> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 韓国旅行2日目
FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

韓国旅行2日目

2010.02.14 (Sun)

2010・2・2






韓国旅行2日目~。

この日の夜中、日付が変わって3日になった深夜に
カメラをなくしたんですよね。。。


一緒に行った方の写真を頂いたので、食べ物の写真はあまりなし。。

しかも申し訳ないことに、旅行1番のメインであるこの日の食べ物は、
相方さんも全て私のカメラに任せていてくれて
ほぼカメラに残っていません○| ̄|_


今日の予定はチラッとロッテワールドへ!!
P1010907.jpg

IMG_6982.jpg

世界最大規模の室内アミューズメント施設で、
世界ギネスブックにもその記録が掲載されています

野外にある「マジックアイルランド」も出来て、アトラクションも豊富♪
IMG_6999.jpg


絶叫系はディズニーランドやシーと比べてたくさんありますヾ(^▽^)ノ
IMG_6990.jpg

けど園内やキャラクターはディズニーに軍配。
          IMG_7010.jpg

四季楽しめるスケート場「ロッテワールドアイスリンク」、
韓国の文化と生活を感じられる「ロッテワールド民俗博物館」、
ロッテワールドシネマ」、「ホテル」、「免税店」、「デパート」まで揃い、
ロッテ百貨店、免税店を併設し観光名所として知られてます。

ソウルではエバーランドソウルランドと合わせ
3大娯楽施設と呼ばれることがあります。



昨晩のディナーでめちゃくちゃ胃が重い中、取りあえず行った
ロッテリア
IMG_6988.jpg

ロッテが韓国創業のため、
韓国のファストフードの中でNO.1の店舗数を誇ります。


頼むはもちろん!
プルコギバーガーセット
IMG_6989.jpg
中の写真はありませんが(汗)
超普通のハンバーガー。

あのファストフードらしい肉に玉ねぎ入りの甘いソース
普通にうまいのかなといった感じ。
これでプルコギを食べたことにしときましょう!笑


園内にもどり、いくつかのアトラクションに乗りました。
面白いのは主に屋外のアトラクションで、
絶叫系2つは乗ったものの、あまりの寒さに限界がきて屋内へ。笑
P1010903.jpg


園内の屋台で
棒つきのズッシリしたよくわからないものを食べたりし(笑)
IMG_7015.jpg

夕方まえには早くも明洞へ~笑笑


その間にキムパムを購入。
キン(海苔)パッ(飯)といい、
韓国版の海苔巻き
約100年前に日本から伝わったといいます。
ごま油を塗った海苔、
ご飯は酢飯ではなく、普通のご飯かごま油と塩で味付けされるもの。



夜になったら1度は行きたいマッサージ!
IMG_7024.jpg
65分間の全身マッサージで癒されましたぁん(´ー`)


そしてディナーは肉でしょ肉!!
サムギョプサルを食べに行きました。

サン(三)ギョッ(層)サル(肉)
という通り、赤身と脂身が交互に三層になっている豚肉


ガイドに載っているようなお店でなく、
現地の人で賑わい、日本語が全く通じないお店。
IMG_7028.jpg

これがもう超大当たり!!!
IMG_7026.jpg


おかわり自由の、数々の激うま総菜
甘みのある、分厚い激うま豚肉
単品で頼んだ、でっかい激うま卵焼き


全て激うま!
そして激安!
マッコリもボトルで1本入れて・・・
・・・いくらだったっけ(^^;)?

とにかく安ウマで、
まさにオムニ食堂でした!!


この後に2軒ハシゴ。
2軒目に入ったビアレストランでは

680ミリリットルもある生ビールと
チャミスルのボトル。


3軒目に入ったバーでは珍しいカクテルやビールを2人で6杯注文。


店をでてからカメラを無くすなんてことは想像もせずに
ひたすら写真を撮り続ける私。。。。


可哀想な私。(ただ注意してなかった自分のせい。笑)
一番可哀想な相方さん。。焦


夜中2時くらいに店を出て、ホテルへ。
カメラが無いのに気づいたのは3日目の朝。。。

なのでこの日は幸せ気分で眠りにつくのでした。。。

スポンサーサイト



11:41  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/534-43946795

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |