> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 マダム・トキ @代官山
FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

マダム・トキ @代官山

2018.10.09 (Tue)

2018・9・24





今日は代官山~。

マダム・トキへ2名☆
P9242271.jpg

代官山駅徒歩8分くらい、旧山手通り沿いにあるお店。
P9242283.jpg

創業1978年の老舗一軒家フレンチのお店です。
P9242265.jpg

緑豊かな旧山手通りに面する閑静な佇まいの一軒家レストラン!!
P9242277.jpg

門入って石畳歩いていくと・・・・
P9242285.jpg

向かいにはパティスリー。
P9242288.jpg


そして左手に立派なレンガ造りの建物。
P9242293.jpg

ここがレストランね。
P9242290.jpg

外でも食事できるの???
P9242298.jpg

マホガニーの扉を開け・・・
P9242299.jpg

左手に広々テーブル。
P9242536.jpg

奥の席予約してくださってた。
3テーブルある奥のエリア。
P9242306.jpg
角席でゆったり。

あの階段の上がきになる。。。
P9242468.jpg

あの犬はなんでしょう。
P9242469.jpg
まぁいいか。笑

久々のトラディショナルフレンチ、わくわくのどきどき~
P9242307.jpg



ワインリスト以外のドリンクメニュ~
P9242301.jpg
アピシウス同様、ホスト側には料金記載ありのメニュー、ゲスト側には記載なし。

価格気になる。最後にこっちも見せてもらう。笑
P9242303.jpg


ワインリストは豊富にあります!一部だけ。
ワインメニュ~
P9242507.jpg P9242508.jpg

P9242509.jpg P9242518.jpg

P9242519.jpg P9242516.jpg


お連れさまは全く飲めないので、私の心はペアリングに決定しております。
このグラスの中から。
4,500円~(4~5杯)と7,000円~(7~8杯)があり、
量のあるコースを注文のつもりでしたので後者のペアリング(9,000円)
で!!

足りないので更にアラカルトでグラスワインも色々いっちゃう。
P9242505.jpg P9242506.jpg


まずはペアリングの
シャンパン
P9242312.jpg
モーリス・ヴェッセル ブリュット・レゼルブ グラン・クリュ
こちらは単品だと1800円。
シャンパンは2種類ございます。


お連れさんはお酒アウトなのでノンアルコール。
カベルネ ヴィエイユ ヴィーニュ(1200円)☆
P9242343.jpg
ノンアルコールも豊富にあります^^
しかしノンアルのくせにみなたけーな。。


オリーブ
P9242318.jpg

美味しい種付オリーブ^^
P9242320.jpg



ペアリングのお次は白ワインだそうですが・・・・・
なんかまだしゅわっと飲みたい!(笑)
もう一種類あるそうで・・・・
グラスシャンパン(2500円)☆
P9242314.jpg
ゾエミ・ド・スーザ キュヴェ・プレシューズ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン



コースメニュ~
P9242310.jpg

・ コースA 7,600円
・ コースB 13,000円
・ コースC 16,500円
とございます。

私はしっかりCコース。
~コースC~
P9242385.jpg

お連れ様は小食な為、Aコースにしてもらい私もいただく。
~コースA~
P9242384.jpg

品数が2つも違ってしまうので、提供が微妙になるそうですが・・・・・イッツオーケー。

そしてアラカルトで軽い一品もいっちゃお。
P9242309.jpg

アラカルトメニュ~
P9242316.jpg

注文時、そんなに食べれないと思います・・・・・なニュアンスでしたが、ヨユーヨユー。多分。。


こちらは全コース共通!
アミューズブーシュ
P9242326.jpg

上には真っ白なフロマージュブラン。
P9242327.jpg

下には白ワインのゼリーと、間にはぶどうが。
P9242328.jpg

あー美味しい。。。
P9242330.jpg



きますよー♪
P9242324.jpg

パン!!6種類のパンちゃんが♪
P9242338.jpg

恥ずかしいけど・・・・4つ選ぶ!(笑)
P9242349.jpg
全種いくつもりだけどね。


パン
P9242359.jpg
赤ワイン、ローズマリーフォカッチャ、ミルク、バゲット

赤ワイン
P9242387_20181009001516e06.jpg

ローズマリーフォカッチャ
P9242360_20181009001513bd8.jpg

ミルク
P9242362_20181009001514716.jpg

バゲット
P9242440_201810090015174df.jpg

どれもおいっしい。。

で、なんかワインクーラーのような、ぶっといローソクみたいなんが来た!
P9242334.jpg

って思ったら・・・・・バターでしたー!!
P9242336.jpg

カルピスとバニラの香る美味しいバターに感激♪
P9242335.jpg
うま。。



ペアリングの
白ワイン
P9242356.jpg
ジャスト・ビー
スペインのがきました!アルバリーニョ~



こちらも全コース共通!
季節のプティオードブル
P9242345.jpg

キャビアの乗った茄子のムース。
P9242346.jpg

下にはコンソメジュレに溺れたたらば蟹!
P9242352.jpg
あーおいしーー。。。。。


ペアリングの
白ワイン
P9242369.jpg
シャトー・デュ・コワン・ド・サン・フィアクル ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー



こちらはCコースの
オーガニック蕪のブラマンジェ
鮮やかなその葉のムースリーヌ

P9242371.jpg

下には蕪の冷たいスープ、ブルーテ。
その上には蕪を漬け込んで香り付けした蕪のオイルがかかっています。
P9242374.jpg

中央の色鮮やかな緑色が、濃すぎてびっくりしたブラマンジェのようなこちら。
蕪の葉のムースなんですって!!!
P9242382.jpg
わー素晴らしく蕪の美味しさ引き出した優しい味わい。。

お皿の周りには、薄くスライスした蕪を低温のオーブンで焼いたパリパリのクリスティーヌ。
P9242375.jpg
あまりに軽くてひら飛んでいくのでクリームで止めてますんだそう。
パリパリ~(^^)



そしてこちらはAコースの
北海道の秋鮭のフュメ、秋のサラダ仕立て
レフォールの香るムースリーヌ

P9242376.jpg

マリネした秋鮭を香ばしくサッとグリルし焼き目をつけたもの。
そして紫芋、トマト、イチジク、いんげん、ラデイッシュの野菜!!
P9242380.jpg

ナスタチウムというハーブの葉が刺さる、レフォール(ホースラディッシュ)香るふわっとクリーム!!
P9242378.jpg

わはー。見た目よし味よし。そして食べてて楽しい!!



こちらはCコースの
P9242390.jpg

フォアグラのポワレ、佐渡産イチジクと庄内柿のコンポート
そのクリスタリゼ

P9242391.jpg


ここでペアリングの
赤ワイン
P9242396.jpg
ヴュー リヴザルト ドメーヌ サント・ジャクリーヌ
ラングドックの酒精強化ワイン


ここで酒精強化ワインですか!でも確かに合う!
P9242394.jpg

香ばしくぱりっと焼かれた表面の・・・
P9242407.jpg

濃厚ーなとろんと鴨のフォアグラがたまらない♪
P9242408.jpg

上にはいい甘さの柔らか柿のコンポート♪
P9242405.jpg

トップには生ハムとミニクレソン!
P9242399.jpg
リヨン産のハムとか言ってた気がするが・・・?

薄くスライスした柿のクリスティーヌが刺さった黒イチジクー^^
P9242401.jpg

料理説明がなんとも素敵。。。


チェイサーももらっとこ。
P9242504_20181008104111206.jpg

小さい方。
Panna 500ml(600円)☆
P9242454.jpg


ペアリングの
白ワイン
P9242412.jpg


で、次の料理前にアラカルトの追加メニュー、来ました!
ムール貝のオーブン焼き S(2000円)☆
P9242419.jpg

ガーリック効いてます!!
P9242424.jpg

パンに乗せて♪
P9242425.jpg

おーいし(^^)
P9242427.jpg
貝もうまいがこのオイルが最高!!

これに付くバゲット以外にパンも使ってキレイに完食!
P9242452.jpg


なのでワインもペアリングと別にアラカルトで追加!
テキトーにといったら、5種類ある赤ワインのグラスのうち、一番高いの来た。

グラス赤ワイン(3000円)☆
P9242445.jpg
ニュイ サン ジョルジュ レ ヴァレロ

エレガント~
個人的にはエレガントさよりまろやかなボルドーのが好きだけど。




こちらはA・Cコース共通の
P9242431.jpg

森の茸のヴルーテ、車エビとエビ芋のベニエ
黒トリュフ香るムースリーヌ

P9242434.jpg

小さくカットしたクルトンとマイクロクレソンが乗ってます^^
さっきのミニクレソンとマイクロクレソンは違うものなのかな?
P9242435.jpg

セップ(ポルチーニ)、マッシュルーム、椎茸の3種類のキノコで作った滑らかでコクあるスープ♪
P9242439.jpg

ほんのりトリュフ香る泡立ったムースにぷりっと車エビねっとりエビ芋のベニエもうま!
P9242449.jpg
ちなみにベニエとは、泡立てた卵白を加得た衣を付けてフリットしたものと~



ペアリングの
白ワイン
P9242458_201810081041079e2.jpg
ピュリニー・モンラッシェ・レ・ザンセニエール ドメーヌ・シャヴィ・シュエ  


こちらはCコースの
P9242455.jpg


山口県産甘鯛をウロコ付きで香ばしく焼き、雲丹のクレームレジェ
P9242463.jpg

目の前でソースを掛けて完成しました!
P9242462.jpg

かりかりパリパリに焼かれた鱗の甘鯛!!
P9242464.jpg

甘い身甘鯛!!
P9242467.jpg

あっさりのアマダイにほんのり雲丹香るソースがなんとも合います!
P9242465.jpg

白インゲン豆や人参、青菜の野菜に芽ネギと一緒に^^
P9242466.jpg


恥ずかしいけどまだ食べます。
全種食べたい!お代わり!!

パン
P9242490.jpg
全粒粉、豆乳蜂蜜

全粒粉
P9242491.jpg

豆乳蜂蜜
P9242493.jpg
制覇だいえぃ。


ペアリングの
赤ワイン
P9242472_201810081041107ff.jpg
ヌ マルゴー クロ デュ ジョゲイロン


こちらはCコースの
P9242470_20181008104108632.jpg

和牛A4ヒレ肉のポワレ
レフォールの香るジュでシンプルに

P9242476.jpg

おほー!!にっくー♪
P9242497.jpg

うまい!!レアな焼き、柔らかい赤身肉!!
P9242498.jpg

ソースは肉の旨みを損なわせぬよう、肉の出汁にレフォールの爽やかな香りを付けたもの。
P9242480.jpg

エリンギと・・・なんだったかも笑うまい。
P9242494.jpg
あー幸せ。



こちらはAコースの
鹿児島黒豚のロティ、
黒トリュフ香るポレンタと国産茸のソテー
パプリカのブールノアゼット

P9242482.jpg

いい脂の付き具合!
P9242487.jpg

噛むほど甘さ感じる黒豚さん♪
P9242523.jpg

トウモロコシの粉を練り上げさっくり揚げたポレンタ、
中には黒トリュフを混ぜていい香りが^^
P9242488.jpg

ロゼール産?の白舞茸うまー。。
P9242484.jpg



赤ワインの好み言ったら、5種類ある赤ワインのグラスのうち、今度は一番安いグラスワインが来ました!(笑)
グラス赤ワイン(800円)☆
P9242512.jpg
ヴァレンシソ  リオハ レゼルヴァ

なんかリーズナブルのでも勧めてくれて嬉しい(そうか!?)ですね!
さっきメニュー見ないで頼んだ時は一番高いの来たけど(笑)


デザートを残し、料理は終了。

いかがですか?とチーズワゴンが来ます。
P9242530.jpg

わーう♪丁寧に説明してくださいます。
P9242531.jpg

いっちゃお。ちょっとずつでお願いします!!
P9242540.jpg


チーズに合わせて何か・・・・
P9242563.jpg


ソムリエのおすすめ、飲みたくなった。
カルヴァドス デュポン 40年 記念ボトル ハーフ(360円のハーフ)☆
P9242546.jpg
いい値段なのでハーフでお願いしました(笑)


ほんのちょびっとずつでと言ったら本当にちょびっとずつ盛ってくださった!

フロマージュ(1600円)☆
P9242549_20181008195237984.jpg

4種類のチーズにドライフルーツと、蜂蜜や
P9242551.jpg

ジャムなとど!
P9242552.jpg

辛子ではありません!謎
P9242550.jpg


ノーマルパンもありますが。
P9242557.jpg

ナッツやドライフルーツの練り込んだパンが好き^^
P9242556.jpg


ローマノ・プラデラ
P9242555.jpg
3年以上熟成オランダのゴーダ。左手

シャロレー
P9242558.jpg
ブルゴーニュ南部の山羊チーズ。左上

パヴェ ダフィノア
P9242553.jpg
立方体の白カビタイプチーズ。

フルム・ダンベール
P9242554.jpg
フランスの青カビチーズ。

ロックフォールと悩み、久しぶりのこちらに^^
P9242564.jpg



こっからは全コース共通です。

季節のプティデセール
P9242580.jpg
プティじゃない!!

ペアリングに食後酒も入ります!
P9242579.jpg


アルマニャック シャトー デュ フランダット
P9242569.jpg
単品だと1600円。

出来立てのモンブラン!
P9242581_20181009001256486.jpg

和栗のクリームなどにバニラアイスとエスプレッソコーヒー。
P9242587_201810090012558f5.jpg

なんとも美味!

周囲にはクリームやメレンゲのプチモンブラン♪
P9242583_20181009001253670.jpg

かあいいーー
P9242585_20181009001254c3d.jpg

そして料理説明がやはりなんとも素敵。。。
聞き入っちゃってあまり覚えていない。笑



そして・・・・待ってましたーーー!!!


マダム・トキ ワゴンデセール!
P9242600_20181009002559c66.jpg
10種類のデザート達!!こっから好きなの選びます!!
迷わず・・・・全てください!(笑)

・フレジエ ショートケーキ
・フランボワーズと木苺のムース
・イチジクのタルト
・キャラメルとナッツのタルト
・柚子風味のパウンドケーキ
・ガトーショコラ
・プリン
・プルーンの赤ワインコンポート
・ヨーグルトとグラッパのムース
・ティラミス

で、計10種!

フレジェ ショートケーキ
P9242589.jpg

フランボワーズと木苺のムース
P9242590.jpg

イチジクのタルト
P9242592.jpg

キャラメルとナッツのタルト
P9242591.jpg

柚子風味のパウンドケーキ
P9242595.jpg

ガトーショコラ
P9242597.jpg

プリン
P9242598.jpg

プルーンの赤ワインコンポート
P9242594.jpg

ヨーグルトとグラッパのムース
P9242593_20181009002550de0.jpg

ティラミス
P9242601.jpg

で、計10種!


これに合わせ・・・・
食後酒メニュ~
P9242510_20181008104112cd0.jpg

最後にいっちゃお!
P9242610.jpg

こっち!
フィーヌド ブルゴーニュ フェルナン ローラン ピヨ(1400円)☆
P9242641.jpg



そしてコーヒーor紅茶、ハーブティーが選べコーヒーに。
やほーーーい
P9242637.jpg


少しずつで多種多彩♪
マダム・トキ ワゴンデセール
P9242616.jpg
本当にどれもすっごく美味しい。。。
1つずつの写真は・・・もうさすがに載せるのやめておこう。笑

一口サイズでウマさぎっしり!!

お連れ様はこちら
一種類なんてもったいない気もしちゃうが。。
ガトーショコラ
P9242612.jpg

お店の方も、一種類で良いのですか?と。お腹いっぱいなら仕方ない!
P9242613.jpg
けどうまそーに盛ってある♪



コーヒー
P9242644.jpg


なんかきたー!!
P9242649.jpg

最後のお楽しみね^^
P9242651.jpg
お連れさんはいらないそうで・・・・


代わりに笑全部ください!
プティフール
P9242653.jpg
ドラジェ、手作りキャラメル、ショコラ、ミントのギモーヴ

ドラジェ
P9242659.jpg
アーモンドに薄くチョココーティングした糖衣菓子


手作りキャラメル
P9242657.jpg

大人なほろ苦さ^^
P9242665.jpg


ショコラ
P9242656.jpg
ヴァローナ社のチョコ、グアナラ使用!!!

濃厚で滑らか!おいっしいこれ!!
P9242663.jpg


ミントのギモーヴ
P9242654.jpg
好きな大きさでカットしていただけます。
ふわふわで、爽やかなミントの香り^^



お代わり催促しちゃった。
P9242661.jpg
時間かかったし、味的にも多分新しく淹れてくれた様子。

あー満足に堪能いたしました!!

味もサービスも素晴らしいです!!


ご馳走さま(o^_^o)


ほぼノンストップで飲みが続く2週間。
2軒目いきたかったが、ここは大人しく帰宅。



スポンサーサイト
12:25  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

たしか・・・

マダムトキって二年前くらいに一度閉店したと記憶していて・・その後またやっていたので・・????って驚いた記憶があります。
もう二十年前に二度足を運びました。
玄関とか庭の門などフジテレビ「王様のレストラン」で使われましたよね
・・・とそれは・・また・・別のお話・・・
(森本レオのように・・笑)
STマスター |  2018.10.10(水) 11:56 | URL |  【編集】

STマスター さん♪


マダムトキが一時閉店ですか!?
うーん。。聞いたことがなく、わからないです(笑)

ちなみに老舗といっても現代に合わせた感じのソースなどで、
サービスはもちろん、とても素晴らしいフレンチレストランでした♪

王様のレストラン!
そうですよね(^^)見てました!!
その頃はこの撮影場所がどこ、というのは考えてませんでしたが(^^;懐かしいですなぁ~^^
はらへり呑んべぇ |  2018.10.11(木) 10:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/2814-8f7214f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |