> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 金舌 @赤坂
FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

金舌 @赤坂

2020.02.05 (Wed)

2020・1・4




今日は肉~。

赤坂 金舌へ2名☆
P1031272.jpg

エスプラナード赤坂通りにあるソシアル赤坂ビル1階のお店。
P1031271.jpg

2009年4月16日にオープンした、極上の“牛”を余すことなく、伝統の和食の修行を積んできた職人が、
生、焼、煮など、その技術を駆使し、素材を極限まで活かした、究極の“牛”尽くし。

P1031290.jpg

とのコンセプトなお店です。
P1031273.jpg

都心部に系列店18店舗構え、業態は異なるもののすべてお肉やさんです。
P1031277.jpg
ここの近くには「焼肉 KINTAN」、「しゃぶしゃぶKINTAN」もございます。

メディアにも系列店ともどもよく見かけますねー。

外の看板にはレバ・・・・刺しが消えてる(笑)
P1031275.jpg


入ってすぐにカウンター。
P1031279.jpg

奥にはお座敷、個室もございます。
P1031280.jpg

カウンターで。
目の前には分厚いタン!
P1031281.jpg

美しい肉たち!
P1031456.jpg

サービスは普通かな(笑)

ドリンクメニュ~
P1031284.jpg P1031285.jpg

P1031287.jpg P1031297.jpg

P1031312.jpg P1031314.jpg


白穂乃香(780円)☆
P1031300.jpg

アラカルトメニュ~
P1031291.jpg P1031294.jpg

P1031295.jpg P1031296.jpg

コースは色々とあり、“赤坂割烹限定極みコース 9,680円のコース”を、
+800円で王様ユッケをプラチナユッケに、+700円で金舌を極上金舌にグレードアップした
11030円のコースに!
P1031283.jpg

更に追加でアラカルト4品とデザート3種(笑)
正月気分ですからね~。

~赤坂割烹限定極みコース~
P1031298.jpg


本日のおもてなし
P1031301.jpg

牛もつ煮込み
P1031304.jpg

うま。とろとろー♪
P1031307.jpg

ごぼうもうま!
P1031305.jpg


季節の小鉢
P1031308.jpg
あん肝とガツの酢味噌


あん肝
P1031309.jpg
濃い~^^

ガツ酢味噌
P1031310.jpg
食感、酢味噌の酸味、いい!


お連れさんはあまり飲まないので赤に備えてこちらはグラスで。
グラスシャンパン(980円)☆
P1031317.jpg
テタンジェ

グラスのスパークリングワイン(ラ・ノビア)は500円でした!


王様ユッケを+800円でグレードアップしたこちら!
トリュフと淡雪塩のプラチナユッケ
P1031321.jpg

A5の雌牛のみを使用し、
P1031327.jpg

サマートリュフと浪速の雪塩を使った割烹金舌限定のユッケです。
P1031322.jpg

お肉も、上に乗る黄身も!
P1031328.jpg
輝いてる。

うっは!トリュフのいい香り!!
P1031326.jpg

黄身絡めて・・・・・
P1031329.jpg

そしてめちゃくちゃうーーっっま(*´∀`)
P1031334.jpg

香りすごいし塩加減いいし、ジューシーでとろける旨味あふれるにく。。。
P1031336.jpg


も1杯。
グラスシャンパン(980円)☆
P1031319.jpg


三十日間熟成 金舌を+700円でグレードアップしたこちら!
30日間熟成 極上金舌
P1031339.jpg

30日間熟成 した極上の舌!
P1031341.jpg

いい歯触わり。。
P1031345.jpg

添えられたこのレンコン・・・しゃくしゃくうっっま!!
P1031343.jpg


赤はボトルいっちゃお。
ボトルワインは白3000円からとリーズナブル!
25,000円くらいももございますよ。

気になったのが・・・・・安いやつ!
ボトル赤ワイン(5000円)☆
P1031356.jpg
689ナパヴァレー
うん、嫌いじゃないけど、もっと渋いのがお好きです。


日本一のレバー溶岩焼き
P1031349.jpg

おー!熱せられた溶岩。
P1031346.jpg

そして美しいレバー!・・・ん?どう見てもレバーに見えない。
P1031348.jpg

焼き石に肉!
P1031350.jpg

あ、すぐ焼けちゃう。
P1031351.jpg

看板にあったとおり(消してあったけど)レバ刺しがウリだったくらいならレアでもいいかな。
って、これレバーじゃないでしょ!!って突っ込みながら、結構焼けた(笑)
P1031352.jpg

グッド!
P1031354.jpg


レタスとクレソンのサラダ
P1031361.jpg
今まさに食べたかった、野菜。

美味しいサラダ~
P1031362.jpg
けどクレソンもうちょいほしい。



コースの赤身と追加のトロ。

和牛赤身黒握り☆と
和牛炙りトロ握り(680円)☆

P1031365.jpg

和牛赤身黒握り
P1031367.jpg

美し!赤酢シャリ!?
P1031370.jpg


和牛炙りトロ握り
P1031366.jpg

うは、うま。
P1031369.jpg
やっぱりトロの炙りだな、好き。

お連れさんの分もいただき。



これも追加!
ねぎとろ雲丹たく握り(1980円)☆
P1031372.jpg

お肉のネギトロの細巻きに、
P1031396.jpg

ウニ!!
P1031373.jpg

ガリもちらっと。
P1031374.jpg
うーん♪全部いただき。



もくもく!
P1031376.jpg

牛さがりの藁焼き塩タタキ
P1031377.jpg

お連れさん、ほぼ食べずに有り難くいただき。。
P1031384.jpg
まだ追加の来てないけど食べれるかな?なんて心配だけしてみたり。

おーレアな新鮮サガリ^^
P1031393.jpg

甘辛だれとおろしにからまり、おいしいー♪
P1031395.jpg

うーん柔らか~♪


グラスでいこ!
P1031282.jpg


グラス赤ワイン(1580円)☆
P1031415.jpg
カベルネ・ソーヴィニヨン ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ
ボトルだと9200円。
あーこっちのほうが断然スキ。笑


追加!
いくらおろしユッケ(780円)☆
P1031391.jpg

鮮やかお肉におろしといくらに大葉!
P1031387.jpg

美しい。
P1031389.jpg
そして美味。


牛すじコロッケ(680円)☆
P1031398.jpg

さくさくのコロッケ2つ。
P1031399.jpg

中はほっくり!味付いてるのでそのまま♪
P1031420.jpg


鰹出汁のゆでタン
P1031403.jpg

澄んだ出汁に1枚タン。
P1031405.jpg
柚子のいい香り!

柚子胡椒もお好みで。
P1031406.jpg

あぁ・・・しっとりほろりとタン・・・
P1031412.jpg
出汁が牛に染み渡り、身体にも染み渡る~


グラス赤ワイン(1580円)☆
P1031434.jpg
飲みかけてしまった。。


〆!
牛舌茶碗カレー☆と
肉野菜スープ

P1031422.jpg

牛舌茶碗カレー
P1031425.jpg

茶碗じゃなくてどんぶりで食べたい!
P1031431.jpg

〆カレー最高。
P1031433.jpg


カレーのお供は・・・福神漬け!・・・に似たきんぴら!笑
P1031430.jpg


肉野菜スープ
P1031428.jpg

お肉と野菜の出汁スープ^^
P1031429.jpg


これでコースは終了。
アラカルトも全て来た。


デザートは付かないので、追加注文。全部食べたい(笑)


ふわとろキャラメルプリン(680円)☆
P1031446.jpg

うん美味しい。
P1031450.jpg

ふわ?は謎だがとろり♪
P1031454.jpg



シャーベット(680円)☆
P1031437.jpg

すっきり~!
P1031439.jpg


豆腐アイスのフルーツあんみつ(680円)☆
P1031441.jpg

黒蜜かかった豆腐アイスに苺。
P1031442.jpg

下の小豆と、なんだかヘルシーあんみつ^^
P1031452.jpg

あ、求肥もいた。
P1031451.jpg
ペロリ完食!

あーでもお腹いっぱいになりました。。


ご馳走さま(o^_^o)

お土産付きます!!
P1031460.jpg

わーい!
帰宅後食べようと思ってましたが、翌朝にしました。笑
P1031476.jpg


あ、「山の茶屋行」ったとき、正門はどこだって思っていた日枝神社。
P1031457.jpg

ちらっと散策して大井町へ。
P1031458.jpg


で、翌朝。
名物!?
メンチカツサンド
P1031464.jpg

耳付きパンにサンドされたメンチカツ♪
P1031475.jpg

ボリュームある^^
P1031468.jpg

ふんわりめなパン。
P1031465.jpg

キャベツと甘辛ソースに肉肉しいメンチカツが・・・・うまい!
P1031473.jpg
インスタントなスープと共に、朝から美味しいお肉の名残を満喫しました。


スポンサーサイト



12:41  |  ● 六本木・麻布・赤坂 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/3072-1844a52b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |