> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 バル・デ・オジャリア@恵比寿
FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

バル・デ・オジャリア@恵比寿

2010.05.31 (Mon)

2010・5・17②







                   博多もつ鍋 蟻月
               ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

の続き~。

美味しいもつ鍋で、
超にんにく臭くなったのち~
お次の店、
バル・デ・オジャリアへ☆
バル デ オジャリア

東口より徒歩4分くらい、
大通りの、バス通り沿いにあるお店。
バル デ オジャリア (78)

スペインバル激戦区のこの地恵比寿にある
スペインバルの1つ。
バル デ オジャリア (77)

2007年12月、銀座コリドー街にオープンしたのが本店、
そちらはランチで行ったことがあります。
2008年12月にオープンしたという
こちらの恵比寿店は初めて~。

“スペインバルに新しい風を”という思いで登場したらしい
シェリーオジャを楽しめるバルです。

店名「オジャリア」の元となったオジャとは
スペイン語で蓋付きの深い土鍋のことで
鍋で煮込む料理という意味でも使われています。
日本の“おじや”の原型にあたります。


もちろん〆に頼みます!
〆って、もう大分食べてきた気もするけどね(^^;)


あまり広くない店内ですが
大好きな雰囲気です♪
バル デ オジャリア (76) バル デ オジャリア (74)

バル デ オジャリア (30)


ドリンクメニュ~
バル デ オジャリア (72) バル デ オジャリア (73)


グラススパークリング
バル デ オジャリア (2)
アブシディスブリュット
スペイン産、辛口のスパークリングワイン(CAVA)。



お通し
バル デ オジャリア (7)

お通しはポンデケージョ
チーズの練り込んであるもちもちのパンです。
バル デ オジャリア (8) バル デ オジャリア (9)
中にパプリカらしきもの~。

これ以前超ハマって、
毎日のように作って食べてたことがあったなぁ。笑



フードメニュ~
バル デ オジャリア (17) バル デ オジャリア (18)

バル デ オジャリア (19) バル デ オジャリア (20)




スペイン産チーズの盛り合わせ(1500円)☆
バル デ オジャリア (11)
・羊1年もの
・羊3ヶ月もの、
・シェーブルチーズ
・ブルーチーズ(羊とやぎ)

の盛り合わせ。
バル デ オジャリア (12) バル デ オジャリア (13)

バル デ オジャリア (15) バル デ オジャリア (29)



グラスワインは赤白各3種類ずつあるらしいのですが
そちらのメニューはありません。

3つの中で1番重めの赤をお願いしました。

グラス赤ワイン
バル デ オジャリア (22)
ヴァル・デ・ロス・フライレス
辛口でコクのあるスペイン・シガレスの赤ワイン。



黒板メニュー発見~~
本日のタパスメニュ~
バル デ オジャリア (31)



まだ頼むんかい自分・・・・
と思いながらも
豚レバーのムース(600円)☆
バル デ オジャリア (38)

濃厚ではなく、少し水っぽいさらりとしたペーストですが
美味しいレバーペーストです。
バル デ オジャリア (35) バル デ オジャリア (36)
たっぷりな量がいいですね♪

ピクルス付き^^
バル デ オジャリア (34) バル デ オジャリア (39)
相方さんは本当に、まだ食うの・・・・?
状態。笑
1人でもいきますよ~!!苦笑



そしてシェリー酒
・・・ってどんなワイン~?
バル デ オジャリア (16)

さすがシェリーに力を入れる店
シェリーの種類が豊富♪
そんなシェリーは1本ごとの個性に合わせて温度やグラスの形を変えるそうです。


左から右にかけて辛口になっていくんだそう。。。。
バル デ オジャリア (10)


グラン・バルケーロ アモンティリャード
バル デ オジャリア (25)
スペイン・アンダルシア地方辛口なシェリー。
アーモンドやドライフルーツの香りがする琥珀色のワインです。

とってもドライなもので、酔っ払いにはきついですが(笑)
スッキリとした美味しいシェリー♪




もう1つ。
とても甘いと言われたのでためらいましたが、
この色が気になり注文しました!
オズボーン ペドロ・ヒメネス
バル デ オジャリア (42)

1~2週間天日干しした白ブドウ(ペドロ・ヒメネス種)100%で作られた、
極甘口の長期熟成のシェリー
通常200g/Lの糖度を400g/L程まで高め、
アルコール発酵をさせずブランデーを添加します。
濃厚な甘さが魅力の味わい深い、デザートワイン

濃厚な甘さ・・・・・過ぎます!!!
シロップを飲んでいるかのように甘いです!!!!


あまりにも甘かったので、
飲むのが進まなくなったところ・・・、
店員さんがカクテルにしてくれました!!
ネグリータ
バル デ オジャリア (52)
先ほどの‘オズボーン ペドロ・ヒメネス’を
‘デ・ソト・シェリー・ビネガー’というシェリービネガーで割ったもの。

すっきりして、めちゃくちゃ美味しくなったーーー♪



自家製サングリア(500円)☆
バル デ オジャリア (6)
ぐれふるじゅーすー。

甘すぎず、グレープフルーツジュースのような
すっきりした美味しいサングリア♪



そういえばこんなのも頼んでました(汗)
タコとジャガイモのアリオリソース和え(600円)☆
バル デ オジャリア (65)

ボリューム満点!!

タコはあまりわからなかっですが(ただ酔っ払ってるからかも(^^;))
粗めのジャガイモとツナがてんこ盛り♪
バル デ オジャリア (66) バル デ オジャリア (67)
他にも何か入っていたかな?忘れちゃった^^;

美味しい(^-^)v


気になるリキュールが2つあったものの、
もうさすがに飲めないかも・・・。
と言っていたら、ハーフで2つ頂けました^^
それでも結構きてますが^^;

イザギレ・レゼルバ・エスペシアル
エクストラ・ドライ

バル デ オジャリア (49)
スペイン産のベルモット
砂糖を全く使用しない、辛口ベルモットです。
キリッとした上品な味わい。

もう1つは・・・・
バル デ オジャリア (46)
なんだっけか忘れましたが、美味しかった気がします。笑



そしてオジャ

何種類かありますが、
1番シンプルそうなこちらを。

いろいろ野菜とお米のオジャ(1000円)☆
バル デ オジャリア (62)

オ~プン♪

バル デ オジャリア (60)

ほうれん草などの野菜がたっぷり入った
グツグツいった緑色のオジャ!
バル デ オジャリア (61)

ガーリックの香りが最高です。
また、米の炊かれ具合が絶妙ですね。
バル デ オジャリア (69)
うまみたっぷりな洋風おじや~。

あ、これまたニンニクだ。。。。


最後にワインを。。。汗
やはり赤が好きな私は、
最初の物と違う種類の赤ワインにしようとしたのですが
重いのを飲んでから軽いもののにいくのも・・・・・と
何故か店員さんと相談し(酔っ払いで勘弁です!!汗)
白にすることに~笑
グラス白ワイン
バル デ オジャリア (57)
アルトス・デル・マハナル・アイレン
カスティージャ・ラ・マンチャアイレン種の白ワイン
醸造元はボデガス・ボンホルネ~




はて、どっかで飲んだ記憶があるけど、
ここで飲んだかな・・・・?
アジョッソ・レセルバ
バル デ オジャリア (45)
テンプラニーニョ100%のフルボディな赤ワイン。 
ヨーロッパで20個以上もの
メダルや賞を受賞したの赤ワインです。



まずい・・・・
最近限度がわからん・・・・・・。汗汗


ご馳走さま(o^_^o)

3日はひたすら、にんにくのかほりかほり~~~~~
プラス酒臭~い。。。。





関連ランキング:スペイン料理 | 恵比寿駅代官山駅広尾駅




スポンサーサイト



10:53  |   ・イタリアン(バル)・フレンチ(ビストロ)  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.01(火) 00:17 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/643-258f8c6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |