> はらへり呑んべぇ食べ歩記・飲み歩記 河口湖へ温泉~ 1日目
fc2ブログ

河口湖へ温泉~ 1日目

2010.10.17 (Sun)

2010・10・3






今日は1泊で温泉旅行~。

朝から焼き鳥丼食べて~
車乗ってゴー♪
ちなみに人数は私を含め2名。

まずは
東京名物(笑)を食します。
食べたことのない「ひよ子」の“焼きポテト”を食べて~
P1210879.jpg
ん~スイートポテト♪

新発売という「ひよ子」の“ふんわりガトー”も。
P1210882.jpg
ふんわりスポンジ生地の中に
クリームチーズと日向夏のマーマレードが入ったお菓子^^


ここで一気に河口湖ICへ向かいます。

・・・・・が、はりきり過ぎて?汗
降り忘れたーーー( ̄◇ ̄;)

こんなことって実際あるのね。
次のICは勝沼
まぁそこで降りるしかテはないですね。
ホントに焦って仕方ありませんでしたが、
焦っても仕方ありません!笑


せっかくわざわざ遠回りして来たんですもの
勝沼で何かしましょう!

・・・そう!!最高の街ですね!
ワインの街勝沼!!!
勝沼には大小33のワイナリーがあり、
それぞれ地元産のブドウで良質なワインを生産しています。
そのワイナリーを見学し、生産者から話を聞いて、
ワインの試飲を楽しむ・・・・
そんなワイナリー巡りを楽しむ人が増えているんだと。

いやん1日入れるじゃないのん~~。

冗談抜きにびっくりな町。
至る所にブドウブドウブドウの木
P1210936.jpg


そんな時間もないので1ヶ所、
どんなものかだけ~
P1210884.jpg P1210885.jpg


『シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2010』
P1210887.jpg
10月2・3・9・10・11日の5日間開催です。


ちょっとだけのつもりだったので、
ツアーには参加しませんでした。
P1210933.jpg


ワインの楽しみ方や日本のワイン造りの歴史などの展示があったり~
ワインを購入できたり。
P1210890.jpg P1210892.jpg P1210893.jpg

P1210896.jpg P1210897.jpg P1210899.jpg


外ではワインの有料試飲もできます。
P1210930.jpg

しなくては。。。
まずは200円でメルシャンの文字が入った
オリジナルワイングラスを購入。
これはお土産としてお持ち帰りできます♪


試飲メニュ~
P1210903.jpg
1部の赤ワインをのぞき、200円で頂けます。

日本の法律では、運転者の飲酒は禁じられている・・・・
のかなぁ?

甲州小樽仕込み2009
P1210906.jpg
コクと果実味の辛口
2010年国産ワインコンクール金賞


山梨県吹雪市と甲州市勝沼町で収穫した
熟度の高い甲州ブドウをオーク樽で発酵・育成したものです。


隣のテントで販売している勝沼のケーキと
チーズも少々頂きながら♪
P1210913.jpg P1210910.jpg P1210916.jpg


ちなみに食べませんでしたが、
京王プラザホテル多摩のシェフがワインに合わせて作る
フェスティバル限定メニューの食事もありあした。
P1210926.jpg


あと1杯だけ。。。。。
甲州グリ・ド・グリ2009
P1210919.jpg
しっかりした辛口
日本固有の醸造品種として栽培され続けたブドウ品種甲州の
淡く灰色がかった甲州品種の、果皮がもつ味わいを楽しめます。

これすき~~^^


酔っ払いになるまで飲み始めないように退散。

ぷらり勝沼園
P1210934.jpg

こんなブドウがあるのに結構高いのね。。
P1210940.jpg

巨峰甲斐路を食べて~
P1210938.jpg P1210939.jpg


もうすぐ13時です。

夜ご飯を美味しく頂く為に、お腹をすかせたいものですが、
この辺の名物の“ほうとうも食べなくては!

河口湖周辺で食べようと思っていたほうとう、
実は勝沼の方で1番行きたいお店があったのです!


皆吉へ☆
P1210948.jpg

勝沼ぶどう郷から車で5分くらいあるお店。
P1210953.jpg

築130年の趣のあるけやき造りの古民家を店舗にした、
休日は2時間待ちなんてザラだという、
人気のあるほうとう・うどんのお店です。
P1210955.jpg

P1210946.jpg P1210967.jpg


日曜日ですし、どうかと思いましたが
20分待ちとのことだったので並びます。
四季折々の花が咲くというお庭を散策しながら^^
P1210961.jpg

P1210949.jpg P1210957.jpg

店内も雰囲気ありますね~
P1210963.jpg P1210965.jpg


予約帳に名前を記入すると
同時に注文も聞かれます。

メニュ~
P1210942.jpg P1210943.jpg
ちなみにうどんは売り気れ。


な~~んか良い注文したかも~^^
甲斐地ビール(コレ、飲みたかったの~)
鳥もつ煮(B-1グランプリ優勝に輝いたご当地名物!食べたかったの~)
野菜ほうとう(もちろんご当地料理、食べたかったの~
 その中で周りの方が1番頼んでいた気がするもの)
を注文。


やっとこ席にご案内。
P1210970.jpg P1210973.jpg

セットされた席につくと~
P1210976.jpg P1210984.jpg


まずは
甲斐地ビール(892円)☆
P1210991.jpg
勝沼ではワインだけでなくビールも造っているのだ!!
飲みやすいけどコクのある美味しいビールです(^^)v。

だから日本の法律では、運転者は・・・・。。?



お通し
P1220002.jpg

お酒を頼んだ方にサービスされるお通しは
梅こんにゃく
P1210999.jpg



甲州名物!!
P1210968.jpg

鳥もつ煮(525円)☆
P1220005.jpg

鳥もつを甘く濃厚な醤油ダレで照り煮したもの。
P1220007.jpg

そしてきんかん(生まれる前の卵)が入っています。
P1220009.jpg P1220021.jpg

2010年9月18日・19日で開催された
第5回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin厚木
優勝料理
です!!!!

戦後、捨てられてしまう鳥のもつをもったいないと思った
甲府市内のお蕎麦やさんが試行錯誤の上に生み出した
甲府ならではの名物メニュー
ほうとう・煮貝と並ぶ甲州独自の食文化です!

ちなみに
~甲府鳥もつ煮の定義~
・鳥のもつを甘辛醤油ダレを使って短時間強火で煮込む。
・柔らかいレバー、コリコリした砂肝、
 ハツなど食感のハーモニーを楽しめる。

P1220011.jpg P1220015.jpg

P1220025.jpg P1220029.jpg

甘辛ダレがよ~く染みています!!
ビールに合いすぎる!
さもなくばご飯に乗せて頂きたい。。



席について丁度30分、
予約リストに名前を書いてから1時間ほどで登場。
P1210969.jpg
全5種類あるほうとうから選んだ
野菜ほうとう(1260円)☆
P1220034.jpg
山梨県(甲斐国)を中心とした地域の郷土料理。
「農山漁村の郷土料理百選」の中の1つに選ばれています。


野菜は人参・大根・じゃが芋・かぼちゃ・長ネギ・油揚げなど
具だくさんの野菜沢山!!

時期の野菜を出来るだけ使用しているんだって♪

麺はご存知のこちら。
小麦粉から作られた、平べったい歪な形のコシのある麺です♪
P1220040.jpg
好きなんですよこの麺。
太い麺ですが味噌ベースのコクのあるスープによく絡まる♪

スープには北海道、秋田産の非遺伝子組み換えの大豆を使用し、
昔ながらの麦麺をふんだんに使って約2年熟成させ、
香り高いコクのある味噌に仕上げたらしいです。
P1220037.jpg
出汁には北海道産利尻昆布をはじめ、
さば、いわし、あごだし
などを使用し、
化学調味料を一切使わず、毎朝とっているそうです。

かぼちゃはスープと別に煮込んであるんですかね?
スープはきれいで、野菜も煮崩れていません!!
P1220035.jpg P1220044.jpg
なので食べやすいですが、実は煮崩れた野菜のが
好きだったりもするんですがね~ワタクシ(笑)

掛けすぎ^^;?
P1220047.jpg P1220050.jpg

和みますなぁ。。。
P1220052.jpg

名物‘吉田のうどん’も食べた~い。


食べたかったものを食べて満足したら
本来の目的地、河口湖ICへ向かいます!!


心配なのが雲行き。。
河口湖ICにやっと到着と思いきや、15時を回っております。

とりあえず富士山!
てなこと富士山の5号目まで有料道路“スバルライン”を使って車でぶっ飛ばします。

富士スバルラインは、
河口湖から標高2,305メートルの五合目までの
約30kmの山岳ドライブウェイ
です。
料金は2000円


大変雲行きが怪しい・・・・
2000円も出してこの天気はちょっとどうなの~
といいながら。。。。
三合目にて霧が・・・・、
四合目に差し掛かると前が見えないーΨ(`◇´)Ψ

そんなこんなで怒っていたら・・・・
いきなり晴れたーー(゜Д゜)
P1220071.jpg
驚いたなんてもんじゃありません。

あまりの驚きと喜びに途中下車です。
キレイすぎー(≧ω≦)
P1220068.jpg

お決まり文句・・・・・
普段の行いがいいからー( ´∀`)
・・・山の上だからでしょう。

うきうきになって五合目へ。
P1220076.jpg

もちろん素晴らしい景色。
P1220073.jpg

まだここなのね。
P1220077.jpg


日本の富士~~~^^
P1220113.jpg


でも私はこっち。
P1220080.jpg

五合目名物!
P1220091.jpg

富士山めろんぱん
(250円)☆

P1220084.jpg

目をつけていたんです^^
P1220088.jpg

もうすぐお待ちかねご飯なのに。。
・・・といいながら、晴れた嬉しさのあまり購入。
てか名物だし絶対購入。笑
P1220081_20101013004936.jpg


日本でここにしかないという、富士山の形をしたメロンパン。
P1220086.jpg
ほのかに温かいまま提供

・・・・うまい!!
周りカリッと中がふわっと温かいんです。
しかも表面の面積が8割くらいなような。
P1220090.jpg

中の生地が柔らかくて、
かじると周りの生地だけんなっちゃいます。
P1220089.jpg
メロンパンのあのクッキー生地が好きな人には最高ですね。

上にかかったチョコパウダーがまた良い感じ(´ー`)
P1220087.jpg


こんなもんでは止まらず
ひたすら試食試食試食・・・
P1220078.jpg P1220092.jpg

P1220093.jpg P1220097.jpg
温泉入ってお腹空かせればいいんです。。。。

ちなみに観光客の8割は中国人。
土産を買う9割8分は中国人。。

こんなとこにも郵便局^^
P1220109.jpg
ちゃんと届くわよね~?


来て良かった!
心底そう思いホテルへ~~~
富士レークホテル
P1220118.jpg

富士のふもと、河口湖ほとりに立つ老舗ホテル
P1220121.jpg
昭和7年、丸太づくりのホテルとして開業。

私たちの部屋からは河口湖が見え~
P1220120.jpg
反対側は富士山という眺めの良いホテルです♪

当ホテルの創業者は、アメリカ帰りのドクターでした。
ユニバーサルデザインをコンセプトにホテル内のバリアフリー化をはじめ、
リラクゼーションのためのボディケア。
そして食に関するお客様のご要望に対することなど・・・
人にやさしいホテルで、好評を得ているんだとか。
P1220123.jpg P1220129_20101013155708.jpg

確かにあたたかいおもてなし♪
P1220062.jpg P1220064.jpg

わぁい^^
P1220059.jpg


着いてソッコー温泉(^^)

そしてお待ちかねディナーです( ´∀`)
P1220261.jpg P1220258.jpg


大雨な外ですが、それがまたとてもキレイな景色です。
P1220260.jpg
観光中は晴れててよかった( ´∀`)


席にはまずこんなセット♪
P1220137.jpg

ドリンクメニュ~
P1220168.jpg P1220170.jpg

生ビール(840円)☆
P1220142.jpg


~お品書き~
P1220276.jpg


和牛の熔岩焼ステーキに和懐石膳をプラス
というディナー。

わっくわく♪


食前酒
P1220138.jpg
“柿酒”

料理長手作りだそう。
トロミのある梅酒な感じ。
とっても甘く濃厚です♪
食後酒として飲みたい感じかも~。


よし!
P1220155.jpg

オ~プン♪
P1220149.jpg

先付
P1220152.jpg

・里芋柚子田楽
・鉄皮
・烏賊紅葉

P1220156.jpg P1220158.jpg P1220157.jpg


小鉢
P1220154.jpg
・太刀魚
・菊花鱠
・酢橘
・紅白生姜千切り




前菜
P1220150.jpg

・辛子蓮根
・海老煎餅
・柿銀杏
・鴨玄米揚げ
・栗渋皮煮物
・秋刀魚香味焼
・公魚堀川

P1220159.jpg P1220160.jpg P1220162.jpg

P1220164.jpg P1220165.jpg P1220167.jpg
 見た目も味も美味しい♪
ですが、揚げものや焼き物は
当たり前ですが冷たいのが残念。。

このでっかい栗にびっくり!
しかも甘っくて美味しい♪



こんなメニューには確実にこれでしょう!!
河口湖限定吟醸酒(840円)☆
P1220200.jpg
富士山湧き水仕込だそう。


登場~
造り
P1220171.jpg
まぐろ・鯛・いさきの3点。
P1220173.jpg P1220174.jpg P1220175.jpg
富士南麓・沼津港から仕入れているお刺身だそうです。



初めに火をつけたこちら。
P1220177.jpg

いい感じです~。
P1220179.jpg

オ~プン♪

土瓶蒸し
P1220181.jpg

鱧 鶏 海老 松茸 三つ葉が入った土瓶蒸し。
P1220206.jpg P1220207.jpg P1220212.jpg

酢橘を絞って頂きます♪
P1220190.jpg
なんて香り高い出汁でしょう(´ー`)



利き酒セット(735円)☆
P1220192.jpg
・春鶯てん
・純米酒 大雄峰

の2種類。



この辺で火をつけます!
ステーキ
P1220183.jpg

溶岩ステーキ
と野菜。
P1220187.jpg P1220216.jpg
本日のメインになるのかな?

結構すぐ焼けますね。
バターを溶かして~
P1220219.jpg P1220230.jpg

お好みで塩かタレで頂きます。
半生で食べてしまおう。
P1220231.jpg P1220233.jpg
柔らかくて美味し~い♪
でも最後のほう焼きすぎた。




そして富士レークホテル伝統!!
待ってましたの登場~
P1220222.jpg

オ~プン♪

洋皿
P1220225.jpg
当館伝統の富士高原野菜シチュー

焼いた子牛の骨や牛すじ肉と
じっくり炒めた玉葱やニンジンなどの香味野菜と、
半日程じっくり煮込んだデミグラスソースから作られています。
P1220226.jpg
甲州産の赤ワイン地元の新鮮野菜もたっぷり使った、
和食にもあう高原野菜シチュー♪

ブロッコリー トマト 人参 馬鈴薯
が入っています。
P1220227.jpg P1220228.jpg

このシチューがめっちゃうまぁ( ´∀`)
クドくなく濃厚♪

お肉は入っていないので
先程の溶岩ステーキを入れてビーフシチューにしてみたり~。
P1220234.jpg


そして~
P1220235.jpg

オ~プン♪

煮物
P1220237.jpg

くりぬいた蕪釜
鮑百合根と松茸、川海老を乗せて
茎軸一文字帆立あんをかけたもの。
P1220241.jpg P1220245.jpg
贅沢&手が凝っていますね。

蕪柔らか~い♪
松茸の香りはもちろん良いですが、
川海老の香りが物凄く気に入りました!


そろそろ・・・
席に着いたと同時に火を付けた釜飯で〆ましょう。
P1220246.jpg

オ~プン♪

P1220248.jpg

まずは3分の1ほど盛って~
釜飯☆と
留椀

P1220251.jpg

・甲斐駒ヶ岳甲斐路米
・赤だし
・香の物

P1220252.jpg P1220255.jpg
良い炊き具合~^^ 


デザート
P1220257.jpg
甲斐路というブドウの種類と
手作りのカステラ

カステラ!?
たしかにカステラと言っていましたが、
どう見ても伊達巻きです(笑)
お味も伊達巻き・・・なような感じ。


食事が終わったらラウンジへ~
P1220263.jpg P1220281.jpg

ウェルカムドリンクのチケット使って~
グラス赤ワイン
P1220267.jpg


外は雨だしホテルのバーは貸切らしいしこちらで
もう1杯
グラス白ワイン
P1220272.jpg


いきなりショーと
ビンゴ大会が始まり参加。笑
P1220291.jpg P1220294.jpg

ホワイトティー
P1220289.jpg

何ももらえずまったり~
P1220300.jpg P1220303.jpg


2度目の温泉に入り、就寝zzzz。




スポンサーサイト



15:55  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraherinonbe.com/tb.php/781-ace17e98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |