> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 バリ島・ジャワ島2日目
FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

バリ島・ジャワ島2日目

2010.01.25 (Mon)

2010・1・9





い~い天気♪
画像 209

画像 152



バリ島2日目の朝食は
HOTEL NIKKO BARIのビュッフェです♪
画像 154


席に案内されたら・・・。
画像 157 画像 159

GO(~▽~@)♪♪♪
画像 167 画像 169 画像 165



まずは~
画像 175
野菜もたっぷり取りまして~
画像 174

画像 172



お粥と味噌汁もあります。
画像 166

お粥はたくさんの具材を入れ放題
韓国みたい^^

ブブール
画像 178
ブブールとは‘お粥’のこと。
白粥は“ブブール・ポロス”、鶏肉入りは“ブブールアヤム”

なんとこんな所で味噌汁が・・・・
うまい( ´∀`)

ついでに韓国っぽいプレート
画像 183



多くの料理の横に、色々なサンバルが置いてあります。
サンバルとはインドネシアのチリソース
色々な種類があり
各家や店で独自の作り方をしている人が多く
“秘伝の味”というものが存在します。
インドネシアのおふくろの味ですね


画像 541


たくさんの美味しそうなパン類は、全種類食べたい。。
画像 164 画像 162
と思ったものの
絶対食べ物を残せない私には、
さすがに20種類はあるパンをお皿に取ることは無理でした。笑

なので3つ~

気になった、絶対食べなきゃなハムとチーズも!
画像 180

パン~
画像 182

ジャム類は6種類あるうち
・蜂蜜
・アプリコット
・プラム

の3つにしました。
パンもジャムもんま~い(^-^)v


ハムとチーズ~
画像 181

うま(*´д`*)
ハムとチーズを挟んで食べるとまた最高♪

これでも多いかも。。。
みなさんで食べましょうよ~(^^;)汗



〆にはやっぱりフルーツとヨーグルト!!

目の前で新鮮なフルーツをカットしています♪
画像 191 画像 186

取り過ぎた。。。
画像 192

メロン・パイナップル・パパイヤ・オレンジ
パッションフルーツ・スイカ
など
画像 188 画像 189

ヨーグルトにフルーツたっぷり入れたものと
なんか気になったオートミールも。笑
画像 195 画像 196

お腹パンパンです(^^;)

実演の卵料理を食べれなかったのが残念。。。。
明日の朝こそ!!


スタミナ付けたら!!
ゆっくりし~
( ̄。 ̄)y-~~
画像 566

観光です!
スタミナ付け過ぎたカモ・・・・(´ー`)



まず向かうは~
チェルッ
画像 214
王族の装飾品として発展したバリの銀細工。
銀製品の中心地がここ“チェルッ”です


「DEWI SITHA」
画像 218

金と銀の店
画像 213

宝石やらなんやら・・・・・
興味な~しヽ(´ー`)ノ笑

煮ても焼いても食べれないし。
でも諭吉さんとかには、興味ありまくりですけどね。笑


あっ可愛い。
画像 220




そして
マス
画像 217
マスはブラフマナ階級の人々が多く住む村。
言い伝えでは、ジャワのヒンドゥー高層ニラルタがマスに住み、
土地の者に彫刻の才を授けたという。
以来、数々の木彫の名匠を輩出する町。



「galei ALON」
画像 226
彫刻のお店。


木の彫刻やらなんやら。
こちらも興味なしですが、
そこにいたあんちゃんの1人が
と~っても良い方だったのでいいでしょう。笑


ガネーシャ
画像 221
頭は象で体は人間といった不思議な姿をしたヒンドゥー教の神様
富と繁盛の神、学問の神として知られています。


拝まねば。。。


ガルーダ
画像 230 画像 229
今回私達の旅行でも利用した、航空会社名でもおなじみのガルーダは
インド神話に登場する神鳥、ガルダの別名です。
聖鳥として崇拝されています。



デウィ・スリ
          画像 232
稲の女神
インドから伝わって神様が多い中、
デウィ・スリはバリ固有の神です。



また近いうちに来ますよ~ガハハハ!
とかまたテキトーなことを言いながら(笑)バイバイ。



SACRED MONKEY FOREST SANCTUARY
画像 234
およそ200匹の猿が生息する野生猿の保護区
日本の猿と違い、こっちの猿は尻尾が長いんだとか。
この猿たちは日本でいうオナガザル、
バリではバリニーズ・マカクと呼ばれています。



まぁどういう所かというと
・・・お猿さんの森です!!

広い敷地の中に入ると、至るところに・・・
猿!猿!!猿!!!
画像 241 画像 239 画像 244
かわゆすぎ~る(*´д`*)


尻尾なが~い
画像 242


とっても可愛い親子猿。。。
画像 253
食べないから安心して~~


(おそらく)中国人なあんちゃんと、
その肩でおしっこをしながらバナナを食べる呑気な猿。
画像 263
やはり人間の先祖は猿か。。。謎


そしてお猿の森を後にした私達は
ランチです!
Kori Ubudへ☆
画像 274

森のように緑の多い、
キレイなお店♪
画像 277

画像 310 画像 315 画像 308

画像 279 画像 275



今日のランチは、待ってたぞ!な、
インドネシア料理ヽ(≧▽≦)/
画像 281


ガイドさん曰わくは
ツアーの料理は日本向けに味付けされてる
らしいですがね。。
へっ(-"-;)怒



ビンタン L(Rp.50 )☆
画像 286


そして
野菜スープ
画像 287

野菜たっぷり美味しい♪
画像 289 画像 292
セロリのアクセントがまたい~い(^-^)


ナシチャンプル
画像 294

ナシチャンプル
ナシチャンプルとはワンプレートにライスと数点のおかずを盛り合わせたもの。
サテ・卵・スパイシーな煮込みなど、総菜の種類に店の特色が出ます
ナシは“ご飯”、チャンプルは“混ぜる”という意味です。



真ん中にはご飯
周りには
えびせん、牛すじ、サテ・リリッ2本
骨皮付き鶏肉、魚、いんげんのカレー炒め

画像 297 画像 296
 
画像 295 画像 300

画像 299 画像 298


サテ
サテとはインドネシアをはじめ、
東南アジア諸国で広く食される肉や魚の串焼きのこと。

サテ・アヤンは鶏肉の串焼きで、‘焼き鳥’のことです。
インドネシアでは甘辛いピーナッツソースを付けて味わうのが一般的です。
ここのは“サテ・リリッ”。
これはサテとは違い、サテ・リリッは
香辛料で和えたミンチ状の肉を串に巻いて炭火焼きにしたものです。




どれもみんな美味しいです。
全くクセもなく、やはり日本人向きに味付けされてるんですかね。
いんげんの炒めものだけはちょっとエスニック風な味。


デザート
コピ・バリ
画像 305
デザートは
フルーツとゼリーだと思いきや寒天。
よくパフェに付くむやみに真っ赤なさくらんぼの味な寒天です。笑

コピ・バリとはコーヒーのことで、
挽いた豆に直接お湯を入れるのがバリ式。
粉が沈んだら飲みます。





お次は~
NEKA ART MUSEUM
画像 317

バリ伝統絵画から現代アートまで多彩に置かれる美術館です。
6棟の展示館には、カマサンやウブド、バトゥアンといったスタイル、
レンパッドやボネ、アーリー・スミットなど画家ごとに作品を展示。
写真家ロバート・コークによる
バリの儀式や舞踏を記録した写真展示室もあります。

画像 328
※館内撮影禁止です。笑

画像 321 画像 320


大好きなアボカドだぁ~~♪
画像 337
こんな風に成るのね。


美術館に飽きて外に出ると・・・
画像 338

こ~んな美味しそうなもの発見!!!
画像 342 画像 345
現地の人で賑わってたし、絶対うまい!!!
でも食べてません。。。。



お次に向うは
パサールウブド
画像 346
2階建ての大きな市場。

お土産がいっぱい^^
画像 358 画像 359


ここで自由時間です。


フルーツ~^^
画像 350

マンゴスチンの試食~
画像 349


そして果物の王様!
ドリヤン
画像 353
今月はドリヤンが美味しいんだとか。
これが1個400円くらい!
日本じゃ何千円もしますよね。

くっせ~と思いきや
そんなに臭くなく、濃厚で美味しい♪
画像 355
これは凄く美味しいドリヤンだと思います。
甘いアボカドになんからのクセを足した感じ。笑
これ結構好き~。

1つの中に沢山の身があり、
全部食べたら栄養価が高すぎて体に悪そう。笑

ドリヤン沢山食べたら今日はお酒は飲めないよ!
と言われ、ちょっとビビってしまった私。汗
一緒に摂ってはいけないのは知っていますが
時間をおけばねぇ。。



市場で何か買おうとするも、ピンとくるものがなく、
私達は集合時間までカフェへ。笑


Coco bistroへ3名☆
画像 363

先ほどの市場から近くのお店
画像 365

画像 393 画像 392

みんなフレンドリーでいいですね。
お腹は空いていないので
ドリンクのみにしようかと思いましたが
3人で、ドリンク2つに軽そうなパフェ1つを注文。


そしたら注文時にこんなもの!
ガーリックトースト
画像 373

これはフリーなんだとか。
チャームみたいなもんですね。みなさん食べないらしいので
私が頂いちゃいましょう♪

と頂いたこのガリトーがめちゃうま!
画像 380
モチモチさっくりなパンです♪
周りの人の料理を見るとどれも美味しそう( ´∀`)


Iced Cappucino(Rp. 19)☆
画像 384
ちょっと甘い、美味しいカプチーノ。
画像 385



Lemon Squash(Rp. 19.5)☆
画像 382

甘さはほとんどなく、すっきり爽やかで美味しい(^O^)v
画像 386


Chocolate Concoction (Rp. 25)☆
画像 383
結構ボリュームありますね。
可愛い♪

チョコレート・ストロベリー・バニラ
の3つのアイスクリームに
生クリームとチョコのスナック
画像 388 画像 389
美味し~い(^^)v

でも途中、ガーリックトーストが食べたくなります。笑

夜ご飯もうすぐなのに(^^;)

ご馳走さま(o^_^o)


時間がないので食べ終わったらすぐに集合場所へ。

お次に行く場所は
画像 399 画像 400

ライステラス
画像 402

バリ島東部・ウブドにある棚田
傾斜した台地に階段状につくられた棚田は、
バリ有数の観光名所です。



有名ですが、そこまで感動なし。
階段状になってないし日本にもありますね、こんな風景。
やしの木があるかないかの違い?笑
画像 403
でも本で見たココは、と~てもキレイだったので
見る場所によって違うのかも・・・・。


ふと木の上を見ると
赤い実が!
画像 404

目の前の長い棒で取ってみました~
画像 406

そして食べて見ました~笑
画像 407
これがうまぁいの( ´∀`)
‘ジャンブー’というフルーツらしく、
スイカの下の部分のような味。笑

*果物のうんちくは“5日目”の記事で。。



そして向かうは
タナロット寺院
画像 435


バリ島東部にあり、タナは土地、ロットは海を意味します。
岩島の上に建てられ、夕日の名所としても知られる寺院。

画像 436

この第1の割れ門が寺院の入り口です
画像 424


本来は、ここで夕日を見てから食事をする
という日程でしたが
本日、曇っていて夕日は見えないんだとか(>_<)


ということで40分程の自由時間。

写真を撮ったり~
画像 418 画像 421


寺院までの参道の両脇に並んでいた
土産ものやを見ながら時間を潰し~
画像 431 画像 426

あっココナッツ
画像 413

飲みたい食べたい。。
画像 438


そしてレストランへ向かいます。


DEWI SINTAへ☆
画像 440

敷地内にあるお店
画像 442

画像 468 画像 444

本日のディナーもインドネシア料理



画像 446



ドリンクメニュ~
画像 447

ビンタン
画像 449


まずは
ルンピア
画像 450

ルンピアとは野菜がたっぷり入った、
サクサクな揚げ春巻きのコト
です。
画像 451 画像 452



スープ
画像 453

豆腐・野菜・ウィンナー入り。
画像 455  画像 454
胡椒のきいた具だくさんな美味しいスープ♪



ここからは大皿料理
1皿を5人で頂きます。
ペペス・イカン・ラウト
画像 456

ペペスとは“バナナの葉の包み焼き”、
イカンとは“”のことです。


中には、叩いて香辛料などとと合わせた魚。
美味しいです♪骨も入っていて、ほんとに魚そのままの味♪
濃いめなんでご飯が欲しくなります。


ミー・ゴレン
画像 457

ミーは“”、ゴレンは“炒める”という意味で
インドネシア風焼きそばのことです。



サテ
画像 459

今回のサテは鶏もも肉
下には火のついた炭が入っているので、温かいまま頂けました。
画像 465
結構ジューシーで美味しい焼き鳥です。
添えてあるソースはピーナッツソース。
このソースめちゃくちゃうまい。



チャプチャイ
画像 458
さっぱり味の中華風野菜炒めのコト。
中華料理の名称がそのままインドネシアで一般化したもので
八宝菜に似ています。


ヘルスィ~な1品♪



レンダン・サピ
画像 462
牛肉を柔らかく煮込んだ料理で、
ココナッツミルクやスパイスの風味を効かしたもの。


美味しい♪

やはり日本人の味付けにされているのか
全体的にスパイスの効きなどは物足りない気もしますが、
ハズレはなくみんな美味しいです。


ナシ・クニン
画像 460
ターメリックベースのスパイスとココナッツミルクで炊いた黄色いご飯。
“クニン=黄色”。


周りが少しカリッとしていて、ぱらりとした私好みのライス。
今までの牛肉のソース、チリソース、ピーナッツソースやらなんやらを
ぶっかけて頂きました♪



テンペゴレンと野菜の甘辛炒め
画像 461
芋・野菜・テンペゴレンの炒め物です。
テンペゴレンの詳しい説明は明日の昼ご飯で。。。
すんごく美味しいんです^^♪



えびせん
画像 463
ピクルスとチリソース付き。
さっきのサテのピーナッツソースを付けて食べるとうまい。



デザート
画像 466
デザートはまたもやフルーツ。
メロンは早く摘みすぎじゃね?
といった感じ。笑



ここでホテルへ帰りますが、
希望者のみここへ行きます!
(もちろんワタクシ希望者!)
すぱ~~~~ヽ(´ー`)ノ

バリといったら行かなければのSPAです。
画像 490

バリ島は今や世界屈指の‘スパリゾート’
その理由は
この島が持つ心地よい癒やしのエネルギー
豊かな自然に育まれたオイルやスクラブなどの素材バリエーションの豊富さと、
何よりバリの人たちのホスピタリティだとか。
近年では外面の美しさだけでなく、
健康や精神面を追求した
トータルバランスを唱えるスパが増えてきています。


画像 469


色々なコースがありますが
ここは全体的に
ホテルのスパの、なんと3分の1のお値段!

その中でも1番お手軽な1時間のコースにしました。
もう9時過ぎですし、
飲む時間がなくなっちゃうんだもん。。。笑

‘バリニーズ トラディショナル マッサージ’
バリの伝統的なオイルを使用したマッサージ方だそうです。

画像 483

なんかドキドキ~(*^_^*)

着替えたら
バラ入りのお湯で足を洗って開始です。
画像 486

1時間かけ、全身オイルマッサージ~♪

終わったら
バラの入ったいい香りのお風呂♪
画像 489
すぱさいこー!

気分も体もリフレッシュしたらホテルへ。



今日くらいしか、ツアー外に夜の時間がないそうなので
せめてホテルのバーでも行きたかったんです。

画像 519

店内は広く、ビリヤードも。
画像 504 画像 505

そしてとにかく、音楽設備がすんばらしいバーです!
画像 506

12時で閉まってしまうので、
あと40分くらい。。


ビンタン(Rp. 32)☆
画像 492



Two Islands Chardonnay(Rp. 70)☆
画像 502



Hatten Age White(Rp. 50)☆
画像 495




そしてバリのリキュールを飲みましょう!
‘バリムーン’というリキュール。
味は
ココナッツ・メロン・パイナップル・コーヒー・バナナ・ライチ・黒カシス
の7種類。
すべてRp. 45

こちらをセレクト
Banana
画像 507

とっても甘い!!
けど美味しい(^^)v

仲良くなったバーテンさんが
半分飲んだグラスに更に足してくれましたヽ(´ー`)ノ



最後にこちらも
Black Currant
画像 513
黒カシスのことです。
これまたすんごく甘いですが美味しい。


他に気になった
“バリムーンの トリプル・セック ”と“バリのウォッカ”。
画像 515 画像 514

 


わかりにくいですが
最後にみなさんピースでパシャリ♪
画像 518
昨日も来ればよかった。。


そして明日の朝ご飯は何食べようかなぁ
と考えながら就寝。




スポンサーサイト



09:18  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/509-35aca96f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |