3205383.jpg

噛むほどライ麦かおるハードパン♪
P3205392.jpg


フランスパン
P3205377.jpg

周りはカリッと中はふわ♪
P3205398.jpg

どれもおいしー!
全て温まっていないパンですが、それでもおいしー!

こちらは・・・
P3205350.jpg

バター^^
P3205373.jpg

たっぷりあるし、たっぷりつけて、食べる食べる。


ワインいっちゃおー♪
P3205330.jpg



ボトルワインメニュ~
P3205331.jpg P3205336.jpg
さすが、圧巻!!豊富なメニュー!
そして価格にも圧巻(笑)そして・・・・横文字に苦戦・・・・

1番高いのは1,944,000円のロマネコンティ1994ね・・・・・へっ。

ボトル赤ワイン(21,600)☆
P3205429_201803270904307a2.jpg
シャトー・ラ・ネルト シャトー・ヌフ・デュ・パプ


前菜登場。
P3205354.jpg


ウサギの腿肉のパネ
P3205358.jpg

ウサギ腿肉のカツレツ!?
P3205360.jpg

ざくっとした香辛料の効いた衣にむっちりジューシーなウサギ肉!!
P3205387.jpg

酸味と甘味と深みあるマスタードソースソースがうまー( ´艸`)
P3205362.jpg

しゃきしゃき野菜と金柑がまたいいねぇ。
P3205361.jpg



お連れさんのももらう。
北海道厚岸産真牡蠣とベーコンの温製
P3205367.jpg

ぷりっと大ぶりな牡蠣が4つ。
P3205369.jpg

上にはベーコンと、牡蠣の煮汁をベースにしたコニャックで風味付けたソース
P3205391.jpg
染みるわ~うまいわ~。。。


時間も昼夜も忘れてしまう何て優雅なひと時。
P3205419.jpg
・・・なんて言ってみたかっただけ。


水の有無を問われたのでもらっておく。
P3205422_2018032716394476c.jpg
オフコース有料。


温かい黄色トマトと白魚のスープ
P3205407.jpg

黄色なスープだ!
P3205413.jpg

ビジュアル的にはポタージュな感じですが・・・
うん!トマト!
P3205416.jpg

とろりしていながら爽やか♪
P3205415.jpg

フリットにしてある?白魚がいい感じに合うー( ´∀`)♪
P3205418.jpg

使うなぁ・・・皿。
P3205410.jpg


パクパク食べてたら新しく同じ量のオリーがブきた(笑)
さすがにそんなオリーブ食べれん・・・・と言いながら、喜んでパクパク食べる(笑)



次はメインね。
P3205425.jpg


まずはお連れさんのをもらう。
カサゴのフリット
P3205447.jpg

フリットが得意なのかな。
P3205449.jpg

ヴァージンオリーブオイルとアサリのエマルジョンソースで^^
P3205450.jpg

さくっとふんわり♪
P3205453.jpg

ジューシーで甘みがしっかり!
P3205465.jpg

素晴らしい一体感。
P3205462.jpg
メインとしてはもっとボリュームほしいかも~なんて(笑)



私の
猪肉のプレゼ サフランライス添え
P3205433.jpg

こっちのがお得感!(笑)
P3205437.jpg

うっわ!お肉とろっとろ(*´д`*)
P3205459.jpg

柔らかうま( ´艸`)
P3205464.jpg
これはさすが。

肝みたいなんも付いてるー^^
P3205460.jpg

ワインベースのソースもクドくなく、なんとも深みが・・・・・
P3205440.jpg

そんなソースにこのほろっとサフランライスが・・・・・
絶妙に美味しい・・・・・
P3205441.jpg
横のソースはなんだったっけ。

むかご、菜の花、茄子にパプリカ~
P3205444.jpg




そしてデザート。
その前にチーズはいかがですかと。いっちゃうー♪

チーズワゴンが登場。
P3205466.jpg

ワゴンといえば先日のキャンティアッピア アルタ を思い出した。


んー・・・・・みんな気になるけれど・・・・珍しいの、少しだけ。
P3205469.jpg

あれとあれと・・・あれ。
P3205479.jpg

テーブルの上はこんな感じ^^
P3205473.jpg

わーい!ドライいちぢくたっぷりきたー♪
P3205478.jpg

ナッツとフルーツのカンパーニュも♪
P3205476.jpg

バターだけで永遠に食べていられる。
P3205496.jpg



フロマージュ
P3205482.jpg

ウォッシュ、シェーブル、ハードで!
P3205484.jpg


エジー・サンドレ
P3205487.jpg
灰をまぶしたフランス・ブルゴーニュ地方のウォッシュチーズ

私の大好きなウォッシュチーズ“エポワス”に灰をまぶして2~3か月長期熟成することにより、
この“エジー・サンドレ”という別の名前のチーズになるのです!!
エポワスと違い、匂いは柔らかで癖がほぼない!!
P3205492.jpg
ただ灰をまぶして熟成させただけなのにこんなにも変わるんですね^^たーのしー♪


カタル 
P3205489.jpg
木炭粉に白く浮かび上がった十字架が特徴のフランス・オートガロンヌのシェーブルチーズ

11~12世紀に南ヨーロッパに伝わったキリスト教の一派“アリビジョワ派(別名カタリ派) ”のこと。
芳醇な香り、濃厚でミルキーなコク・・・・
P3205493.jpg


アルクマール
P3205488.jpg
オランダのハード(セミハード)チーズ

3年間熟成したゴーダチーズ!若いゴーダに比べて熟成による色みの違いは一目瞭然。
アミノ酸の結晶の見られる濃いオレンジ!
パルミジャーノをかじってるような食感で、長期熟成独特の旨味溢れます!


あー幸せ。。。



さてさてデザート!に、食後酒飲んじゃおー。
わは!これまたワゴンきた♪
P3205499.jpg

これはふとうかい亭思い出した^^


ガツンと辛口のものをすすめで!!
ルコント マルチ ヴィンテージ・カルヴァドス
P3205502.jpg

りんごのブランデー、好きよ好き好きカルヴァドス!!!しかもこれくるかーーー
1987年、1988年、1989年、1990年、1992年をブレンドした珍しいカルヴァドスで、世界で1600本限定とのこと!
シリアルナンバーもしっかり入っています!!

こんな超少量で1杯5000円だったみたい。。。
ヘンにおすすめ聞くとこえぇな・・・・w



お連れさんが好きだっていうこれ!
ノチェロ
P3205507.jpg
イタリア語でノチェ=クルミ、その名の通りイタリア北部にあるトスキ社製造のクルミのリキュール。
写真切れてわかりませんが(というか、付いてなかった気がする笑)ボトルのキャップには本物のクルミが付属されてますよ^^

これが・・・・あまーーー!!!わかっちゃいたが・・・・あまーーー(笑)
デザート代わりには最高ですが、デザートと一緒には、私にはちと厳しい。。。笑


でで、デザート。
デザート用のセットがなされ。
P3205511.jpg


わははーーそうそうここはデザートこれコレ!
これまたまたきたーワゴン!!
P3205514.jpg
やはりアッピア アルタ 思い出す(笑)

6種類ケーキ、1つずつ説明聴きます。

お連れさんはスペシャリテであるタルトタタンのみを選択。あとはアイス。

私ももちろんタルトタタンはくださいな。
P3205520.jpg

あとはそれと・・・・
P3205515.jpg

あれと・・・
P3205516.jpg

うんそれも。
P3205519.jpg

と・・・・それ。
P3205517.jpg

つまり全部ください!!(笑)アイスもシャーベットも。

いいですか?と聞くと、召し上がれるならばどうぞ!!と(笑)
みなさん全部頼んじゃいますよね~?と話してみると、いえ、ほとんどいません。。と。笑



ワゴンのデザートを待つ前に・・・こんなのもくるのね^^
パティシエから小さなクレームブリュレ
P3205523.jpg

表面は香ばしくいーいキャラメリゼ。
P3205526.jpg

中はとろんとクリーム。
P3205531.jpg

パリッととろんと、甘さと苦味がたまらない~
P3205528.jpg



きたーーー!
しかもバースデー仕様になってるウレシー♪
本日のワゴンデザートとアイスクリームやシャーベット
P3205558.jpg

本日のワゴンデザート全種類!
P3205539.jpg


マスカルポーネとはっさくのロールケーキ
P3205582.jpg
しっとりした生地と、滑らかなマスカルポーネクリームにはっさくの酸味が絶妙です♪


レモンタルト
P3205542.jpg
端には松の実。

ざくざくのタルト生地に爽やかなレモンがしっかり香るタルト♪
P3205577.jpg


苺のダックワーズ
P3205541.jpg

ダックワーズと言っていたけど・・・メレンゲ菓子?
いやいやずっしり食べごたえ満点な土台です!
P3205570.jpg
しかし確かにアーモンド風味!
グラノーラ食べてるかのような、これまた更にのざくざく感^^


せとかオレンジのタルト
P3205579.jpg

表面炙ったせとかオレンジがこれまた爽やか~^^
そしてこれまたまた違った感じのざくざく感!(笑)
P3205580.jpg

違った感じといえどタルトな部類、全部食べる奴はやっぱそういないのか・・・?(笑)

プリン
P3205540.jpg
固めな昔ながらのプリン!
あーこれが好き。。

スペシャリテ!
タルトタタン
P3205559.jpg
バターと砂糖で焦がした紅玉、柔らかく程よく甘い・・・・
あぁ・・・スペシャリテデザート。。。


シャーベットはマンゴー・カシス・青りんご、アイスクリームはバニラ・チョコレート・胡椒があるそうです

マンゴーシャーベット&胡椒アイスクリーム
P3205565.jpg

濃厚なマンゴー感溢れるシャーベットはもちろん、胡椒のアイスクリームがおいっしい!!
P3205566.jpg


お連れさんのももらう。
カシスシャーベット&バニラアイスクリーム
P3205561.jpg
どちらも想像通りの美味しさ。

そしてプレートのチョコまでも完食!!



コーヒー
P3205586.jpg

コーヒーが進むねぇ。
P3205587.jpg



ここでフィンガーボウルが登場。
P3205588.jpg
あ・・・そっか、これもくるのか!


食後のフィナーレ!!これは2人で1皿。
ミニャルディーズ
P3205591.jpg

ギモーヴ、フィナンシェ、マカロン、ショコラ、ゼリー、カヌレ
P3205599.jpg P3205592.jpg

P3205598.jpg P3205594.jpg

P3205597.jpg P3205596.jpg

半分テイクできますか?と聞くと、別料金になってしまうとかわけのわからないこと言われたので(笑)、
この場で完食!

お代わりしちゃう。
P3205605.jpg


ご馳走さま(o^_^o)

うん、思った以上のお会計(笑)

しかし丁寧(結構フレンドリー!w)なサービスに優雅な時間、
伝統と実績を感じる充実したバースデーランチでした♪

しかしカクベツにどうってのがあまり・・・・(笑)



そしてこのあと場所を変えてウイスキーを1杯。
P3205630.jpg
これでダブルか!と不安を覚えつつ(笑)夜の大井町飲みまでもつかどうかが・・・不安。





関連ランキング:フレンチ | 日比谷駅有楽町駅銀座駅



スポンサーサイト
11:15  |   ・イタリアン・フレンチ・鉄板焼き・ステーキ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

教えてください

いつも楽しく拝見させていただいております。今年の誕生日におうかがいしたいのですがドレスコードにどきどきです。はらへり様はどのような感じでいかれましたか。以前、三谷さんにおうかがいした際、女性が皆さまバーキンでした。そこでへこんでしまいあまり楽しめませんでした。ぜひ、ドレスコードのラインをちょこっと教えて下さい。
優子 |  2018.03.28(水) 23:21 | URL |  【編集】

優子さん ♪

いつも楽しく見てくださってるとのこと!有り難うございます(*≧∀≦*)

ドレスコード、全然気にしないで大丈夫ですよ!

女性が皆さまバーキンなんて、セレブのクルーズディナー会のようなことはありません!(笑)

ただ、ジーパンや短パン、スニーカーなどがダメということで(男性はジャケット必須)、
普通にちょっとおしゃれ、くらいでいけますよ~(*^^*)

ちなみに私は普段も着たりしているワンピースで行きましたd(^-^)

優子さんも楽しい誕生日になること、祈っております♪(*´ー`*)
はらへり呑んべぇ |  2018.03.29(木) 22:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/2705-49b830e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |