> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 ロシア料理レストラン ロゴスキー @銀座
FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ロシア料理レストラン ロゴスキー @銀座

2018.07.15 (Sun)

2018・7・2




今日は銀座~。

Russian Restaurant ROGOVSKIへ2名☆
P7021313.jpg

「ロゴスキー」は銀座5丁目、中央通沿いにあるイグジットメルサ7階にあるお店。
P7021308.jpg

レストラン エール以来にきたこのビル~
P7021304.jpg


1951年創業の日本で最初のロシア料理レストランです。
P7021310.jpg

昭和26年(1951)に創業した渋谷ロゴスキー、1965年(昭和40年)に東急プラザ開業、
2015年の東急プラザ閉館によりここ銀座へ移転しました。
P7021314.jpg

2017年「渋谷ロゴスキー」から「ロゴスキー」へ店名変更!
P7021309.jpg
渋谷の文字外した感満載(笑)

今ではこちらにしか店舗はございません。


ロシアの調度品に囲まれた店内。
P7021318.jpg

異国情緒あふれます~
P7021330.jpg

ゆったりした広々のテーブル席は76席。
P7021321.jpg
奥まであります!


いい空間ですね。
P7021329.jpg


ドリンクメニュ~
P7021324.jpg P7021325.jpg

P7021326.jpg P7021327.jpg


東欧とコーカサス地方のワインが豊富に揃います!
P7021323.jpg


しかもグラスでも色々揃う!!♪
P7021317.jpg



グラススパークリングワイン(850円)☆
P7021357.jpg
オールドトビリシ スパークリング ブリュット
ジョージアのスパークリングワインです!

美味しい辛口!シュワッと開けたて爽快!
P7021349.jpg


あ、メニューはSHIBUYA ROGOVSKIね。
P7021339.jpg



フードアラカルトメニュ~
P7021334.jpg P7021335.jpg

P7021336.jpg P7021337.jpg

豊富にあるアラカルトですが、今日はコースで。


コースメニュ~
P7021333.jpg

・コース ストロガノフ 4500円
・コース ロゴスキー 5000円
・コース ギンザ 6000円
・コース ロシア 8000円
がございます。

コース ロゴスキーに単品でピロシキを追加!
P7021328.jpg


コース ロゴスキーは
・前菜とサラダの盛り合わせ
・ライ麦パン2種盛り合わせ
・ウクライナボルシチ
・きのこと鶏肉のつぼ焼き
・メインディッシュ
・本日のデザートとロシア紅茶
の構成です。
P7021331.jpg


前菜とサラダの盛り合わせ
P7021341.jpg

・豚肉のテリーヌ
・ケター
・セトリョカ
・ヴィネグレット
・人参とくるみのサラダ
・めかぶと海老のゼリー寄せ

P7021342.jpg



豚肉のテリーヌ
P7021347.jpg
豚肉しっかり感じるしっかりタイプのテリーヌ!
あー美味しい♪


ケター
P7021346.jpg
サイコロ状にカットしたスモークサーモンに、ハーブ漬のオリーブオイル、玉ねぎと和えて。
んーま♪


セトリョカ
P7021345.jpg
ディルなどのハーブ、ニンニク、唐辛子と共に漬け込んだ鰊。
大ぶりカットな切り身が2枚のにしんの酢漬け。
あー良い酢漬け感!美味しい!!


ヴィネグレット
単体で撮ってない。。泣
ダイスカットにしたビーツに、じゃがいも、人参、大根、ウクライナ産グリンピースを爽やかなドレッシングで和えたサラダ。
真っ赤なサラダ~
ホクホク食感に爽やかさがたまらん!


人参とくるみのサラダ
P7021344.jpg
あーこれまた美味しいーー!!
人情しゃきしゃき、


めかぶと海老のゼリー寄せ
P7021343.jpg
つるんぷるん♪



ブドバー(1200円)☆
P7021369.jpg
ロシアで人気のチェコ産ビール


お連れさんは
生ビール(700円)☆
P7021340.jpg
生はサッポロ~



単品追加!ゆで卵とひき肉のピロシキ、野菜ピロシキもありますが、こちら。
肉ピロシキ(300円)☆
P7021360.jpg

ロゴスキーが開店して以来の不動の人気ピロシキです。
P7021361.jpg

ジューシーな牛豚合挽き肉と、甘みのあるソテーオニオン、肉汁の旨味を春雨に閉じ込めて。と。
P7021366.jpg

ピロシキといえば春雨入りを思い浮かべることが多いですが、
この作り方はロゴスキーの創業者の考案したレシピだそうです。
P7021363.jpg

あっつあつでうっまー♪



ライ麦パン2種盛り合わせ
P7021351.jpg

香ばしく外はパリッと中はもちっと。
P7021354.jpg

ほのかな酸味を感じ、爽やかに焼き上げております。
P7021355.jpg

食感とライ麦の香りにこだわり、 ゆったりと時間をかけて発酵させるため、
仕込んでから焼き上げるまで5日間という手間暇かけたパンだそうです!
P7021384_20180707121058018.jpg
バターつけて~



ズブロッカ(700円)☆
P7021396.jpg
普段から飲むけどやっぱうまい。


ウクライナボルシチ
P7021373.jpg
世界3大スープの一つであるボルシチ!
+100円でいなか風ボルシチにも変更可能。変更したかったがそのままで。

ビーツが赤紫に染めたスープに、細かくカットされたたくさんの野菜、牛肉、豆。
P7021379.jpg
ウクライナが発祥の地とされることから、本場への 敬意をこめて“ウクライナ風”と名付けたんだそうです。

サワークリーム溶いて~
P7021380.jpg

優しい味わいで奥深い味わい♪
P7021382.jpg
食べる天然輸血!!!



グラス赤ワイン(1000円)☆
P7021405.jpg
ムクザニ
ジョージア
うまーーーー!!



きのこと鶏肉のつぼ焼き
P7021390.jpg
+250円でズワイガニのつぼ焼きにも変更可能。

壷にかぶさるきのこのようなパン!
P7021392.jpg
可愛い~

あっつあつです!持ち手には紙ナプキン。
P7021394.jpg

焼きたてのパンを崩して。
P7021398.jpg

中には濃厚なホワイトソースのクリームシチュー♪
P7021397.jpg

パンに熱々のソースに絡めながら・・・・あー美味しい。。。
P7021400.jpg



グラス赤ワイン(1300円)☆
P7021427.jpg
シャトー ヴァルテリー ドール
モルドバ

うわ!うま!!!



メインディッシュはラムチョップ、真鯛のソテー、本日の厳選銘柄牛のステーキ(+300円)
が選べ、2人でラムチョップと真鯛に。


メインディッシュ ラムチョップ☆
P7021409.jpg

専用熟成庫にて、部位に応じた期間(7日~14日)管理された最上の仔羊を仕入れています。と。
P7021411.jpg

グリンピースに。
P7021412.jpg

程よい酸味のピクルス。
P7021413.jpg

そしてマッシュポテト付^^
P7021414.jpg

ロゴスキー特製たれの味付けで焼き上げたラム!火加減も素晴らしい!
P7021432.jpg


メインディッシュ 真鯛のソテー
P7021416.jpg

築地から毎日届く新鮮な真鯛をソテーし、
濃厚なクリームチーズソースを添えて、贅沢なロシアらしい魚料理に仕上げました。と。
P7021418.jpg

あの美味しいピクルスと!
P7021420.jpg

柔らかい真鯛!!!
P7021430.jpg

濃厚なクリームチーズソースと最高に合いますね。。。
P7021419.jpg
美味しい。。



グラス赤ワイン(850円)☆
P7021423.jpg
本日のおすすめグラスワイン

ワインみんなうっまー!



本日のデザート☆と
ロシア紅茶

P7021437.jpg


本日のデザート
P7021435.jpg

洋梨のキセーリとヨーグルトのミニパフェ仕立て
P7021440.jpg

水を加える割合でドロドロ具合を調整可能なキセーリ。
これは洋ナシのゼリーですね!!
P7021438.jpg

底のヨーグルトと共に、とっても美味しいデザートです!!
P7021445.jpg


それに合わすは
ロシア紅茶
P7021443.jpg

甘酸っぱいジャム入りの紅茶。
P7021444.jpg



ご馳走さま(o^_^o)


そして2次会。
美味しいケーキと共に・・・・美味しいワイン、いただきましたーー!!

シャトーラトゥール2008
P7031465.jpg


スポンサーサイト
13:11  |   ・焼肉・韓国・エスニック  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/2765-5b94d200

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |