> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 うなくし @大井町
FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

うなくし @大井町

2018.06.18 (Mon)

2018・6・6




今日は大井町~。

うなくしへ2名☆
P6066739.jpg

大井町駅徒歩1分くらい、 大井銀座商店街入ってすぐにあるお店。。
P6066740.jpg

2018年1月6日にオープンした、種類豊富なウナギを串焼きをいただける鰻専門店です!
P6066746.jpg

ここ・・・買取のお店とかだったな。
P6066737.jpg


入ってすぐにカウンター。
P6066770.jpg

奥に2名×2、4名×1のテーブル。
P6066754.jpg

2階もあるのか!!
P6066749.jpg

炭火で焼き上げる鰻達♪
P6066751.jpg


1階は広くはなく、温かみあるいい感じ。
P6066770.jpg


ドリンクメニュ~
P6066755.jpg

記載は全て税別です。


他には、壁メニューに季節のお酒もございます^^
瓶ビール(680円)☆
P6066762.jpg
サッポロラガー
中瓶もあったが大瓶で!


お通し
P6066778.jpg

278円のお通しは、春雨と根菜の煮物~
P6066779.jpg



フードメニュ~

豊富な鰻メニュー!
P6066853.jpg


しかしまずはでさっそく
鰻屋のポテトサラダ(400円)☆
P6066763.jpg

鰻が入ってるわけではありません。
P6066766.jpg

茶色のものは・・・・奈良漬だ!!
P6066776.jpg
めっちゃ美味しいポテサラ~♪


鰻以外もそこそこあります。
P6066894.jpg


まぁこっからはもう鰻で!

骨せんべい(350円)☆
P6066780.jpg
塩かカレーで選べるって書いてあったが何も聞かれず塩味。
かりっかりであと引き!!

」の、カレー味だったな。


日本酒はメニュー以外に店内にも!

まずは定番
樽酒(650円)☆
P6066789.jpg


豊富な串メニュー、先ずは一通り(4本)もあったが・・・
P6066838.jpg
メニューにある10本全部ください!!

江戸っ子スタイルなのね?
P6066750.jpg


くりから(550円)☆
P6066782.jpg

鰻の背中にあたる部分。
P6066784.jpg

しっかり乗ってる脂!
P6066792.jpg

そしていい焼き目です。
P6066790.jpg

くりからのうんちく~
P6066785.jpg



カブト(280円)☆と
ヒレ(200円)☆と
ヒレアスパラ(250円)☆と
ヒレチーズ(220円)☆

P6066794.jpg


カブト
P6066796.jpg

びっくりめっちゃ柔らか!!
硬めのも柔らかめのも店それぞれですが、こちら柔らかさでは上位!!
P6066835.jpg
うめー!!!


そしてヒレ3兄弟!謎
P6066799.jpg

ヒレ
P6066803.jpg
ノーマルな鰻ヒレ、あれ?ニラに巻いてあったかな?

かじって中を撮ろうとしたら・・・・全部付いてきたので写真で記憶が戻らず(笑)
P6066837.jpg
ぷるっと弾力たまらん♪


ヒレアスパラ
P6066801.jpg

ヒレでアスパラ巻いたもの。
P6066826.jpg
豚ばら巻も合うし鰻にもあう、いー仕事するねアスパラ!


ヒレチーズ
P6066800.jpg

ヒレでチーズ巻いたもの。
P6066827.jpg
濃厚チーズと鰻、どっちも負けてない美味しい一串♪



短尺(550円)☆
P6066806.jpg

タレ又はわさびが選べ、わさびで。
P6066807.jpg
これで白焼き頼まんでいーか(笑)

いけます^^キレイな焼き。
P6066809.jpg



きも(280円)☆
P6066810.jpg

ぷりっと美味しいー!!!
P6066812.jpg



レバー(280円)☆
P6066814.jpg
塩又はタレが選べ、塩に。

濃厚な鰻レバー!
P6066816.jpg
貴重ね~



八幡巻き(500円)☆
P6066819.jpg
ゴボウ巻いたもの。

これまたゴボウが抜けそうだったので必死にかじった(笑)
P6066821.jpg
大分硬めなゴボウ、それが脂乗った鰻とよーくマッチ!



(160円)☆
P6066830.jpg

これが皮!?
P6066831.jpg

身っぽいけど!?
P6066832.jpg

若干くにゅっと柔らか、これ美味しい!!
P6066833.jpg


夏酒いこ~
紀土(700円)☆
P6066846.jpg



鰻巻き(550円)☆
P6066849.jpg
うまきね!

提供早かったので、作りおきだろうけどうまし。
P6066850.jpg

鰻・・・というか玉子焼き自体が少なめ、しかしとても安いので妥当な量であろう!!
P6066852.jpg



柳川小鍋(1380円)☆
P6066859.jpg
小鍋に入った鰻とコボウと三つ葉の玉子とじ!

いい半熟っぷり。
P6066861.jpg

結構入った鰻の切り身♪
P6066862.jpg

あー美味しい。。
P6066865.jpg

ちゃんと焼いてます。
P6066870.jpg

味は濃いめ、ごはんが欲しくなります。
幸せ~
P6066871.jpg

いえいえ、幸せ感じるのはこれから。鰻重です!



気になったあれ、一口味見させてくださった!
阿櫻 もぎたてりんご
P6066888.jpg
ほんとにほんのりりんご感じる♪


しかしキリッと系にしちゃった。
雨後の月(620円)☆
P6066885.jpg


そうきちゃ、食事の前にあと一品つまもう
肝煮(380円)☆
P6066873.jpg

あっさりさらりとタイプな煮!
P6066874.jpg

上に乗った生姜とさっぱり!!
P6066878.jpg
んーほろ苦い肝たまらんわー

なんか目玉に見えてかったw肝なのにww
P6066880.jpg



そして食事!!
うな丼は小1200円・並1900円・上2800円、うな重3800円があり、
〆として〆のうなむすと〆のうなめしがあります。
P6066855.jpg


とりあえず
うなむす(580円)☆
P6066901.jpg

おっきなおにぎり♪
P6066904.jpg

鰻に大葉とゴマでさっぱり、うまー(´ー`)!!!
P6066908.jpg
夏の食欲ないときにいいかも!!?私はそんな時ありませんが・・・

沢庵嬉しいね。
P6066902.jpg



そして。。
うな丼くらいに・・・いやいや、一番でかいの食べたい!!
P6066914.jpg

うな重(3800円)☆と
吸い物(100円)☆

P6066923.jpg

肝吸いは200円ですが、肝いらんから普通の吸い物。
P6066926.jpg


うな重
P6066920.jpg

1尾分の鰻乗ったうな重!いーねいーねー(^^)
P6066922.jpg

タレは結構甘め。
P6066930.jpg

久しぶりの甘さだ、しかしうまい、加減もベスト!
P6066937.jpg

鰻、しっかりふっくらー( ´艸`)
P6066931.jpg

もっと焼いてもいいけど、これが美しい焼き色ですね。
P6066936.jpg

お新香とともに!
P6066924.jpg

あーうま。あーうまうま。。。
P6066935.jpg

幸せ~(*´д`*)


鰻危機にありながら鰻の新店、頑張ってください!!



〆はハーゲンダッツ!!
半分ずつね。
ハーゲンダッツ マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~
P5275792.jpg
5月8日より期間限定していますこちら。

上には程よい酸味のと甘みのアルフォンソマンゴーソース。
P5275795.jpg

下にはアルフォンソマンゴーを使用した濃厚なマンゴーアイスクリームと、
滑らかなココナツミルクソルベが層状に!!
P5275798.jpg

なんて爽やかで美味しいのだ・・・・・
P5275801.jpg

3層仕立てなこちらで、マンゴープリンのおいしさをアイスクリームで味わえます!!!
P5275807.jpg



ハーゲンダッツ ダブルチーズケーキ
P5174805.jpg
4月24日より期間限定していますこちら。

下は香ばしいバタークッキーを混ぜ込んだ、
カマンベールとチェダーチーズの濃厚でコクのあるベイクドチーズケーキアイスクリームに、
P5174817.jpg

上は程よいレモンの酸味が利いた爽やかな北海道産クリームチーズのレアチーズケーキアイスクリーム!!
P5174814.jpg

そんな2層構造のアイスクリーム、贅沢なダブルチーズケーキのアイスです!!!
P5174811.jpg

スポンサーサイト
12:07  |   ・寿司・鰻・蕎麦・和食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/2750-b22e4a8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |